八木沢菜の花と大切なものをインスタグラムにあげてください。

#八木沢菜の花畑写真コンテストは
福島県の緊急事態措置を受けて中止とさせていただきます。

福島県より4月21日〜5月6日まで、外出自粛・施設の使用制限・イベントの開催自粛要請が出されましたので、写真コンテストは中止にいたします。
三密の可能性は低いと考えておりますが、菜の花迷路の道幅が狭いことや、ゴールデンウィークにかけて不要不急の外出を促すことにならないようにとの判断です。
菜の花は、愛でられることはなくても、
秋にはおいしい、ヘルシーな一番搾りのなたね油になります!!

八木沢公園はこちら
公園からは眺めが良く。遠くに磐梯山や只見線も見えます。
近くの幼稚園児が遊びに来ました。輝く笑顔と笑い声は宝物です。
ここで採れたなたね油を使った、菜の花工房の手作り加工品です。
【応募方法】
  八木沢菜の花会 Instagram 公式アカウント(@yagisawananohana)をフォロー
 ハッシュタグ「#八木沢菜の花畑写真コンテスト」、撮影年月日とコメントを付けて写真を投稿してください。今年撮影したものでなくても可。

事前に以下の応募要項を全てお読みいただき、ご同意いただいた上で本フォトコンテストにご応募ください。なお、本フォトコンテスト指定のハッシュタグを付けて写真を投稿された場合には、本規約に同意したものとみなします。
【商品】
●最優秀賞1点→八木沢のなたね油500g2本セット
●優秀賞1点→八木沢の菜種油200g3本セット
●八木沢区長賞1点→菜の花工房のドレッシング (会津みしらず柿・えごま)各1本
●奨励賞3点→じげんくんクリアファイルなど
・入賞者には、5月中にインスタグラムのメッセージにて通知いたします。
 必要事項(住所、お名前、連絡先等)のご返信をもって受賞が確定いたします。
 ※3日以内に返信がない場合は無効になりますのでご注意ください。
ここで採れたなたね油を使った、菜の花工房の手作り加工品です。

ハッシュタグ「#八木沢菜の花畑写真コンテスト」、撮影日時、コメントをつけて投稿してください。 
ハッシュタグ利用による回収が行われ、応募作品は主催者HPに掲載されます。

【注意事項】
●応募者自身が撮影し、著作権を有している作品であること。
●他コンテストで未発表の作品であること。
●作品は会津美里町八木沢地区を撮影したものに限ります。
●過去に撮影、投稿された写真でも応募可能です。
●異なる内容であれば、お一人様5作品まで投稿可能です。
●応募期間中にInstagramアカウントを「非公開」に設定している場合は、応募が無効になります。
●商品等の宣伝目的も歓迎です。
●写真に人物が含まれている場合は、必ず投稿者が被撮影者の了承を得ること。
●肖像権に関わるトラブルの責任は、主催者は一切負いません。 投稿写真に応募者以外の第三者の著作権や商標権等の知的財産権が含まれる場合、必ず投稿前に権利者から投稿データの使用につき、許諾を得てください。
●応募作品の2次利用をご承諾いただける方のみ、ご応募をお願いします。
●採否に関してのお問い合わせはお受けできませんので、予めご了承ください。
●本フォトコンテストはInstagramが支援、運営、関与するものではありません。
●私有地や立ち位置禁止区域に侵入しての撮影はおやめください。
●Instagramの利用規約・法令に違反する行為は禁止します。 投稿規約に違反する行為は禁止します。
●応募期間外に投稿されたものは選考の対象外になります。

【個人情報の取り扱い】
個人情報とは、本ページを通じて提供を受けた、住所、氏名、メールアドレス等の個人を識別できる情報のことを言います。個人情報をご提供いただく場合は、あらかじめ明示した収集目的の範囲内で利用いたします。提供いただいたご本人の承諾を得た場合や法律により要請された場合以外、収集目的を超えた利用や当該実施機関以外の提供は一切いたしません。収集しました個人情報については、厳重に管理し、漏えい、不正流用、改ざん等の防止に適切な策を講じます。また、保有の必要が無くなった個人情報につきましては、速やかに廃棄、消去します。

審査員:八木沢在住の写真家・岩波友紀さん

岩波友紀
日本の全国紙の写真部を経てフリーのフォトグラファー。東日本大震災後に福島県に移り、震災や福島第一原発事故の取材や撮影を続ける。福島をテーマにした作品はニューヨークなど世界の都市で展示され、Focus Photo Festival 2017, Head On Photo Festival 2017 に作品が参加した。現在会津美里町八木沢在住。「One last hug 命を捜す」 /青幻舎

毎年5月に開催しておりました、八木沢菜の花まつりは、新型コロナウィルス感染防止のため、中止となりました。でもこんな時だからこそ、私たちはちょっと立ち止まって、本当に大切なもの、失いたくないものについて考えます。東日本大震災の後もそうでしたが、八木沢の菜の花が見る人の心を少しでも癒してくれたら幸いです。実際に来れなくても、皆さんの写真を通して、クスッとしたり、微笑んだりしてください。
八木沢菜の花会 代表 鈴木雪子
【八木沢のなたね油】
添加物を一切使用せず、昔ながらの製法で仕上げた一番搾りです。菜種本来の風味がします。ティースプーン1杯飲んでもよし、納豆やお豆腐にかけても抜群です。加熱に適していますので揚げ物にもおすすめです。

●JA直売所まんまーじゃ(会津若松市)
●美里蔵(会津美里町高田インフォメーション)

八木沢のなたね油
◎なたね油の効能◎
なたね油は、悪玉コレステロールを取り除き、血液をサラサラにすることで知られるオレイン酸を豊富に含みます。
さらに、オレイン酸は酸化しにくいため、体内で過酸化脂質を作りにくいと言われています。

◎なたね油の効能◎
なたね油は、悪玉コレステロールを取り除き、血液をサラサラにすることで知られるオレイン酸を豊富に含みます。
さらに、オレイン酸は酸化しにくいため、体内で過酸化脂質を作りにくいと言われています。

菜の花会 会員募集中
まずはお気軽にお問い合わせください