薬剤師求人で高い報酬を実現!

薬剤師の求人で高い報酬を実現する最強の薬剤師転職支援サービスの紹介です。

高収入

薬剤師の転職で年収700万円以上の高収入、高給与を実現してきた実績のある薬剤師専門の転職支援サービスのみを厳選しました。

土日休み

土日休み、残業なし、産休・育休取得実績ありなどプライベート充実を希望するママさん薬剤師にも配慮した調剤薬局、ドラグストア、病院、企業が見つかる。

福利厚生充実

研修充実はもちろん、住宅補助(手当)、駅から5分以内、転勤なしなどさまざまなこだわり条件をクリアした求人も多数あります。

薬剤師求人で高い報酬!最強の転職サイトBest5

  • 利用者の口コミ・評判が良い実績のある信頼できる大手の薬剤師転職支援サービスを厳選してまとめました。

▶ 詳細はこちら

薬剤師の年収と転職事情

薬剤師の平均年収は533万円で、一般の職業の平均を上回っています。また有効求人倍率も常時5倍以上(推定)で推移しており、全国的に薬剤師不足の状況が続いています。こうした事情を知って、もしあなたが「薬剤師の転職は売り手市場で有利にすすめられる」と考えていると転職に失敗してしまうかもしれません。というのは、実際に転職した薬剤師にアンケート調査をしたところ、なんと3人中2人が転職に失敗したと答えたからです。そのもっとも大きな理由が、事前の情報不足による勘違い、もしくは雇用者側との行き違いにあります。薬剤師求人で高い報酬を得る前に、ミスマッチが起こり、短期間での再就職活動を余儀なくされるという事態になってしまったのです。

このように雇用のミスマッチを防ぐために有効なのが、薬剤師専門の転職支援サービスです。ハローワークや求人誌では求人票に載っていない職場の雰囲気や人間関係、設備環境は分かりません。しかし、転職サイトのキャリアコンサルタントは現場に足を運んで情報を集めてくれるので、希望する調剤薬局、ドラッグストア、病院・クリニック、企業などの良いところ、悪いところを把握しています。優良な転職サイトのコンサルタントなら、希望する給与の高い求人案件でも激務で離職率が高ければ教えてくれますし、転職をして公開することもありませんし、理想の転職を実現することも可能です。

まずは信頼できる薬剤師転職サイトに2、3サイト登録してみて比較検討し、希望条件に合った求人案件に応募するとよいでしょう。

薬剤師の役割について


薬剤師は今や、医療や福祉の分野でとても大切な役割を担っている存在であります。その中でも、調剤薬局においては特に欠かすことが出来ません。近年医薬分業化が進んで来てから、それまで病院やクリニックの中で薬をもらっていたのが、診察終了時に処方せんを発行されて、院外の調剤薬局で薬をもらう方針に変わって来ました。

その調剤薬局では、薬剤師が中心となって業務を行っていますが、主な仕事の内容は薬の調剤作業になります。患者さんが医療機関で診察が終わって、調剤薬局に持って来た処方せんに沿って、薬を出して行きます。お薬手帳がある人には提出をしてもらって、処方せんに書かれている薬と現在飲んでいる薬との飲み合わせをチェックします。

そこで問題がなければそのまま薬を出して行きますが、何ヵ所かで治療をしている人の場合は、時には薬が重なってしまうことも少なくありません。そのような時には、処方せんを発行した医療機関へ必ず確認を取って行きます。患者さんの病歴を聞いたり、他の薬に変えても大丈夫かも問い合わせます。

この確認がきちんと出来てから、薬を調剤して行きます。それから薬剤師は、患者さんへ薬の説明をする義務もあります。何種類も薬が出る場合は、その薬によって飲み方も変わるので間違えないように気を付けてあげなくてはなりません。説明を受けても1度で理解が出来ない人も中にはいるので、1つ1つ確認を取りながらして行くとより良いと思います。