なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

④絶対に揃えたいアイテム紹介と解説

前項では「季節ごとにどのようなコーディネートを組めばいいのか?」について説明をしました。ここでは「それを組み立てるには何を買えばいいのか」について記載をしていきます。ここで紹介するアイテムについては、基本的には「定番」とされているものに限りたいと思います。今年売ってても来年買えないようなアイテムだと皆さんがnoteを見返せなくなちゃうので。それではいきましょう~!

※全コーディネートに共通する「チノパン」と「スニーカー」については最後にまとめて記載します。最初はトップスから!

春・秋のコーディネート

チノパンとスニーカーについては後程ご説明するとなると、このコーディネートに必要なアイテムは「ロンTのみ」になりますので、そちらの紹介を。当然、いくつか紹介しますがどれを買っても問題ないアイテムばかりですのでここからどれを選ぶかはみなさんの好みですね。

ロンTおすすめアイテム一覧

①【HANES/ヘインズ】BEFFY LONGSLEEVE TEE/

②【United Athle/ユナイテッドアスレ】ロンT 無地

Twitterでは上記のHanesばかりおすすめしていますが、こちらも個人的に超おすすめです。なにより最強に安い。白Tってホントに気を付けててもシミとかついちゃいますよね。その時に諦められる値段でありながら質もいい。白を買うならコレ!とおすすめできます。

※首元はダブルステッチでしっかりしてますが、裾が乾燥機に入れちゃうとクルンッとなっちゃうので良くも悪くも1シーズンで買い替えですね!

③Gildan / ギルダン ドロップショルダー ビッグシルエット 無地 ロンT/長袖Tシャツ

ここまでくると「何が違うねんwww」とお思いの方もいるかもしれませんが、全然違うんです、というかこの違いを楽しんでください笑 
上記2つは表面が割とつやっとしています。一方ギルダンはザラっとした質感。パーカーの下にかますならこっちの方がハマりますが、逆にニットの下にはHanesがいい。最初はそこまでこだわらなくていいですが、徐々に楽しんでいきましょう。
※ZOZOのページでアップして質感の違いを感じてみてくださいね。

④Los Angeles Apparel/ロサンゼルスアパレル 6.5oz L/S Grmnt DyeCrewNeck 無地 ロンT/長袖Tシャツ(中級)

私が昨年購入して以来ヘビロテしているアイテムです。ベーシックなものに飽きたもの好きな方にお勧めします。「薄すぎず厚すぎない生地感、末広がりのシルエット、そして今は亡きアメアパのDNAを継ぐアイテムである。」というロマンあふれる商品です。

そしてなんといってもこの微妙なベージュが最高!このロンTには愛しかない。

⑤PUBLUX/パブリュクス【ユニセックスアイテム】ビッグシルエット米綿モックネックロングスリーブTシャツ ハイネックロンT(中級)

このアイテムのおすすめポイントは「ハイネック」と書いてますが、それよりも低いモックネックであること(最近フリークスストア等も出してるので、この商品売り切れてても検索してみてね)。中級としてモックネックをお勧めする理由は、一枚で主役になってくれる可能性がある一方で台無しにもなる恐れがあること。これをジャストで着るのはNGです。相当なイケメンであればメンズノンノになれますが、一歩間違うとかーちゃんが買ってきた服です。ヘビーオンスのものをしっかりとオーバーサイズで着こなしてください。
繰り返しになりますが、ここではまず上半身を仕上げています。スウェット・パーカーについておすすめ(というかド定番)アイテムを見ていきましょう。

パーカーおすすめアイテム一覧

①CHAMPION REVERSE WEAVE PULLOVERChampion U.S.A

「パーカー ヘビーオンス」や「リバースウィーブ」で検索すると星の数ほどヒットしますが、これが原点であり王道です。ZOZOでは在庫不足気味なので楽天のリンクを貼っておきますね。

胸にロゴがあるモデルや、20,000円近くするもの、一方で5,000円ほどのチャンピオンのパーカーはありますが王道のリバースウィーブはこれです。ショップでもネットでも大体8,000前後での売値に落ち着いていますね。
持ってない場合はまずこれ!ワンサイズあげてね!(※参考:エビ170ちょいでLサイズ)

