ちょっと変わった

セラピスト?

Profile

勝山 慎吾
(katsuyama shingo)



■岡山県倉敷市出身

■O型

■鍼灸師&therapist

■元コスメショップ店員

■インドア派でもあり、
アウトドア派でもある

■こだわり シンプル is best

■趣味 camera(sonyα7)
coffee
wine
キャンプ
読書
マンガ
映画
洋服
魚を捌く

■好きな写真家 YOKO TAKAHASHI

■好きなcoffee 酸っぱくないもの

■好きなwine おもーい赤ワイン

■好きなoutdoorbrand snowpeak

■好きな小説家 有川浩

■好きなマンガ ソラニン

■好きな映画 アイ•アム•サム

■好きな服 adidasoriginal curly

■好きな魚 サーモン



こんなtherapistです

少し長くなりますが

therapistカツヤマについて。

お読み下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

前店では、予約1ヶ月待ち、

総施術数は2万人を超えますが


紆余曲折、

挫折なども経験しました。



今の僕が仕事をしている

大切な部分に


”−から0へ

そして

0から+へ”


”お客様のために”


”痛みのない施術”


”根本改善”


というものがあります。



例えば、

−から0へ
0から+へ


肩こりや腰痛etc

身体の不調は

”マイナス”の状態ですよね。


それを0へ持っていく。


そう、肩こりや腰痛に悩まない状態。





そしてその後は、

それを”プラス”へ。



例えば、より綺麗な姿勢であったり、

お顔の大きさであったり、

パフォーマンスアップであったり。

プラスへの要望は

人それぞれたくさんあると思います。





僕は、僕の目の前のお客様に

その状態にまでなって欲しいんです。



−が0になっただけ、

ましてはその場の効果だけ。





それが当然だと思っていた

整骨院勤務時代の自分が

恥ずかしいです。





そして、その頃は、

1人15分程で、

細かい問診もないまま、

1日中患者様をグイグイと揉む仕事。


何かにお悩みで来ているお客様に対して
(中には慰安目的の方もいました)


満足なカウンセリングもできない状態。



もちろん、

その場の効果は出るので

喜んでくれる患者様はたくさんいました。




でも、

実際に、この時に

自分の中の”お客様のため”

という大切にしている部分と、

現状でのギャップを強く感じ、

退職しました。





その後、1人1人と向き合える

治療院に就職し、

知識や技術を学び、

その後、並行して

デイサービスでの仕事も経験しました。



ここでの経験も僕に

大きな課題を与えてくれました。



デイサービスの患者様は

高齢者の方です。


膝が変形していたり、

腰の骨が変形していたり。

様々な方がいます。




でも、残念ながら

変形してしまった骨は戻りません。




一時的に症状は良くなるかもしれませんが、

根本改善は不可能に近いです。



もどかしさを感じながら考えた結果、

じゃあどうすればいいのか?



その答えは、

実にシンプルでした。




根本改善が難しい域にいく前に、

根本改善をすればいんです。




そうすれば、

膝や腰が変形するリスクも

抑えることができます。



”根本改善”について今までよりも

さらに強い意識を持った頃、





お世話になっている方が
店長をしていた
某美容整体salonから


ウチで働かないか?と電話がありました。




この出会いが

とても大きな出会いとなりました。



実際にこのsalonで

予約が取れないセラピストにまで

成長することができました。



デイサービスで悩んだ

”根本改善”

その必要性をまだ

改善可能な方達にお伝えできる。


美容という

"0から−"だけではない

"0から+”への

施術ができる。


お客様のためを思い、

施術ができる。


そして、

大切に思っている

”痛みのない施術”

という概念を教えて貰いました。

”痛み”それは

身体が無意識にその刺激から離れたいために

出しているサインです。



もし、それを我慢して

身体が嫌だと言っている、

その刺激を受け続ければ・・・

身体にいい反応があるのか?


と言われると

反論できません。


だからこそ、


本当の”お客様のため”になるよう、


痛みのない且つ、

より効果の出やすい技術を

勉強し取得しました。



単純に僕が痛いのが嫌いって

いう理由もあるんですが(笑)



このsalonでの時間は

とても大きな時間になりました。


ちなみにこの時、

栄養学なども細かく勉強し実践し、

自分の体重が10キロ以上落ちました(笑)




そして、その後、


様々な整体技術や、

医療知識、美容知識を交え、

全てを融合し、

昇華させ、


目の前のお客様のお悩みに

今よりももっともっと

応えていくために、


salon Howを作りました。



”−から0へ

そして

0から+へ”


”お客様のために”


”痛みのない施術”


”根本改善”



そんなsalonだと

自信を持ってお伝えできます!





ありがとうとありがとうが連鎖する

大切な誰かが困っていたら

教えたくなる

そんな場所になれば嬉しいです。




こんなtherapist

それが、わたくし

カツヤマ シンゴです!