身体の土台とは?

身体の土台とは、木の根のようなものです。
この部分が強く、そして同時にしなやかでないと
枝や葉は力強く伸びることができませんし、
雨風にも負けてしまいます。

人間の身体の土台も同じです。

安定すべき場所は安定し、
柔軟に動くべき場所は動く。
そして滑らかな連動が起こることが、
しっかりと身体が動く上でとても重要となります。

どんなに小さく些細な筋肉であっても
どこかに弱い部分があると、
その弱い部分をカバーするために
他の強い部分が過剰に運動し、
偏りが生じ、バランスが不均衡(不安定)になります。

その結果、
姿勢が崩れたり、動作のクセが生まれたり、
怪我のリスクが発生します。


『 コアの木 』

コアはもともとハワイ語で、
「勇気・戦士」の意味があります。
DOCOAでは『コアの木』を
モチーフに身体の土台を築く、
コアトレーニングに力を入れております。