②【UNITED ATHLE】12オンスヘビーウェイトスウェットプルオーバーパーカー 5763

繰り返しますが、ここがあくまでも「超基本アイテム」を紹介する場所なので「着る人を選ばない」「誰にでも絶対にはまる可能性の高い」アイテムだけを扱います。すこしこなれた感じのアイテムは事項でたくさん紹介するのでご安心を。

リバースウィーブは最高のアイテムなのですが、やはり8,000円前後を何枚も買うのはきついですよね...。次におすすめはUnited Athle。お財布にやさしいブランドです。

パーカーの軸となる色味はネイビーorグレーだと思いますが、どちらかをリバースウィーブにして、もう一方をこちらでケチる、なんて買い方がおすすめです。

スウェットおすすめアイテム一覧

①チャンピオン Champion リバースウィーブ S149 ヘヴィーウエイト スウェット トレーナー

これもZOZOに在庫なしでした。チャンピオンのスウェットやパーカーは本当におおくのパターンがありますが、やはり最初は原点であるアイテムを身に付けてもらいたい。それと比べてどうなのか?という視点でほかのアイテムを見れるようになってほしいです。

※例えばZOZOで「チャンピオン スウェット ビックシルエット 3,280円」みたいなのもあるんですが、生地が柔らかすぎたりして最初に買うアイテムとしてはお勧めできません。

②[ロサンゼルスアパレル] LOSANGELS APPAREL 14オンス ヘビーフリース スウェット

もはや「ロスアパの回し者」と思われても仕方ないんですが、やっぱりおすすめ。最初はチャンピオンがいいかな?と思いますが、次にもう一枚くらいベーシックなものが欲しくなったら手を出してみてください。

写真でもわかる通り、すごいボックスシルエットなんです。ボリューム感がめちゃくちゃかわいい。この裾のダボツキは日本のセレショは作れないんじゃない?って思います。
※前置きさせていただくんですが、ニットと、次に紹介するシャツにはあまり「ド定番商品」がありません。そもそも世の中にダサいアイテムが多すぎます。これ見てください。
「メンズ ニット 定番」でググった結果がこれです。墓場です。
そのため「定番」という形でご紹介できないのは残念ですが、現在ZOZOに掲載されているアイテムを記載していきます。このアイテム群から規則性を見つけてお好みを選んでくださいね。

①ウォッシャブルウール混クルーネックニット

網目が細かすぎず荒すぎないこれくらいがちょうどいい。ネイビーもきれいで手ごろ。こういう「無駄なデザインをいかにそぎ落としたアイテム」を探し出せるかがニットとシャツ選びでは大切になってきます。

②【WASHABLE KEEP FORM KNIT】ウォッシャブル キープフォーム ワッフル編み クルーネックプルオーバーニット

ベーシックなカラーもラインナップされてるけど、せっかくきれいなオレンジだったんで。例えばなんですが、このオレンジニットの下にunited athleのロンT入れて、下はそうだなあ、4,000円くらいのオフホワイトのシェフパン入れてあげる。それだけでその辺の人の何倍もおしゃれですよホントに。全身で10,000円くらい。それなのに何万も払って「コンサル?」みたいなの受ける意味あります?私を信じてくださった皆さんは安く楽しくおしゃれたのしみましょうね!

③【一部WEB限定】ビッグシルエット畔編みプルオーバーニット/クルーネックニット(ウォッシャブル対応)

「これくらいの網目感」が一番ゆるすぎないカジュアルさを演出してくれます。お好みのモノをぜひ探してください~!

ニット探しのコツ(選ばないほうがいいもの)

網目なし
制服のブレザーの下に着てるやつみたいになるよ。
起毛
悪くないんだけど、せっかくならざっくり網目のほうがストリートの気分かな。
ケーブルニット
服としてはデザイン性高くて美しいんだけど、ジャンルが違うからおすすめしないかな。
ケーブルニット
服としてはデザイン性高くて美しいんだけど、ジャンルが違うからおすすめしないかな。

①THE NORTH FACE PURPLE LABEL/“Cotton Polyester Stripe OX B.D. Shirt-N”

単価が高くなってしまいすみません。でも、これは私にとっても特別な思いのある一枚なのでぜひイチオシとして紹介させてください。何年も「良いシャツに出会えない日々」が続いていましたが、灯台下暗しとも言うんでしょうかまさかノースに最高のシャツがありました。こちらについては、見に行ける人はぜひ店頭に確認しに行ってください。絶対惚れると思います。
「オーバーサイズでありながらルーズに見せない品をまとっているアイテム」です。きっと数シーズンの付き合いになるアイテムになってくれますし、春・秋は主役として、冬はインナーとしても活躍してくれます。

