なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

組織の結束を高めたい経営者、
人事担当者の方へ

お電話でのお問い合わせは、082-222-3191

主体性を持つ社員を育てながら
チームの結束力を劇的に高める方法

ほとんどの経営者や人事担当者は、組織内に強いつながりを作ることに苦戦しています。
当社では、2日間であなたの組織を強い結束力をもったチームにする研修を行っています。
その結果、コミュニケーションが活発になり、お互いを本気で認め合う強い絆を持った組織が生まれます。

2日間で成果が出る
野外体験型
チームビルディング研修

2020年、誰も経験したことのない「新型コロナウイルス」という緊急事態において研修業界も感染リスクの排除だけではなく、リアル研修の実施数が激減しました。

その状況下において、この体験型社員研修は、
非常事態宣言解除後の2020年6月~12月は昨年対比120%増!
予約が1年待ち!
という施設もあるほどです。

この研修の、何がそこまでのすごいのか・・・。

まずは、この動画をご覧ください。

もし、あなたが、
企業を支えるのは人だ、よい人財を育てたい、成果を出す組織にしたい、
と思われるなら、良いお知らせがあります。
そのお知らせとは、たった2日間で
社員が主体性に動くようになり、組織の結束力が増し
仲間と会社が好きな人材になる、そんな研修のご案内です。
仲間と仕事を好きになる!
壁が無くなる。
絆が深まる。
人が辞めない。
「チームビルディング研修」
人々は「自然」から遠ざかり、物があふれ、
便利で快適な世の中で生活していると、
人としてのバランスが崩れ「不自然」な出来事が、
日常茶飯事に起きています。

暑くもない、寒くもない、虫もいない、痛くもない、臭くもない、
便利で快適な環境は幸せかもしれないが、
便利なものが増える世の中で本来人が持つ問題解決能力や
生き抜くチカラが損なわれかけています。

このチームビルディング研修は、
自然の中で、時計も外し、携帯も持たず、学生服やスーツを脱いで
自然の中で人が人らしくあるために「不自然」から「自然」に戻れる研修です。
自然体験を通じて、
話しあって、仲間を認めあって、チームになることで、
不利な条件も有利に見え、不都合も自分の考え方ひとつで好都合に変わります。     

キャンプ場で行う研修はホテルより不便ですが
仲間と一夜を共にし、想いあい、助けあうからこそ不便が便利に変わります。

この野外での体験プログラムを例えるとしたら、
右利きの方が、日常、右手しか使わないとしても、
ここでのプログラムは左手も使わないと達成できないプログラム
そんなイメージです

つまり、普段眠っている自分のポテンシャルに出会えるプログラムになっています。

そして、研修に来るときに
「アウトドアが苦手!」「雨の中での体験は嫌だ!」「研修に行きたくない!」等の
不満だらけで来られた方もいますが
帰るころには、「帰りたくない・・・仲間ともっと一緒にいたい」
というくらい心から笑顔に変わります。

そして日常に戻ると、また「不自然」に戻る・・
研修で得た効果も1週間で元に戻る・・
そんなことにならないようにしなければなりません。

そのために人間本来の根っこが、日常に戻っても枯れることなく
都会に戻っても毎日、
笑顔で水を与え続けられるように

私たちの研修は、研修時の学習が皆様の日常に”日本一定着”する研修を目指し
笑顔あふれる世の中を創り上げていきます!

聞いてみたいことがあれば、
お気軽にどうぞ!!
12年間で、
1,222社
48,810名が参加!!
離職率、内定辞退率を
激減させる企業が続出!!

研修を体験したお客様の声

「この研修は、もとに戻らない!」

今までどんな良い研修を受けても研修後、モチベーションが高かったが、1週間でもとに戻ってしまう。この研修は、研修後の継続・定着率が高い!もとに戻らない!どんな魔法を使ったのでしょうか?

研修に参加した部署の全員が毎週「仕事以外の事を話す緩いミーティング」をするようになりました。研修から約5年経ちますが今でも活発な意見交換が行われおり社員間の相互理解に役立っています。

(株式会社フォルシア様)

「リアルなコミュニケーションは大事」

2020年度の新卒研修は弊社としても4月から在宅でテレワーク研修を行っており、リモートだと当然のことながらリアルなコミュニケーションがとれない。その中で、改めて「リアルなコミュニケーション」は大事だと気づかされコロナ禍中の中でもこの野外研修を実施しました。
やはりこの野外研修に来ると、たった2日間で腹を割った同期になり、焚火で語り合い涙を流せる全く違う本当の同期の状態になった姿を見ると、さらにリアルなコミュニケーションが大事だということが確認できました。

(静岡トヨペット株式会社様)

「研修により互いに高めあう関係性が構築」

6年間利用しており、社員の共通体験として「森と湖の楽園」の研修があります。研修により互いに高めあう関係性が構築され、コミュニケーションが活発化し、離職率が低減しています。
また、組織力を高めた結果、「若い会社なのに高収益で新卒も辞めない会社(東洋経済ONLINE)」第6位、今後の期待される中堅上場企業「NEXT1000(日本経済新聞)」にランクインいたしました。

