北海道の日高で出会った炒飯、新冠山翔
TEL. 0146-47-3369 (木曜定休)
〒059-2412 北海道新冠郡新冠町節婦町292

中華料理
山翔


ぬくもり
くつろぎ
そして味

炒飯との
出会いに
私は

日高の山翔の
美味しい炒飯が
私を癒してくれる

札幌方面から日高路を通る
浦河方面から日高路を通る

私が欠かさず立ち寄る、癒しとくつろぎの店
それが新冠の山翔だ

何故だが私は山翔に足を運んでしまう
店、空気、海、味、そして親父さん
気がつけば生粋の山翔ファンになってしまった

もっともっと山翔の魅力を沢山の人に知ってもらいたい
そう思っては見たものの、
親父さんに中々お声をかけづらく
何となく尻込みしていた

でも我慢ができなかった
私は少しだけインターネットを嗜む
恐る恐る、親父さんに尋ねてみた

山翔さんのホームページを作ってもいいですかと
仕事柄、私の名前を出せないこともお伝えした

すると親父さんが「好きにしな」と笑顔でやさしく頷いてくれた
新冠の山翔さんのファンサイト
私の勝手な願望を聞き入れてくれた
親父さんに感謝したい
またこんな形でしか、自己表現が出来ない私に、
チャンスを与えてくれた親父さんの心意気が嬉しかった

私は、日高の山翔が好きだ
山翔の炒飯が好きだ

日々せわしなく、ゆとりなく過ごしている
ほっと一息つける場所
私の心を満たしてくれる場所

メニュー

かにあんかけえび炒飯
【ラーメンとサラダセット】杏仁豆腐付き

人気の逸品
¥900
日高にきたら、このセット。えびとかにの食感と炒飯と拉麺の織り成すハーモニーに心を洗われる。
締めの杏仁豆腐は親父さんの職人芸。

酸辣湯麵(サンラ―タンメン)

親父さんのおすすめ
¥800
色んな酸辣湯麺を食してきたが、親父さんから勧められた山翔の酸辣湯麺は間違いない。
レモンとチーズには驚いたが、説明不要。
山翔にきたらまず、酸辣湯麺だ。

酸辣湯麵(サンラ―タンメン)

親父さんのおすすめ
¥800
色んな酸辣湯麺を食してきたが、親父さんから勧められた山翔の酸辣湯麺は間違いない。
レモンとチーズには驚いたが、説明不要。
山翔にきたらまず、酸辣湯麺だ。

スイーツ

杏仁豆腐

人気の一品
¥350
山翔の親父さんの杏仁豆腐のためだけに、遠方からお客さんが来るという
食べてみればわかる
説明不要の一品だ
杏仁豆腐だけでも、嫌がることなく
親父さんの懐の深さには感服する
エビ炒飯 ¥700
カニ炒飯 ¥700
細切り炒飯 ¥700
カレー炒飯
¥700
炒飯 ¥700
炒飯 ¥700
それぞれのお気に入りがあるはず
私のお気に入りは炒飯であることに変わりはない
揺らぐことはない

中華料理 山翔

炒飯

日高の野菜と日高の海産物をふんだんに使用した炒飯
親父さんのこだわりが感じられる、古き良き炒飯が山翔にはある
ボリュームも満点で、私の心を満たしてくれる。
ふわっふわの卵のあんかけ炒飯のご飯は丁度よくパラッパラに炒められている

杏仁豆腐

親父さんは大阪で修業を積んで、新冠で山翔を開いた
山翔の杏仁豆腐は、なかなか他では食べれまい
そう親父さんにきくと、札幌から「杏仁豆腐だけたべてもいいですか?」と女性が訪ねてきたという。味がわすれられなかったのだろう
私と同じように山翔を愛する人たちがいるのだと安堵した

サラブレッド大壁画

山翔が店を構える後ろ側には、サラブレッド大壁画がある
私は競馬も少々嗜む。親父さんも嗜むそうだ。親戚が軽種馬の生産をされていたという
トウメイ号というダービー馬をご存じだろうか
店内にはトウメイ号の写真が飾られている

店内

広々とした店内は、私にくつろぎとぬくもりを与えてくれる
この年になって癒しというのも気恥ずかしいが、私にとっては親父さんと山翔という空間がオアシスとなっている

店内

広々とした店内は、私にくつろぎとぬくもりを与えてくれる
この年になって癒しというのも気恥ずかしいが、私にとっては親父さんと山翔という空間がオアシスとなっている

山翔の風景
日高の山翔から眺める夕陽が疲れから
私を解放してくれる

アンティーク調のレジ

親父さんの遊び心が、レジに
古き良き時と空間が、山翔にはある

サラブレッドの写真

親父さんとサラブレッドは縁が深いとのことだ
日高に訪れれば、この地が馬とともに生きてきたことがわかる
写真は親父さんの遠戚に当たる牧場さんのものだとの話だった

天が広く、くつろげる空間

店にはゆとりがある
空間がある
ゆとりなく生きる私にとって
この店は宝物だ

炒飯

親父さんは、大阪で修業を積み
新冠で山翔を立ち上げた
大阪の薄味が私には丁度いい
カレー炒飯も懐かしい味がして
急に食べたくなる逸品だ

炒飯

親父さんは、大阪で修業を積み
新冠で山翔を立ち上げた
大阪の薄味が私には丁度いい
カレー炒飯も懐かしい味がして
急に食べたくなる逸品だ

何故、新冠の山翔なのか

口コミサイトが氾濫する中で、このお店こそ私のお気に入りだと断言できるお店に出逢えることは幸せなことだと思う
新冠山翔の口コミサイトを見るにつけ、私は心の中から湧いてくる怒りの感情を抑えきれずにいた
あなたたちは、山翔の何を知っているのかと
点数も3点ばかり
可もなく不可もなく、辛口なコメントを書き記して帰るだけだ
私にとっての名店や至極の一品は、私が決める
そして皆さまも、
それぞれに名店や至極の一品に出逢えることを切に願う
山翔と親父さんのことが、
私は好きだ

アクセス

中華料理 山翔

北海道新冠郡新冠町節婦町292
日高自動車道日高厚賀ICを降りて国道235号線を浦河方面へ。右手には美しい日高の海。左手に広い駐車スペースが見えてくる。そこに新冠山翔はある。3件お店が立ち並ぶが、
向かって一番左側のお店。
この場所から眺める夕焼けに幾度とく私は…
tel:0146-47-3369
営業時間:11:00~20:30 (ラストオーダー20時) 
定休日:木曜日
席数:39席
・テーブル6名席×1
・テーブル5名席×1
・小あがり4名席×2
・小あがり8名席×2
・カウンター席×4