②POLO RALPH LAUREN/古着

こちらもリンクの貼り付けが出来なくてすみません。しかし「定番のシャツ」としてここを紹介しないわけにはいかないんです。やはりラルフのシャツはきれいでかっこいい。古着屋には行けてないデザインしか残ってないことが大いのでネットで探すのが吉です。サイズが怖ければ普段よりワンサイズ上げる。これで絶対使えるシーンは出てきます。

※参考までに

個人的にファッションを参考にしてるパンサー尾形の着こなしです。やっぱりシャツかわいいですよね?「ラルフローレン ストライプシャツ 古着」とかで根気よくググって最高の一枚を手にしてほしいなと思います。

③THOMAS MASON/トーマスメイソン ストライプ/チェックプライムオーバーシャツ 【MAISON SPECIAL/メゾンスペシャル】

シャツはどうしても高くなることをお許しください。もともとビックシルエットか、ラルフのようなUS製とかでないと「大き目で着ようと思うと丈が長くなる」のでアイテム選びが慎重になってしまうんです。その代わりここに挙げるものは間違いなのでご安心ください。

④WEGO/ストライプビッグシルエットシャツ

シャツを着慣れていない人や、金銭的にしんどい人はこのラインでもいいですね。たとえWEGOでもいいものはいいです。ハイブラでもダメなものはダメ。

⑤ラルフローレン/ネルシャツ(緑×青)

ここからネルシャツですが、シャドーでないチェックを着るなら配色はこれだと相場は決まっています。そのため古着屋なんかでめったにいいものに出会えません。これもネットで「旅」に出ることをお勧めしますが、それを楽しめるようになってほしいな。

⑥J.CREW/ネルシャツ(緑×青)

J.CREWも大好きなブランドです。ここの服は結構持ってますが何より丈夫で、Tシャツが数シーズン持つほどです。話を戻しますと、やはり配色はここに落ち着きます。ラルフでもJ.CREWでも、この手の柄×配色の古着がいいサイズ感で見つかれば買っといて損はしません。

⑦caltop 2000 LONG SLEEVE FLANNEL SHIRT 

続いても相場は決まってますよ、というお話。シャドーチェックのネルシャツ着るならCALTOPです。これは私の中ではぶれません。色味で言うなら左から2番目(黄色)、右から2番目(黒)がおすすめです。

①ボアフリース


①ECWCS LEVEL3(GEN2) ボアフリース

わたしが紹介するアイテムでは珍しくアーミーのアイテムです。古着で探すことになるんですが、このフリースは服好きからのニーズが継続的にあるため在庫もそれなりにあります。実際に私も着てますが、米軍が戦地で使用することを目的としているためとんでもなくあったかいです。インナー次第ですが、都心部ではこれだけでも冬を過ごせそうな感じです。価格帯は
安くて6,000円台から転がってたりします。

②ECWCS LEVEL3(GEN3) ボアフリース

次世代モデルではカーキがラインナップされるようになりました。カーキのボアには、オフホワイトのシェフパンツなんかを選んであげるといいですね。どちらもくすんだ色味というか、彩度が似通っているのできれいになじんでくれます。

③【FIRST DOWN/ファーストダウン】ボアフリースブルゾン/ボアアウター スタンドカラー

ここはあくまでも「定番アイテム」を紹介する場所なので、ECWCSだけでもよかったんですが「ネットで探すのがどうしても面倒」という方もいるかもしれませんのでもうひとつだけ紹介しておきます。ここから多数紹介しますが、ファーストダウンはコスパ◎のブランドなので触れておいて損はないです。「ノースフェイス」がここまで大衆化されてしまうと、あえてファーストダウンを着るという選択もおしゃれかなと思います。

②ステンカラーコート

お勧めできない...GORE-TEX Big Soutien Collar Coat ¥86,900

「ハイブラ刺し!」とかいうnoteならこういうのを紹介してもいいんでしょうが、冷静に服に10万ってかなりキツイすよね。とはいえ、買えなくても参考にはできる。この”感じ”に近い服をいかに安価で探せるか、というのが楽しみのひとつですね。

