愛犬の健康は
私が守る!


必要なのは
飼い主の手と
愛情だけ!


犬の足裏肉球
ドッグ
リフレクソロジー
体験セミナー


愛犬の
こんなお悩みは
ありませんか?

愛犬にはずっと元気、
ハッピーでいてほしい!
不調を少しでも
和らげてあげたい
一日でも長生きしてほしい
カンタンにできる愛犬の健康予防法が知りたい!
わがコのがん、心臓病、腎臓病などをサポートするケアが知りたい

そのお悩みを
解決します!

愛犬が
病気になる前のケア、

もし病気になっても、
わんちゃんの身体に
負担をかけず、

おうちでできる方法が
あれば・・・
と思いませんか?


それは飼い主以外
できません!
あなたしか愛犬の健康を守れないのです!

こんな方が
対象です


    • ワンちゃんが病気になる前のケアが知りたい
    • 愛犬がシニア期に入っている
    • ワンちゃんのがん、心臓、腎臓、肝臓へのケアを探している
    • 犬ともっとコミュニケーションを取りたい
    • 愛犬のちょっとした変化に早く気づきたい

私たち飼い主が
できることは

病院につれていく
ことだけ?

薬を与える
ことだけ?

ワンちゃんの足裏には
ワンちゃんの全身臓器が
映し出されています🐾


足裏肉球から
ワンちゃんの身体全体に
働きかけ
バランスをとることで

わがコ🐶の
自然治癒力を引き出して
あげませんか?

健康維持や病気予防、
免疫力向上を
はかってあげませんか?

ドッグリフレクソロジー
体験セミナー


悲しい話になりますが、
ワンちゃんの死因として
あげられるのが
1位 がん
2位 心臓疾患
3位 腎臓疾患

私達が完全に病気を治すことはできませんが
疾患を発症するリスクを減らすこと、症状を少しでも和らげることはできるでしょう

リフレクソロジーは、他の自然療法で働きかけるのが難しいワンちゃんの心臓、肝臓、腎臓、膵臓などの全身臓器に刺激を送り、器官系のバランスをとり、全体的健康に働きかけていく自然療法です

飼い主の手で愛犬の体調を管理すれば、お互いの関係性がより豊かになり、かけがえのない時間となるでしょう。

また、ドッグリフレクソロジーはお医者様による治療や他の療法とも組み合わせて行える安全なケアです。



愛犬の全身を健康管理♪

病気になる前の予防に♪

症状を少しでも
和らげてあげたい♪    

だれでも簡単にでき、
お金もかかりません♪

お客様の声

駒崎久美子さん

”シニア犬におすすめです!”
愛犬がシニアになり、体調管理の為に役立てたいと思い参加させていただきました。

リフレクソロジーの良さを知ることが出来てとてもよかったです。楽しんで行っていきたいと思います。
竹上ゆりこさん

”素晴らしいリフレクソロジーの世界を皆さんにも”
愛犬の身体の勉強の為に、前から気になっていた目や副腎の反射区などを教えてもらったので、覚えて使います。

こんなに素晴らしいリフレクソロジーをもう少しいろんな方に知っていただきたいです。
日下部のりこさん

”犬のことも人のことも教えてもらえます”
いつまでも愛犬が健康に幸せに過ごせるように自分に何かできることはないかと思っていた矢先飯野さんのセラピーと出会いました。

フードやクリームなどたくさんの情報をいろいろ教えて頂けてうれしかったです。

また、自然療法にも詳しくてらっしゃるので、単に犬のツボを押すということだけではなく、飼い主である私たち自身の心や体を整えてリフレクソロジーをするというお話などを聞けて、改めて犬との関係で大切なことを気づかされました。
Aさん

”今まで見たことのない新しい犬への健康法!”
こんなに愛犬がリフレクソロジーを気に入ってくれるとは思いませんでした。家で是非やってみます。

犬にもリフレクソロジーがあるんだ、こんなにいっぱい反射区があるんだと初めて知りました!
Aさん

”今まで見たことのない新しい犬への健康法!”
こんなに愛犬がリフレクソロジーを気に入ってくれるとは思いませんでした。家で是非やってみます。

犬にもリフレクソロジーがあるんだ、こんなにいっぱい反射区があるんだと初めて知りました!

ドッグリフレクソロジー
体験セミナー


飼い主の
温かな手のぬくもり、
優しいまなざしや
声掛けに勝るものは
ありません!

愛犬の健康を願う方へ・・・
犬の治癒力を最大限にのばせる方法です


人と同じように、
ワンちゃんも
自分の身体を自分で癒す力
持っています。


健康法として
4000年以上も
世界各地で行われてきた
リフレクソロジーを
ワンちゃんにも行ってみませんか?


ドッグリフレクソロジーによって、
愛犬の全身臓器へ刺激を届け、
身体と心のバランスをとり、 
犬の持つ治癒力を最大限に
伸ばしてあげませんか?

