本当の「正義」を決めるのは、一体誰ですか――――?



最後に勝利を手にするのは「正義」 


 



 カルト教団「ビルガム」によるデパート爆破テロ事件。

 数千人にも上る被害者を生み出したその事件は、10年の月日を経た今日であっても、人々の心に印象付けられている。

 涙ながらにデパート跡地に花を添える者。
 ぼんやりと連日テレビで放送されているテロ事件の特集を眺める者。

 16時30分。

 多くの国民がその瞬間に犠牲者を悼み黙祷を捧げる。

 そんな中、とある事件が密かに幕を開け始めていた。

青薔薇連続殺人事件」

 残虐な遺体の傍に手向けられる青い薔薇の花束。
 次々と殺されていく権力者達。
 浮かび上がる20年前の女児殺害事件と10年前のテロ事件。

 一体、誰の陰謀によって青薔薇連続殺人事件は起こっているのか。その真相を暴くことは、一体何を意味するのか。

 20年前に殺された当時5歳の少女「緒方倫子」と、その犯人として逮捕された当時15歳の少年「峰村帝」。

 事件を追う中で幾度となく耳にする彼らは、一体何者なのかーーー?


 捜査一課VSカルト教団VS公安



 アメーバブログでは連載打ち切り。

 現在大幅改編中。第七話まで公開中。

【My profile】

名前:傘花/kasahana
誕生日:1/17
趣味:演劇/麻雀/ゲーム etc
出没地:家
twitter:@glialcell1


「海沿いの古い図書館」
kasahana's blog

更新は不定期
日常から小説まで、様々なことを書いてます。
海沿いの家から小説を公開。
頑張ればその内図書館になる。たぶん。

<その他傘花作品>



貴方のその大切な人に抱く想いは、「友情」ですか?「愛情」ですか?

 

【狂華舞/kyokabu】


大切な人に抱く想いは、「友情」か「愛情」か―――――。


 都内の賃貸マンションで、二人の女の遺体が発見される。
 
 一人は長い黒髪に色白の肌、赤い唇。それはまるで御伽の国のお姫様。
 花畑にその身を沈め微笑んだまま、もう二度と覚めるのことのない夢に旅立つ。

 もう一人は、夜の世界を一層輝かせる艶美な踊り子。
 男の前でその幾度とその花を開かせ、けれど自らに生える棘で毒に侵されその身を枯らす。

 二人の死は、自殺か、他殺か。

 謎の女性の視点から描かれる「貴方」への想い。
 彼女の本当の想いが明らかになった時、物語は静かに終わりを迎えていく。


  ameba様にて不定期連載中。

【蜃気楼/shinkiro】

現在休載中。
「偽善悪」完結後、順次公開予定。

「蜃気楼」
  「登場人物」(現在建設中)

<素材をお借りしたサイト様>

空に咲く花 様

NEO HIMEISM 様

うさぎの青ガラス/Ao.G 様

side-it 様