参考までに:nanamicaとは

名前は「七つの海の家」という意味で、海が持つ自由でリラックスしたイメージを大事にしながら、世界中の人たちと国境や思想にとらわれず物作りをしたり、私たちの作った物を世界中に情報発信をしていきたいと思っています。
すぐに終わってしまうトレンドとは少し距離をおいて、日常の中でなるべく長く付き合える良い物を作っていきます。


この「トレンドとは少し距離を置く」という表現が私は大好きです。裏を返せば、ここの服、似た服はきっと長いこと相棒になってくれるってこと。参考までに見てみてね。

①【neos -addictive design-】ビッグシルエット ステンカラー ロングコート

とんでもなく値段がかわいく見えてきますね。ユニクロとか買うならこの辺買う方がいいです。もともと身幅が広く作られてますし、無駄なものがない。エントリーモデルとしては充分合格点だと思います。

②オーバースプリングステンカラーコート

ステンカラーに出してもいい金額(私の肌感)ではこのくらいでしょうね。世間的には3-4万くらいが相場だと思います。これはカーキの色味がとてもきれい。肩がゆったり作られていてすとんと落ちるシルエットも悪くないです。

※くれぐれもコーディネートは真似しないでくださいね。カーキの中に黒とか入れちゃダメです。絶対白が合うし、先ほど紹介したロンアパのオフホワイトあたりがベストマッチです。

③mj7506-中綿サーモライトステンカラーコート

これ私も買ったのでご紹介。正直、スプリングコートって寒いんすよね。これ中綿入っててそれなりに防寒性ある。「季節感の有無」っておしゃれに見えるかどうかの判断基準になるんでそういった意味でもおすすめです。

①Baltro Light Jacket バルトロライトジャケット

今更紹介するほどのアイテムではないのですが、これはきっと向こう5年の付き合いができる服です。私も実際2年目、3年目のバルトロが自宅にあります。一昨年、昨年は本当に手に入らなかったんですが今年はいくらか入手しやすくなった印象です。とはいえ抽選だったりメルカリで買う必要も出てくるかなと思うので、2021の秋には早めに動いて下さい。これ買えばほかのダウンは一旦いらないです。

※カラーはブラック、オリーブ(カーキ)、ケルプタン(ベージュ)の3択

②【FIRST DOWN/ファーストダウン】 パネルショートダウン ダウンジャケット

バルトロの半額くらいで買えるのがファーストダウンの魅力。仕様は正直ほぼバルトロ。お財布事情に合わせてご選択ください。

③Schott / ショット 別注 2TONE DOWN JACKET / ツートンダウンジャケット

この3つについては、私のnoteでは常連ですね。外さないハイテクアウターです。バルトロ、ファーストダウン、ショット、この3つから選べば後悔することはありません。

④リバーシブル ダウンジャケット/ファーストダウン

ハイテクではない、所謂普通のダウンが欲しいならコレも。インナーはロンTになると思いますが、丈感は大事にしてくださいね。ダウンよりも少し長めの方がキマると思います。

⑤番外編?【2020FW】ザ・ノースフェイス ヌプシフーディ ND92041R ¥37,400 ...

これ私の知識不足ならまじで恥ずかしいんですが今期からのモデルだと思ってます。気付いた時には売り切れていて声出ました。所謂ヌプシってシンプルすぎるし似合わなかったんですがフーディーなら話は別だ...。これ、皆さん次の冬一緒に買いましょ。タウンユースでもアウトドアでも使える本当に最高のアウターだと思います。

①オーバーサイズ バルーンシルエット メルトンロングステンカラーコート/ドローコード仕様/ルーズスリーブ

(そもそもMONO-MARTで服買うのがわくわくしないんですが)これいいですよね。この価格でこれ作れちゃうのは認めざるを得ない部分は大きいです。インナーにストライプのシャツ入れてちょっと雰囲気のいいお店とか行きたくなりますね。

ウールのコートはいいの探そうと思えば3-5万くらいになっちゃうのでいいところで妥協した方がいいと思います。その分ダウン買ったり、多様な楽しみをしてほしいな個人的には。

