教材会社さん、ちょっと聞いてください。
現場では、こういう教材が必要なのです。

教材提案

3社の教材会社さんがお越しくださいます。

                

 展示会ではありません。【提案】会です。


 2020年大学入試改革の影響下、高校入試問題も変わりつつあります。
 記述問題が増えているのはどこも同じですが、それ以外にも、表現力
 判断力、論理的な思考等が求められるといったいわゆる「新しいタイ
 プの問題」出題されるようになってきています。
 そして、この傾向はますます顕著になるものと思われます。

 特に上位校合格を目指す場合「新しいタイプ問題」への対応力が問わ
 れるようになります。

 単なる知識問題で70点はとれるかもしれません。が、その上、80点、
 90点を目指すとなると「新しいタイプの問題」への対応が必要になって
 きますよね?ということです。


 皆さんも、そういった問題傾向の変化は感じていることと思います。
 そして、それにどうやって対応していこうかと悩む面もあるのでは
 ないでしょうか?

 また、その一方、
 ・こういった問題があれば良いのに…
 ・こういった問題をもっと練習すべきだよな…
 というお考えもあるのではないでしょうか?

 そういった先生は、そのお考えを聞かせてください。

 今回、3社の教材会社さんにも集まっていただき、高い教務力を持つ
 塾の現場の声を届けたいと考えております。

 教材会社さんが自塾に来られた際に、個人的にそういったお話はされて
 いるかもしれません。が、一人一人がバラバラに伝えるよりは、このよ
 うな場で直接訴えかける方がより影響は大きいのではないでしょうか。

 新しいタイプの問題に危機感を感じ、対応を真剣に考えている先生が
 こんなにもいるのだと、教材会社さんに分かっていただける機会だと
 思うのです。
 
 この場で発表したことがヒントになり、新しいタイプの問題集ができ
 あがるかもしれません。

 思考力、表現力、判断力、論理的思考力等々・・・今後の入試に必要に
 なってくる能力に対応できる塾は少なくなってくるものと思われます。

 生き残るべき塾は、これらに対応できる塾です。
 
 私たちがその塾になろうではありませんか。安いだけの塾、指導力の

 無い塾とは一線を画して、確固たる地域を築こうではありませんか。
 新しいタイプの問題に対応できる数少ない塾として地域から高い評価を
 独占していこうではありませんか。

 暗記しか指導できない塾とは別路線を歩むのです。
 競合なんかしません。


 このセミナーに参加することによって、他のトップクラスの個人塾が
 どのように考えているのかが分かりますし、それに対して自塾はどう
 すべきなのかが分かることでしょう。

 もちろん、教材会社さんとの交流によって、教材会社さんのお考えも
 深く知ることができることと思います。



 尚、提案発表はしないが興味があるので皆さんの発表を聞くだけ
 という方も参加可です。



このような方は是非ご参加ください。

  • 変わっていく高校入試に対応していこうという強い意志がある方
  • 教務力には自信のある方
  • 思考力、表現力、論理力への対策ができる問題案をお持ちの方
  • 上位校への合格実績がある方、或いは、今後実績を出していく意思のある方
  • フランチャイズ塾ではない方
  • 変わっていく高校入試に対応していこうという強い意志がある方

開 催 要 項


 ■ 日 時:12月9日(日)13:30開始 17:00終了
 ■ 会 場:東京都 JR田町駅近く ※詳細は参加者に伝えます。
 ■ 形 式:持ち時間制で一人ずつ発表していただきます。※詳細は参加者に伝えます。

 ■ 懇親会:新橋第一ホテル東京にて 18:00~20:00頃 
 ■ 会 費:懇親会込み25,000円(税別)

 ※懇親会も原則参加です。