佐賀とスリランカの友好を結ぶ 
交流プログラム
スリランカの高校生6名を佐賀へ!!
地球市民の会では、スリランカで女子高校生への奨学金支援を行っています。「将来、スリランカと日本の友好の架け橋となる人材に」との願いを込めて、2年に1度、奨学生の代表を佐賀へ招へいし、地域での交流プログラムを2012年より実施しています。
今年は、高校生6名と引率で2名が佐賀に訪問予定です。

10日間佐賀の地域を舞台に、実行委員や地域の方々と
プログラムを作ります!
本プログラムは、毎回ボランティアの実行委員10~20名と協力して実施しています。ウェルカムパーティーや街歩きプログラム、スリランカの学生たちとの農家民泊など、5月末~集まって一緒に準備を進めていきます。
スリランカの学生たちにとって、一生忘れられない経験となる交流を、一緒につくりませんか?
10日間佐賀の地域を舞台に、実行委員や地域の方々と
プログラムを作ります!
本プログラムは、毎回ボランティアの実行委員10~20名と協力して実施しています。ウェルカムパーティーや街歩きプログラム、スリランカの学生たちとの農家民泊など、5月末~集まって一緒に準備を進めていきます。
スリランカの学生たちにとって、一生忘れられない経験となる交流を、一緒につくりませんか?

具体的なプログラム内容

実行委員はスリランカとの学生たちとの交流はもちろん、プログラムの企画もお手伝い☆
2014年、佐賀の地域の方に受け入れてもらっての加工品づくり体験
2014年、高校生~社会人で英語ワークショップを実施
2014年、佐賀の地域の方に受け入れてもらっての加工品づくり体験
プログラム予定
1日目:スリランカより到着・オリエンテーション
2日目:佐賀街歩き・ウェルカムパーティー
3日目:ホームスティ
4日目:ホームスティ
5日目:学校訪問
6日目:農家交流
7日目:日本文化体験
8日目:実行委員ディ
9日目:スリランカフェスティバル・さよならパーティー
10日目:朝佐賀を出発・スリランカへ帰国
※予定の為、変更の可能性あり
協力できること ①実行委員としての参加
5月下旬~8月の招へいまで、ボランティア実行委員としてプログラムを作っていただけるメンバーを募集しています☆
・招へい日程の全てに参加できなくても大丈夫です
・英語が出来なくても、「コミュニケーションしたい!」と気持ちがあればできます!
・5月下旬~8月まで、数回集まって委員会を開催します。
実行委員参加申し込みフォーム
協力できること ②ご寄付でのご協力
招へい事業へのご寄付を募集しています。(1口1,000円~)
・ゆうちょ銀行お振込

口座番号:01790-3-26351 特定非営利活動法人 地球市民の会 

・クレジットでのお手続き
下記リンク先より、お手続きできます。
https://kessai.canpan.info/org/terrapeople/donation/101401/
協力できること ③チカラットでの投票協力!(佐賀市在住の方へ)

「チカラット」事業って?
A.市民活動団体が行う公益的事業に対して、佐賀市民の皆さんが投票。投票数に応じて、佐賀市から支援金が交付されます。佐賀市民18才以上の方が投票できます。

★投票の方法★
①月刊ぷらざ6月号が佐賀市内で全戸配布♪中に記事が掲載されます。(左の写真が掲載されます)
②6月中に投票!!(佐賀市市役所窓口、郵送、FAX等で投票できます)

是非、職場やご家族でご協力いただけますと幸いです。

協力できること ④その他にも・・・
ホームスティの受け入れや視察の受け入れなどなど、もし「こんなことが出来るかも??」等あれば、是非事務局にご提案ください。
協力できること ①実行委員としての参加
5月下旬~8月の招へいまで、ボランティア実行委員としてプログラムを作っていただけるメンバーを募集しています☆
・招へい日程の全てに参加できなくても大丈夫です
・英語が出来なくても、「コミュニケーションしたい!」と気持ちがあればできます!
・5月下旬~8月まで、数回集まって委員会を開催します。
実行委員参加申し込みフォーム

皆さんの力で、日本とスリランカの友好の芽が育まれます
≪2014年度の実績≫

佐賀の地域を舞台に、地域の魅力を引き出すプログラムを実施
10代~20代を中心に20名が実行委員として参加
延べ350名を超える佐賀県民と交流
延べ350名を超える佐賀県民と交流
スリランカ招へい者の声 
2014年来佐 カヴィーシャ(15歳)

 このプログラムでの佐賀の訪問を通して、たくさんの事を学びまた新しい経験を得ました。文化交流をし、日本の素晴らしい慣習、伝統をお互いに学び得たと思います。皆で一緒に古賀過ごした日々は夢のようで本当に楽しかったです。本当にこのような機会を与えてもらい、幸せだなと感じます。ずっと忘れることのないかけがえのない友達と出会えたことは一番の収穫でした。

帰国してからずっと、私は本当にオウムのように日本での体験を話つづけました。そのくらい両親や友達に伝えることがたくさんありました。日本で感じたわくわくした気持ちを決して忘れることはないでしょう。日本での私の経験を完璧に伝えることは不可能です。日本で出会った親切で心の温かい人々の事を伝えました。そして一つのアイディアが浮かんできました。それは卒業後、また日本に行きたいという事です。友達や両親にも私の新しい目標を伝えました。両親も友達も私が素敵な経験を得ることが出来たのでとても嬉しく思っています。。

プログラムに参加したい!
本プログラムには、寄付やボランティア・当日のイベント参加も出来ます☆
「こんな参加の方法も出来る??」等ご質問は、
地球市民の会 スリランカ担当:大久保まで
e-mail:okubo@terrapeople.or.jp
TEL:0952-24-3334