夏のコーディネート

Tシャツについては特にこだわりが強く、また夏のスタイルの8割がここの選び方、着方次第なところがありますのでこれまでも詳細を多く書いてきました。ここでは、2020夏服noteを改変する形で詳しく書いていこうと思います。※同時におすすめアイテムを紹介していきます。
まずはウォーミングアップ程度にわたしの「1軍Tシャツたち」をご紹介しながら説明していきます。当然、なぜそのTシャツを選んだのかという「理由」があり、その理由がTシャツを選ぶ「基準」になります。ぜひ楽しんでください。

①HANES Beefy

1901年、アメリカで誕生したヘインズは、「コンフォート(快適さ)」を最も大切なコンセプトとして、数々の魅力あふれる製品を生み出し、多くの人々に親しまれてきました。 また、1970年代には、ヒッピー文化の象徴のひとつであるプリントTシャツのボディーとして、ヘインズのビーフィーTシャツが多くの若者に愛用されるなど、ヘインズはアメリカのライフスタイルとともに歩んできました。
私が発信する情報をチェックして下さっている方にはおなじみですね。上記の説明にもある通り、とにかく安くて着心地がいいアイテムです。私は、今のところ在宅ワーク中で毎日私服ですが、7日中3日はBeefyです。それくらい大好きなアイテムです。そして、このアイテムは”かっこいいTシャツの基準”をしっかりと満たしてくれています。それは”厚さ”と”ネック幅(襟)”です。Beefyの生地の厚さは厳密に言うと6.1オンスであり、まさにヘビーウエイトTシャツの王道をいくアイテムです。特に無地のTシャツは”生地感”によって見た目が大きく異なるため(プリントでごまかせない)、この6オンス(以上)という厚さが非常に大切です。
またもうひとつのネック幅ですが、ここは「服が好きな人」か「無意識的におしゃれな感覚を持っている人」でないと注目しないと思います。しかし、Tシャツというアイテムの勝負の分かれ目の大きな要素になってきます。裏を返せば”ダサい人のTシャツ”はこのネック幅がお粗末です。よくありがちな”ダサいTシャツの襟”を記載します。
ファッションにある程度見識の深いひとは「言葉のおさらい程度」に見てあげてください。

1)Uネック

襟が胸元近くまで空いた形ですが、これだとかなりだらしなく見えますので控えましょう。Tシャツの襟は、少しつまり気味かな?くらいがちょうどいいです。

2)ボートネック

首元が横に長く、逆に縦に短いタイプです。この手のものは女性はよく着用しますが、その分フェミニンな印象になりがちです。あなたがめちゃめちゃ塩顔イケメンまるで水嶋ヒロであればいいかもしれませんが、平均的な男性の場合避けるのが無難です。

3)クルーネック

基本的にはごくごく一般的なこの形を選ぶべきでしょう。しかし、この写真のTシャツには欠点があります。どこかわかりますか?そうです、先ほど説明した襟幅です。襟幅が狭いと、アンダーウェアのような印象になってしまい「重厚感」が出ません。”男らしく、一枚でキマるTシャツ”は襟幅が詰まっていて幅広なタイオプです。
では、もう一度Beefyを見て頂きます。
この通り、オフィシャルでは2.6センチと表記されています。先ほどご紹介したNGアイテムたちはよくて1.5センチ程度でしょう。このわずか1センチの差が、おしゃれな人とそうでない人の差であるとご認識頂きたいと思います。
カラバリについてはこんな感じですが、私は白、グレー、ネイビー、そしてベージュを愛用しています。1枚1,500円前後のアイテムなので「ベージュ」のようななかなか手が出なかったカラーにも挑戦してみてください。パンツとの合わせ方は後述致します。

②champion T1011

1919年に創業したChampionのプロダクツの中でも、特に長い歴史を誇る人気のTシャツ“T1011(ティー・テンイレブン)”。その歴史は1930年代にまでさかのぼり、幾度かの製品改良を経て、本国では“Heavy Weight T-shirts”の代名詞と呼ばれてきました。特にU.S.Aコットン独特のドライ感のある肌触りは、アメリカの雰囲気を醸し出します。素材調達、糸の選定、縫製などの工程をアメリカ製にこだわり続けるMADE IN USA Tシャツ、それが“T1011(ティー・テンイレブン)”です。