(プレミアグループ株式会社様)

「人間として大切な事を教えてくれる研修」

研修を行う目的は能力の向上や日頃の疲れを発散するだけでなく「同期入社社員の絆」を深めることがとても重要だと気づかされました。 相手の事を本気で考え、行動する。なかなか社内の研修では気づかせてあげられない、人間として大切な事を教えてくれる研修を毎年実施させていただいています。若年層の離職防止にも効果的な研修で「本気で涙を流せる研修」をこれからも継続して利用したいと考えています。

(世紀東急工業株式会社様)

「室内研修では得ることのできない強い絆」

ビジネスにおいて人財は宝であり、毎年、新卒採用に対して最大限の投資をしています。特に研修においては様々なプログラムを導入し試しました。
その中で特に効果的であったのがこの研修であり、結果、内定者には室内研修では得ることのできない強い絆が生まれ、内定辞退が激減し、選考の質が上がり、優秀な人財が集まるだけでなく大幅なコスト削減にもつながりました。

(株式会社NEXTAGE GROUP様)

「スタッフの表情・発言で研修の良さを実感」

この野外研修を受けて今年で5回目!毎年、全国から受講対象者も増えて、わが社でも人気の研修です。
研修の良さを実感するのは、研修から帰ってきたスタッフの表情や発言、それに影響を受けた周りのスタッフ、そのスタッフ達が各拠点で作るチーム、そのチームが現場で提供するサービスから実感することができます。非日常の研修から日常に持ち帰る「学び・気づき」がとても多い研修です。来年も多くのスタッフが参加する予定です。

(ケアパートナー株式会社様)

「職場の絆をわずか1泊2日で築く」

会社の理念や社長の思いを全スタッフと共有したい方、ちまたのコンサルタントに依頼したり講演会を頼むよりかなり費用対効果が高い研修です。
また、社員募集しても新規採用ができなくて困っている方、離職率が高いと思っている方、人材募集広告費用をこの研修費にチェンジする事をお勧めします。
この野外研修は職場の絆をわずか1泊2日で築くことができるのです。参加するだけで”働き方改革”です。
研修後、スタッフのコミュニケーションが増し絆もできたことから気の流れ?がだいぶ変わったと思われる。
やむ負えない理由の退職者を除けば職場を理由とした退職者はいなくなったし、新規も職安だけで賄えるようになってきたので一定の効果があったと思う。

(有限会社クルーズプランニング様)

「これまでの研修の中でも即効性は断トツ」

サイバーエージェントグループ全体としても今は研修を控えているか、社内でオンライン研修の設計をして実施しているかとなり、その中、野外研修をさせていただいた感想です。2日間という短い時間の中で、ワークとディスカッションを通して、楽しみながら絆を深めることができましたこれまで経験した研修の中でも即効性は断トツです!気持ちを伝えること、信頼関係の構築はオンラインには限界があります。今回の研修を通して改めて、チームビルディングはオフラインで実施することの重要性を実感しました。

(株式会社CyberACE様)

「リアルなコミュニケーションは大事」

2020年度の新卒研修は弊社としても4月から在宅でテレワーク研修を行っており、リモートだと当然のことながらリアルなコミュニケーションがとれない。その中で、改めて「リアルなコミュニケーション」は大事だと気づかされコロナ禍中の中でもこの野外研修を実施しました。
やはりこの野外研修に来ると、たった2日間で腹を割った同期になり、焚火で語り合い涙を流せる全く違う本当の同期の状態になった姿を見ると、さらにリアルなコミュニケーションが大事だということが確認できました。

(静岡トヨペット株式会社様)
これらはほんの一例です。この他にも、事例を挙げればキリがありません。

これらの成果を出した企業では、
特別な人財育成の仕組みや技術を持っていたのでしょうか?

いいえ、そうではありません。

実は、研修を行う私たちも、大量辞職を経験し倒産寸前までいった企業でした。

その当時の社員の雇用数は約40名
来場者数1名に対して40名のスタッフが出勤という時もあり、
徐々に経費と売り上げのバランスが取れなくなってきて
社員の中でも「倒産するんじゃないか」「来月から給料が出ない」
等という噂が流れはじめていました。

そして、ある日、40名いたスタッフが同じタイミングで36名辞めてしまい、
4名になってしまいました

代表が残った4人を集めて、「解散」と言うと思いきや
「俺は1人でやってきたから、1人になってもやり続ける。辞めたかったら辞めていいよ。でも、もし残るなら、好きなことして楽しもう!」と・・・

私はその言葉に衝撃を受けましたが、反面、「このピンチの状況で好きなことができるんだ?」という楽しさも湧き上がってきました。

残った4人は、ピンチの中でも「好きなことをして楽しむ」を“選択”し、
残った4名で焚火を囲みながら「全国展開しようね」と“未来を想い描き”夢を語り合いました。

そして4名になった1年後に、奇跡が起きました。

40名社員がいたときより、お客様は倍の集客となり
劇的に経営状況がよくなり劇的なV字回復を果たしました

この研修は、人に伝えることが好きな役者が創った
V字回復の実体験の原則をそのまま内容にした研修です。

成功体験をした者が語る成功論と、
文献から得たことを語る方の成功論では重みが違います。

そのことを実証すべく、今ではリピート率95%以上、
1年前には予約が埋まる研修となり、有名企業様の利用も増えてまいりました。

 この予約が取れない研修はそんな奇跡の物語の中から誕生しました。

提携施設は、
全国に拡大中!


