『二人手をつないで』

春、あでやかな桜花、

夏、なまめかしい新緑

秋、ようえんなもみじ

冬、清らかな雪模様


四季の移ろいの中を

二人手を繋いで歩きたい。

いつまでも。



そんな思いを叶えてみませんか?



【step1】付き合う準備を始めよう。

好きな人に恋心を抱いてもらう

そもそも人はどんなときに恋心が芽生えるのか?

心理学者が恋心が生まれる理由、原因を7個
発見しました。

①自分の基準に合った人に恋心が芽生える。

「どんな人を恋人にしたいですか?」
と聞かれたときの回答がその人の基準です。

例えば「優しい人」「背が高い人」「家庭的な人」
「清潔感ある人」など。

好きな人の基準に当てはまるように
振る舞えば、恋心を抱いてくれる可能性が高まります。

 ②普段の生活の中で、自分を高く評価してくれたり、
自分に関心を示してくれた人に恋心が芽生える。

「風邪ひいた?いつもと声ちがうね」「髪切った?雰囲気違って見えたからさ」
「いつも頑張ってるね!」

など、褒め言葉や関心していることを伝えれば、
恋心を抱いてくれる可能性が高まります。

③自分の気分が良いとき、
近くにいる人に恋心が芽生える。

気分が良く、たまたま人助けすると、その助けた人を
好きになるということや

好きな物を食べて気分が良いとき、
近くにいる人、一緒に食事をしている人に
好意を抱きやすくなることがあります。

気分が良さそうなとき、近くにいると
恋心を抱いてくれる可能性が高まります。

④性格や好みが似ていて相性がいい、
類似点があると互いに恋心が芽生える。

・学歴、血液型、誕生月、趣味、ハマってるもの。
・名前の字数や頭文字。
・一人っ子、兄弟の数、家庭環境。
など。

交流を増やし、お互いに類似点があることに
気づけば、恋心を抱いてくれる可能性が高まります。

⑤会話したり、手伝ったり、食事したり、
交流する回数を重ねることで恋心が芽生える。

心理学や恋愛コラムなどでも良く目にする
「単純接触効果」というものです。

学校生活で例えると、
通学中、目にする他校のAさんより

同じ学校で学年もクラスも班も部活も
通ってる塾も同じBさん

との関係が深まるのは言うまでもないですよね。

交流できる機会を逃さず、
なるだけ増やすと恋心を抱いてくれる可能性が高まります。


⑥思春期には好きな人ができて、恋人がいる
のが普通という文化、考え方や友人に恋人が出来たら、
自分も恋人が欲しくなり、恋心が芽生える。

婚期に乗り遅れた女性や
周りの連れはみんな彼女もちで焦ってる
男性は恋心を抱いてくれる可能性が高まります。

⑦出会いの場所、雰囲気などが
恋愛感情を盛り上げる。
海辺などでの出会いは
情熱的な恋心が芽生える。

友人の紹介、職場、遊び、合コン
などで初めて出会う場所、初めていく場所
や雰囲気を使い、

いつもと違った印象、一面を
意識すると恋心を抱いてくれる可能性が高まります。

自分を磨く