”championのTシャツがかっこいい”というのは周知の事実かと思いますが、例えばBeefyなんかと比べると、数えきれないくらい種類が豊富なのもチャンピオンの特徴です。そのため、売り上げだけを意識した季節モノや、ドンキやジーンズメイトにラインナップされている廉価品が多く出回っています。「チャンピオン着とけばいいんだよね?」となってしまえば、何も知らずにこの手のモノを買いがちです(手に入りやすいので)。しかし、チャンピオンのよさがしっかり分かるのはやはり名作(チャンピオンの中でのフラッグシップモデル)と呼ばれるT1011だと思います。(読み方は”てぃーてんいれぶん”)
このTシャツの良さと特徴を2点説明いたします。
まずは、何といっても正真正銘のメイドインUSAであり、USコットンで作られていること。同じ無地Tであっても、Beefyとは違い、多少ザラっとした質感になります。同じ無地Tであっても、Beefyのようなツルっとした質感と、T1011のようなザラっとしたものでは大きく印象が異なります。

一般的には、T1011のほうがカジュアルな印象に見られますので、例えばBBQや、ビーチに行くときはこちらの方がシーンに合っているかと思います。しかし、そのカジュアルさ故に、ドレッシーなアイテムとは多少合わせ辛くもあります。肌寒くなってきたときにトレンチのインナーに使ったり、またスラックスなんかと合わせる際はBeefyの方が適しているでしょう(ここ大事)。ファッションの大事な要素のひとつが「カジュアルとドレスのバランス」です。ここのバランスが崩れると”ちぐはぐ”なコーディネートになってしまいます。

同じ無地Tであっても、生地感によって大きく印象が異なることを覚えておいてください。
※ちなみにT1011は7オンスなので、かなり重厚感があり、それもまたいい意味でカジュアル感を演出してくれます。もう一つが、そのシルエットになります。
少しわかりにくいかもしれませんが、一般的なものよりもスクエア型のシルエットになっています。例えば、ユニクロのTシャツは大抵これよりも丈が長く、また”ダサい人が着ているTシャツ”はくびれが入っています。いま、最もかっこいいシルエットはスクエア(箱型)です。箱型を、ワンサイズ上げて着ると、若干ゆとりがあり、適度なストリート感が演出できます。これを普通のTシャツでやると、丈が長く、ただのサイズがあっていない人になってしまいます。このシルエットの差が、またおしゃれな人とそうでない人の差になってきます。

③ブランドT

その他例

上記、ツルっとした質感のBeefy。またザラっとしたカジュアル感のあるT1011。それに加えて、夏を彩るTシャツとしてはこのブランドTシャツがあげられると思います。上記のものは、いずれも実際に私が所有しているものになります。

順に「シュプのAKIRAコラボT/KITH/ノース」になります。※KITHはあまり馴染みのない方もいるかもしれませんが、服好きになるために覚えときましょう。

私がブランドのTシャツを着るときに大切にしていることは”価値が落ちないこと”と”シンプル”であること”です。まず、価値が落ちないことについてですが、これは「手持ちの服を回していくため」です。無地Tのような普遍的なものに比べ、ブランドものにはトレンド性が付きまとってくるものです。少々古いアイテムを着ていれば、服好きが見たときに「え?あいつまだシュプのあれ着てんのか」となってしまいます。

そのため、私はバンバン服を売って、そのお金で新しいものを買うようにしています。(ですので、Tシャツでいうと10-15枚前後が常にクローゼットをぐるぐるしています)また”価値が落ちないこと”と言ってもなかなかピンとこないかもしれませんが、これは言い換えると”廉価版”を手に取らないこととも同義です。ブランドの廉価版Tシャツは「ファッションに興味を持ち始めた人」のような印象になりがちで、「お!あの人おしゃれだな~」とはなりません。むしろ「ちょっと背伸びして買ったのかな?」となってしまいます...。

例えば、こちらは「ノースフェイス Tシャツ」で画像検索したものです。
どのデザインも「既視感」がありませんか?
近所のヒマラヤスポーツで売ってそうじゃないですか?やはりこの手の廉価版とも言うべきモデルは避けるべきだと思います。結果的に、ブランドものに手を出すときはそれなりの価格にはなってしまいますが、大切に着てあげるとそれなりの価格でまた誰かの手に渡っていきます。また、シュプやノースなどのブランドにおいて「どれが限定感あってかっこよく見えるの?」と頭を悩まされたときはいつでもDMでご連絡ください。なかなかここだけだとお伝えしにくいので。お待ちしております。

