山田夏蜜 Web site

活動・イベント・作品紹介などの活動をまとめているポートフォリオページです
この花の写真はペンタックスks-2 レンズはシグマ30mmf1.4で撮影。
季節に合わせ変わっていく表紙をお楽しみください♪

by オフィス・みわこねくと

Profile

Yamada Natsumi

札幌生まれ。短編小説『夏眠(ナツノネムリ)』で2010年度札幌市民芸術祭大賞受賞。以後小説、ものづくり、写真、絵と表現を続けている。2016年には札幌初上陸の「文学フリマ」に出展。かぎしっぽ猫の小梅と暮らす。
妖しげな作品を制作するときは天傘瀧月(あまがさそうげつ)を名乗る。
本名(当たり前だけど)で【オフィス・みわこねくと】の事務運営全般担当。つまり全部ひとり(笑)

好きなもの:昭和レトロ、古本、アンティーク
好きなカメラ:ペンタックスks-2
好きな映画:天井桟敷の人々
好きな音楽:メンタルに合わせてオールジャンルから選んで聴く
POINT

NEWS & お知らせ

イベント出店や刊行物、制作した作品の行方(笑)など、アラカルトなニュースを掲載します。

北海道新聞に新刊の記事が掲載

4月25日朝刊に登場♪

新刊「もくもくもぐもぐ第1巻」の発売を後押しするかのように、北海道新聞社さんから取材を受けました!
カラーで大きく本のことを取り上げてくださいました。

随時ご注文受付中です。みんなのお家にスンクとマーイを呼んでくださいね。

木育の教本が刊行

もくもくもぐもぐ/絵を描きました

2017年4月下旬刊行されます。
自主制作のため書店流通はないので、制作事務所へ直接本をご予約ください。
山田夏蜜が木育の普及を目的とした絵本仕立ての教本の挿絵を担当しました。
たくさんのなぜ?を見つけに、森の妖精スンクとマーイと一緒に出かけよう。
感性を磨き、こころを育てる一冊です。
おじいちゃんおばあちゃんから、孫への贈り物に。
お母さんの子育てに。
ココロをほっかりさせたいオトナのあなたに。
山田のファンだから即買いたい人に。

A5判 1200円(税込み)

お問合せ 011-581-3529 usaitigo@f7.dion.ne.jp

ようてい木育倶楽部ウェブサイト

文学フリマ

第2回文学フリマ札幌出店

2017年もブース獲得できました。昨年900人を動員した文学フリマ札幌に、山田夏蜜が出店します。
来てくれたらなんかきっと面白いよ。

7月9日(日)11時から16時 札幌テレビ塔2階

詳細は随時更新しまーす。

文学フリマ公式サイト

写真展

札幌市民写真展2017 出品

日時 2月5日~2月12日 毎日10時から17時 
入場無料
(最終日は16時まで)
講評会 2月12日 13時より
場所 札幌市教育文化会館4階ギャラリー

※終了いたしました。ありがとうございました!

instagram

yamada_nuts で検索してください

一眼レフで撮る

浜益の落陽

落陽スポットらしく、他におじいちゃんとイケメンが三脚とカメラをセットして待っていました。

ミミズク

すごくいい表情してくれました。豊平区のフクロウカフェFootさんにて。

さるのこしかけ

支笏湖方面の山の中で撮った。ロードオブザリングのロケ地みたいなところ。

旧ドリビ

今は閉鎖された小樽ドリームビーチ跡。人間が入りこまなければ自然の回復は早い。

忍路

小樽の忍路(おしょろ)ストーンサークルを外から撮った。草ぼうぼうで手入れされてなかった。

中島公園

撮影の練習にはちょうどいい、札幌の中島公園。空に押し花したみたいな薔薇の写真が気に入ってます。

ネットショップ

ペリカン男爵の猫(仮)

写真のデータ販売、フォトポストカード、自作アートブックのお店。とりあえず用意できたものから掲載しています。写真の販売の要望があったので、種類少ないですが雑貨店から鞍替えしました。どうぞよろしくです。メインはブックとポストカードにしたいなと思ってます。
もちろん新キャラ、ペリカン男爵と性格悪そうな猫(笑)もよろしく。文学フリマでグッズお披露目できるかも。