全国どこでも、
無料で相談に伺います。


聞いてみたいことがあれば、
お気軽にどうぞ!!
なぜこの研修は
成果が出るのか?
では、なぜこのチームビルディング研修は、成果を出し続けることができるでしょうか?

そこには、他の研修とは大きく違う3つの理由があります。
成果が出る3つの理由
理由その1
野外で行う研修
理由その2
仲間と体験する研修
理由その3
効果が持続する研修
理由その3
効果が持続する研修

理由 その1

野外で実施することで、
精神にポジティブな影響を及ぼす

「1/fの揺らぎ」という規則的でも不規則でもないその揺らぎが、人の心を癒す効果があると言われています。

自然の中には「1/fのゆらぎ」があふれていて、自然の中にいると自然と五感を使って自分らしさを取り戻そうとします。忙しいと人は普段は五感をシャットダウンしているのです。
また自然には「自分の行動や感情を制御する能力」を回復させる効果もあります。

理由 その2

仲間と過ごす時間が、
チームを強くする

自然体験を通じて、話しあい仲間を認めあいチームになることで、不利な条件も有利に見え、不都合も自分の考え方ひとつで好都合に変わります。キャンプ場で行う研修はホテルより不便ですが仲間と一夜を共にし、想いあい、助けあうからこそ不便が便利に変わります。

また、研修の中では焚き火をします。焚き火は「安全安心な場」ができる場を演出してくれます。この場ではどんなことを話してもいい、批判や否定がない、みんな受け容れてくれる、自己開示と他者受容の両方がないとできない場です。焚き火最大の魅力はフラットなコミュニケーションと人とのつながりをつくることにあります。

理由 その3

研修後の効果継続のために、
考え抜かれた研修内容

この野外研修では、ラーニングピラミッドにおいて学習定着率が高いとされる学習方法がいたる所に盛り込まれています。

自分たちで考えて行動し、ふりかえりまで。インプットとアウトプットを繰り返すので定着率が高い研修です。

具体的には、非日常空間の中で、身体と思考の紐付を合計約9回ほど行います。2日間かけて繰り返し行う設計、非常に強いコミュニティが形成されます。研修後も学びや気付きを思い出せる仕組が創られます。

この研修で、あなたが得るものとは・・・
考えてみてください。
もし、2日間であなたの会社の社員が
主体性に動くようになり、仲間と会社が好きになり、組織の団結力が増したら、
あなたにとってどれくらいの価値がありますか?

この研修を経験した社員は、あなたの会社が成長していく原動力になってくれます。
  • もう、社員が自主的に動いてくれないと悩む必要はありません
  • もう、採用しても採用しても人が辞めていくと悩む必要はありません
  • もう、どうやって人を育てていけばいいのかと悩む必要はありません
  • もう、採用しても採用しても人が辞めていくと悩む必要はありません
まずはお気軽にお問合せ下さい。
研修の細かな内容や料金について、
担当が伺い説明させていただきます。

検討段階でも構いません。
最適なプランを提案させていただきます。

お電話でのお問い合わせならこちら

082-222-3191 まで
電話受付時間 <平日>9:00~17:30

広島で、成果の出る
チームビルディング研修を
取り扱うのは、
エム・アイ・シー・コンサルティング

所在地 〒730-0004
広島県広島市中区東白島町12番地15 MICビル3F
代表取締役 長野 正也
電話番号 082-222-3191
事業内容
経営コンサルティング業務全般
(事業戦略立案、マーケティング戦略、組織戦略、組織デザイン構築、人材育成、
 評価・給与制度、業績改善、事業再生、戦略構築、キャッシュフロー改善
セミナー・研修) など
事業内容
経営コンサルティング業務全般
(事業戦略立案、マーケティング戦略、組織戦略、組織デザイン構築、人材育成、
 評価・給与制度、業績改善、事業再生、戦略構築、キャッシュフロー改善
セミナー・研修) など

研修の企画・開発・運営は
一般社団法人 
日本野外研修ワークショップ協会
(JOWA)

本部所在地 〒401-0302
山梨県南都留郡富士河口湖町小立5660-1
(清水国明の森と湖の楽園 内)
代表理事 田中 孝治
代表理事 田中 孝治
何か気になることがあれば、
お気軽にお問い合わせください