※上記”シンプルであること”もまた、基本的には”価値が落ちないこと”に通じます。総じて、ストリートブランドにおいてはもともと派手目なデザインが多いので、街で着やすいシンプルなものがとても人気があります。そういった意味でも、ブランドもので迷ったら(下画像のように)シンプルなものを選んでください。

おまけ

①THE NORTH FACE PURPLE LABEL(ザ・ノースフェイス パープルレーベル)/Stripe OX B.D. Big H/S Shirt ストライプボタンダウンシャツ

これは好きすぎてブルーとベージュのどちらとも持ってます。夏はヘビロテです。ちょっと高いけど買って損はないので、ノースのインスタフォローしてアップされたらすぐに買うことをお勧めします(定番なので今期も出るはず)。

②ビッグシルエット タイプライターS/Sシャツ/半袖シャツ

個人的に夏のシャツの主役は「ブルー系」なのでホワイトはケチりたい気持ちが強い。

③【a】パナマ織ストライプ オーバーサイズ半袖シャツ

ノースが高くて難しい、という方の落としどころはこの辺になるでしょうね。この後ろにだらんっと垂れ下がるデザインが、主張しすぎないけれど主役をはれるシャツの特徴です。何度も言いますが、オーバーサイズできることも大切ですし、元々ビックシルエットのものを極力選ぶこともコツです。

さて、私が提唱するスタイルの非常に大事な要素のひとつであるボトムスに入っていこうと思います。まず、鉄板のボトムスをいくつか紹介し、これまでに掲載してきた「足元の法則(着こなし方)」を載せていこうと思います。

ボトムスは、基本的に数本買い替えるつもりで読んでください。これまで、あまりこだわりを持って選んでこられなかった方はいまお持ちのモノをすべて処分するくらいでもいいと思います。ここをケチる(適当に選ぶ)とすべてが台無しです。

何を選び、どう着るか(履くか)は解説します。やってほしいことはここからの記載を信じることです。

①#PT62 UTILITY UNIFORM PANT

もしかしたらこいつは初出しかもしれません。Redkapのワークパンツ(まあチノパンですね)です。一部のショップでは「ディッキーズ874と似てる」と紹介してますが個人的には全く違うアイテムだと解釈しています。Redkapの中でもなぜこいつなのか、874ではなくなぜこの「PT62」をお勧めするのか含め下の解説に絡めていきます。

②Dickies/ディッキーズ T/Cツイル ワイドテーパード

前述した通り「チノパンの王道」としてディッキーズから874というモデルがよく引き合いに出されますが、こちらの新作をお勧めしようと思います。たまたま店で見かけて「え?この値段でコレ買えるの?」と素直に驚きました。まだ在庫も豊富にあるはずなので、Redkap探すのが面倒、という人は手軽で安価なこちらをお勧めします。

③GU/シェフパンツ

たとえチノパンが5,000円以下で買えたとしても、3本買うとそれなりにしんどいですよね。そういう場合はメイン色(私のおすすめはネイビーとベージュ)を上記ブランドで買い、残りの色味(ホワイト、オフホワイト、カーキ、グレー)などをGUのシェフパンツで済ませるという買い方がおすすめです。私はレビューする(皆さんにお勧めする)ためにシェフパンツもいくつかもブランドで買いましたが正直GUで”充分”です。

④DECK CREW VENTILE CARGO:ベンタイル ワイドテーパード カーゴパンツ

チノパンやシェフパンだけでは味気ないよ、という方にはテーパードのカーゴ(ミリタリー)パンツがおすすめ。特に夏場のTシャツ一枚だけ、みたいな時にはこなれた感じを出してくれますね。
ここまではこれまでももお伝えした内容になりますが、(特に初めての方に向けて)チノパンについてのルール+新しく実践して頂きたいことを書いていきます。

まずはじめに、どういったパンツを選ぶか?となったとき、幸いなことに多くの選択肢があるかと思います。
デニム・チノパン・スラックス・コーデュロイパンツ・スウェットなど
しかし、基本的にコーディネートの9割はチノパンで完結できるものと思ってください。(当然、韓国系なんかは違います。しかし、私が最もかっこいいと思っているスケータースタイル、シンプルファッションではこの理論が正しいと思います。)

当初、私は「チノパン禁止です。デニム履いてください。」と言ってました。主張が変わったのは私の趣味の移り変わりもありますし、よりよいアイテムを知れたからこその変化でもあります。

