かごしま黒豚

鹿児島の歴史と文化の詰まったおいしさ


エサにサツマイモを加えて、60日以上与える事が決められているのです。

鹿児島黒豚は約400年前に島津藩18代藩主家久により琉球より移入されたと言われており、
体毛は黒色で、体の6ヶ所に白斑がある特定の品種と決められています。

幕末から明治にかけて、その名が知れ始め、西郷さんも好んで食べたそうです。(西郷家には「からし豚」という伝統レシピがある)

野菜たっぷり豚しゃぶサラダ

☆材料☆(4人分)

(1人分579.5kcal タンパク質17g 脂質19g 糖質22.5g 塩分2.3g)

 豚バラブロック  400g

 大根   1/2本(500g)

青ねぎ  30g

めんつゆ(ストレート) 200cc

水    200cc

 

☆作り方☆

 1.豚バラ肉は2cmの拍子切りにする

  大根は豚バラ肉に合わせて拍子切りにする

  青ネギは斜め切りにする

 2.フライパンを熱し、豚バラ肉を焼き、余分な脂はペーパーで拭きとる

 3.大根、めんつゆ、水を入れて蓋をして中火で煮る

 4.大根がやわらかく煮えたら蓋を取り、煮汁が無くなるまで煮込む

 5.器に盛り、青ネギをちらす

炊飯器で作る豚の角煮

☆材料☆(4人分)

  (1人分543.3kcal たんぱく質17.1g 脂質39g 糖質17.2g 塩分1.6g)

 豚バラブロック  450g

 生姜   20g

 地酒  200cc

 砂糖  大さじ2

 うすくち醤油 大さじ3

 水   400cc

 オクラ  8本

☆作り方☆

 1.豚肉は5cmほどの角切りにする

   しょうがは皮のまま薄切りにする

 2.フライパンを熱して豚肉の表面にしっかりと焼き色をつける

   出てきた余分な脂はキッチンペーパーなどを使って取る

 3.炊飯器に、焼いた豚肉、生姜、地酒、砂糖、うすくち醤油、水を入れて炊飯

 4.炊き上がったら上下を返し、保温で味を馴染ませる

 5.器に盛り付け、さっと下ゆでしたオクラと練りからしを添える

   ※炊飯器によって1度の炊飯で柔らかくならない場合は再度炊飯しよう

ぶたじる (豚汁)

☆材料☆(8人分) (1人分145.5Kcal タンパク質10.2g 脂質7.4g 糖質6.4g 塩分2g)

豚の細切れ  300g

 大根   1/2本

 人参   1本

 ごぼう  大1本

 生姜   2かけ

 厚揚げ  2枚

 こんにゃく 1枚

水    1リットル

 味噌    お玉1杯

 うすくち醤油 大さじ2

 刻みネギ   

 一味唐辛子

 

☆作り方☆

1.大根は皮をむいて5mmのいちょう切りにする

 人参は薄いいちょう切りにする

 ごぼうはささがきにして水にさらす

 しょうがは皮をむいて千切りにする

 厚揚げは油抜きをして5mmの短冊切りにする

 こんにゃくはあく抜きをして小さく指でちぎる

2.鍋に水、大根、人参、ごぼう、しょうがを入れて火にかけ20分ほど煮込む

 3.豚肉、厚揚げ、こんにゃくを加えてアクを取りながらさらに20分煮込む

 4.火を止めて味噌を溶き入れ、うすくち醤油を加えたら再度火にかける

 5.沸騰直前に火を止め、器に注ぎ入れてねぎを散らす

ぶたじる (豚汁)

☆材料☆(8人分) (1人分145.5Kcal タンパク質10.2g 脂質7.4g 糖質6.4g 塩分2g)

豚の細切れ  300g

 大根   1/2本

 人参   1本

 ごぼう  大1本

 生姜   2かけ

 厚揚げ  2枚

 こんにゃく 1枚

水    1リットル

 味噌    お玉1杯

 うすくち醤油 大さじ2

 刻みネギ   

 一味唐辛子

 

☆作り方☆

1.大根は皮をむいて5mmのいちょう切りにする

 人参は薄いいちょう切りにする

 ごぼうはささがきにして水にさらす

 しょうがは皮をむいて千切りにする

 厚揚げは油抜きをして5mmの短冊切りにする

 こんにゃくはあく抜きをして小さく指でちぎる

2.鍋に水、大根、人参、ごぼう、しょうがを入れて火にかけ20分ほど煮込む

 3.豚肉、厚揚げ、こんにゃくを加えてアクを取りながらさらに20分煮込む

 4.火を止めて味噌を溶き入れ、うすくち醤油を加えたら再度火にかける

 5.沸騰直前に火を止め、器に注ぎ入れてねぎを散らす

NEWS

お知らせ