ドッグリフレクソロジーは
簡単で、誰でもでき、
技術は必要ありません

お金もかからず、
時間も場所も選びません



ワンちゃんの
足裏肉球リフレクソロジーは、
リフレクソロジーを2000年から
実践し、がんケアや統合医療を
テーマにしてきた私が考えた
オリジナルメソッド。
他で学ぶことはできません!

メッセージ

リフレクソロジストになってすぐ、人と同じようにワンちゃんにもリフレクソロジーができるのではないか?と思い、自分なりにドッグリフレクソロジーを始めてみました。

すると、愛犬もリフレクソロジーによって体調が整い、病気知らずで心身共に健康を保つことができたのです。試行錯誤を繰り返しながら、2014年オリジナルのドッグリフレクソロジーを創り出すことができました。

愛犬は13歳3ヶ月まで、健康診断検査で血液検査6項目、血液生化学検査19項目、腎臓病早期マーカーSDMA、甲状腺ホルモンマーカーT4、心臓病マーカーBNP、全て基準値内の健康優良児でした。

13歳7ヶ月で腫瘍の疑いと診断を受けましたが、14歳の今、痛みを取る方法を優先させ、リフレクソロジー、マッサージ、サプリメントやご飯を何よりも楽しみに、毎日笑顔で過ごしています。

健康であっても、病気を患っても、身体はひとつひとつの臓器がバラバラに働くのではなく、全ての臓器が関連し合い、器官系が連携をとりあって全身を維持しています。

ドッグリフレクソロジーはワンちゃんの全身臓器、器官系のバランスをとり、元々持っている自然治癒力を上げることを目指した、身体に優しいセラピーです。ワンちゃんと飼い主が共に楽しく健康で、豊かな毎日が過ごせるように、そんな思いを込めました。

この新しい愛犬への健康法を体験してみませんか?

🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾

愛犬の健やかさを保つために!
病気を予防するために!
病気の症状を悪化させる前に!

🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾



私たちが気付かないうちに
健康ダメージを負ってしまう
ワンちゃん・・・
自分で健康管理ができない
ワンちゃんたちは、
私達飼い主に頼るしか
ありません。

ワンちゃんに不調が現れた時は
症状が
進んでいることが多い
と言われています。

愛犬の痛みやストレス、
身体的、心理的負担を
少しでも
軽くしてあげませんか?


私達より早く寿命を迎える
ワンちゃんのために
健やかさを長く保つために
一日も早くドッグリフレクソロジーを学んでみませんか?

セミナーに
ご参加で
4大特典無料
プレゼント

    • 個別相談
    • 知らないと怖い!犬種別かかりやすい疾患マニュアルPDF
    • 愛犬との絆を深める足のエクササイズ動画
    • トリートメントにもお手入れにも使える!肉球クリーム作り方動画

ご注意

ドッグリフレクソロジーは獣医師による治療を補完する自然療法であり、治療ではありません。疾患に対する治療は必ず獣医師による診断と治療を受けてください。

ドッグリフレクソロジー
体験セミナー

ドッグリフレクソロジー体験セミナー 3,000円(税込)


11月15日(日) 13:30-16:00
11月28日(土) 13:30-16:00
12月5日  (土) 13:30-16:00
12月20日(日) 13:30-16:00
      


・セミナーはzoom(オンライン)で行います。
・ワーク方式で行っていきますので、顔だし必須で集中してできる環境で受講ください。
・無断欠席は以後の無料セミナーなどへの参加はできなくなります。

お申し込み方法
①申し込みボタンをクリックする
②アンケートフォーム記入後、送信
③決済
④zoomセミナーのリンクを送りますので、当日リンクをクリックしてお入りください

講師紹介

飯野由佳子

リフレクソロジスト
ドッグリフレクソロジスト
フェイシャルリフレクソロジスト

英国IFPA認定アロマセラピスト正会員
英国AoR認定リフレクソロジスト正会員
ソレンセン式フェイシャルリフレクソロジスト初代プリンシパルテューター

アロマセラピスト、リフレクソロジスト、フェイシャルリフレクソロジストとして2000年より活動開始。東京表参道の自然療法国際学院に12年間在籍し、人へのアロマセラピー、リフレクソロジーの講師として活動。

2003年5月アメリカのスー・レッド・スタックハウス氏に犬の足裏リフレクソロジーを学び、日本初の犬の足裏リフレクソロジストとなる。

統合医療、がん、リフレクソロジー、犬のリフレクソロジー、犬のアロマセラピーなどに関する著書、監訳書を7冊出版。

都内ドッグサロン、ドッグカフェ(南青山Miss BIBI、田園調布Deco's Dog Cafeなど)、統合医療を展開する東京都多摩市こうご動物病院にて、ドッグリフレクソロジーセミナーを行う。

2017年ヒューマンアカデミーペットカレッジ「ペットへのホリスティックケア」講座担当。