お店はこちら

小梅&タムラさんの紹介

最近の猫ブーム

かわいい、かわいいとブームですが、基本夜行性なので夜はギラギラしており山田は睡眠障害です

ダブルコート

小梅は両親が長毛と短毛だったようで、見ため短いですがモフると長い毛があるダブルコートです

かぎしっぽ

しっぽは短く、先が曲がってる「かぎしっぽ」猫。長崎にルーツがあるので日本の伝統を受け継いでます

タムラさん

アメショのツンデレ猫。実家でぶくぶく肥える。頑固だけど小梅と違い人の話が分かる頭のいい猫。女優、演歌歌手。夜中に目が合うと人の顔に見えてホラー。小梅とともにSNSで人気者。

オフィス・みわこねくと について

なにやら色々な活動のまとめ事務所。

あれもこれもやっているとエネルギーが分散されてフォーカスされないから、1点集中で行けとはビジネスの基本でしょうが、なにせ本を1つ作るには文章書く人、短歌詠む人、詩を書く人、写真撮る人、絵を描く人、製本する人、広報と宣伝する人が必要なわけで、それを全部ひとりでやっているというだけのことでした。アウトソーシング時代の真っ只中、自分が別の自分に外注するようなもんです。
事務と運営は、書類決済&連絡上実名で行っています。

ロゴどうです?かわいいです?にゃんこがM字開脚・・・いやトレード文字のMとConnectを乗っけています。
私の活動はひとりでも、協力してくれるみんなとつながることができる。それが「オフィス・みわこねくと」に込めた意味です。

オフィスの各部署をご紹介。

小説課

小説家じゃなくて小説課?(笑)
そうです、そんな大仰なこと言ってるヒマあったら小説書きます。小説課には日々ネタ探しに目が血走っている山田夏蜜が課長です。

写真課

いや写真家じゃなくて写真課?(笑)そうです、そんな大層な立場名乗るくらいなら撮ります。じーちゃんがペンタ信者でしたので私もフィルム時代からペンタ好き。こちらも山田夏蜜が主任。

画課

画家じゃないの・・・(笑)そうです、偉そうなこと言ってるヒマあったら描きます。これは昔の絵です。この課も山田が・・・(笑)

雑課

雑貨じゃなくて・・・雑課(笑)ショムニみたいですが、2016年に雑貨・洋裁・編み物系の制作は卒業しましたが、根強い人気作品のみ突発で販売しています。こちらはウッドバーニングで作ります「にゃんコースター」。ものすごい人気です。イベントで最初に売り切れます。

イベント出店課

イベント出店か?ではないです(笑)←どこまでも笑いを取ろうとする こちらは写真展の参加やコンテストの応募、イベント出店に関することを企画運営する課です。
オフィス・みわこねくとが担当。

まだやるの課

そのほか、どの部署でも担当できないことはこちらの「まだやるの課」で全部ソリューション。まだやるのかよ・・・という声にお応えして、オフィス・みわこねくとは今日もがんばっています。告知宣伝、広報はこちらが担当。結局ひとりなんスけどwww

こんなお仕事しています

ネクストチャンスが生まれる名刺づくり。
はじめてウェブサイトつくる人のお手伝い(個人)。

こちらはほとんど口コミですが、依頼を受け制作しています。名刺もホームページ・ウェブサイトも、デザインが美しいとか作り込んでいるのが面白かった時代は終わりました。
名刺は企業にお勤めの名刺以外で個人名刺を持つことが増えましたし、ハイアマチュアな活動をされている方も互いに競合するようになりました。
無料素材を駆使し、リーズナブルな料金で「その人そのもの」を表す名刺づくりを心掛けています。
ヒアリングで依頼主の「いいところ、強み」を見つけてデザイン化。ときにロゴを描いたり、色づかいもちょっと秘密があります。
コンサル要素も盛り込んだ名刺デザインは両面カラー100枚1ロットで10000円から。

ウェブサイトを作ったことがない方のためのお手伝いもしています。SEO対策はごく基本的なことのみです。ウェブサイトを作って、名刺に載せれば新しい人との「コネクト」が生まれますよ。

☆リンクリスト☆