やまねこ工房

新潟県十日町市の小さな村、船坂にあるモノづくりの拠点です。
『自分たちで何とか出来る暮らし』を目指し、この村がこれからもずっと続いていくように、
ここで【生活】・【仕事】・【コミュニティ】をつくります。

「無理せず」「出来る範囲」で3つのモノを作ります。

1.生活のDIY

村にあるモノで衣食住を作ります。

昔の人々は身近にあるもので、生活に必要な多くのモノをつくり出してきました。
そしてそれらを作り出すワザを持っていました。

やまねこ工房では、少しづつそのワザを習得し、自分たちの手で生活を手づくりしていこうと考えています。

2.時々○○屋

少しの生活の糧を得るために仕事を作ります。
「時々」「いろいろなこと」をします。

手作り雑貨屋、ネコ窯ピザ屋、染め物屋などをやっています。
2018年6月頃に、工房の一部を開放し、ネコのいる宿屋『古民家ゲストハウス やまねこ』をオープン予定!

3.仲間・場所作り

そこにあるモノで衣食住を作る方法、少しの生活の糧を得る方法、を共に学び、楽しく生きていける場所を作ります。

アクセス

やまねこの仲間たち

こてつ

5歳のクロ。一番最初に工房へやってきた。とても人懐っこい。

こごみ

茶トラ、4歳。モフモフで気持ちいい。自由気ままなネコ。

よもぎ

キジトラ、4歳。目つきは悪いが、臆病。

あずき

サビ、2歳。好奇心旺盛で人懐っこい。よく走り回っている。

こくわ

シロ、1歳くらい。甘えん坊。
コクワの実がたくさん生りはじめた季節にやってきたので「こくわ」です。

代表の挨拶

山本 しのぶ

こんにちは、やまねこ工房 山本しのぶです。

ここに集まった人達が、少しの生活の糧を得ながら、生活を自分たちで作りだし、楽しく生きていける場所を目指しています。