そもそも、チノパン禁止と言っていたころの私のイメージは下記のようなアイテムでした。
今の時点で皆様からどう見えるかはわかりませんが、少なくとも私にはかなり野暮ったく見えます。その理由は「もともと胴長の日本人が、ベージュという「淡い」色味(膨張色)のパンツを頑張って細身で履こうとしているから」(膨張色で無理やり締め付けても、逆にぴちぴち感が目立ちます。)です。

では、選択肢としてチノパンを選ぶとなったとき、どのようなものを選べばいいのか?ここがこれからの皆様のおしゃれを支える「ボトムス選び」にいい影響を与えればいいなと思っています。

ボトムス(チノパン)選びの基本ルール

  • チノパンの「サイズ感」:基本的にはワイド、次点でストレートのモノをお勧めします。「ボトムスは細身」という概念を捨ててください。

  • チノパンの「形」:極力テーパードのモノを選んでください。単なるストレートよりもグッと見栄えが良くなります。
  • チノパンの「色」:ベージュ、カーキ、ネイビーの3色を揃えられるとベストです。+グレー、オフホワイト、ホワイトを取り入れるとかなりコーディネートに幅が出ます。

  • チノパンの「こだわり」:センターに折り目を入れることを原則的にマストにいたします。
  • チノパンの「形」:極力テーパードのモノを選んでください。単なるストレートよりもグッと見栄えが良くなります。

それに照らし合わせたチノパン例

いかがでしょうか。あえて細身のシルエットを作らない”ゆるさ”が非常にかっこいいと思いませんか?比較画像も載せてみますね。
※右のマル画像くらいの太さが理想形のひとつですね。

なんとなくですが「どんなチノパンを選べばいいか?」についてご理解いただけたかと思います。「具体的に何買えばいいの?」というところは巻末にさらに記載するのでご安心を。

今回は、ここから2つの提案を皆様にさせて頂こうと思います。

チノパンに関する私からの提案①-カラーについて-

これまで、ベージュ、ネイビー、カーキの3色を基本として提案して参りましたが、新たにグレーやホワイトなどの「微妙な色合いのアイテム」をお勧めしたいと思います。理由はトップスの色の幅が広がるからです。例えば、これまで「黒の無地T」を着ようとすると、基本色から下に持ってこれるのは「ベージュ」くらいでした。「黒×ネイビー」や「黒×カーキ」は正直合わない。そういう意味で、上が何色でもかっこいいグレーやホワイトをぜひ試してみてください。

下記参考画像です。
グレーについては、はっきりとした色味ではないので見え方によってはカーキやオフホワイトっぽく見えますがそれでいいんです。だからこそトップスの色合いは様々ですが調和がとれています。注目は一番左ですが、これが黒、ネイビー、カーキだと上下のバランスが取れない可能性があります。ぜひ、すでにチノパンに慣れ親しんでいる方を中心としてグレーにも挑戦してみてください。(※おすすめアイテムは100選にて)

白はこんな感じ

※これやばくないすか?日本の「スケアー」というブランドとディッキーズのコラボミリタリーパンツ。べースになっているのは、1997年からの1年間のみ生産された「DICKIES BLACK BDU」というモデルです。(どこ探しても白が売ってない...........泣)着こなしを参考にしてみてね。特に上にネイビー持ってきたときのホワイトパンツは特にかっこいい。

チノパンに関する私からの提案②
-センタープレスについて-

「どういったモノを買えばいいか」は、大体言語化できたつもりですので、次に「着こなしのコツ」についてひとつお伝えしようと思います。タイトルの通り、センタープレス(真ん中に折り目)を付けることで大きく印象が変わります。本来、かなりカジュアルに寄ったアイテムですので「少しだけだらしなく見える可能性」があります。ストリート、カジュアルなアイテムをセンタープレスというコツで少しだけ上品着こなしてみてほしいなと思います。こちらが参考画像になります。
やり方は簡単です。チノパンを真ん中で折ってアイロンでぷしゅーです。
※直接アイロンをあてるのは厳禁です。傷みますし、そこだけテカテカになって終わります...。※詳細は「チノパン センタープレス やり方」で検索してみてください!
※スニーカーについてはアイテム紹介のところで馬鹿みたいにのっけようと思いますのでここではあえて割愛します。たらたらと文章を書くより「ここから選べば間違いない」という選択肢を増やす方が大切だと思いますので!