全体料金表

ディレクション】3万円 ※必須
動画制作に必要なスタッフやモデル招集、撮影場所の許可、スケジュール費用

※こちらが無い場合は撮影ができません。
企画構成】3万円 ※必須
お客様と打ち合わせを通して、動画制作に関する事や制作途中での細かな軌道修正など、随時確認する費用。

※より良い動画制作を行うために必須な工程になります。
【ロケーション・ハンティング】2万円
事前に撮影場所の確認をし、ロケ場所探し、下見、確保、カメラアングル等の確認を行う費用。再現性をより高め、台本を確実なものにする工程になります。                      
※こちらが無い場合は、確認不足により、
動画クオリティ全体が落ちる可能性があります。
【台本作成】3万円
動画のシナリオを作成する費用。ストーリー性、カメラアングル、全体動画構成、撮影の流れなどを作成し、動画全体の決める大切な工程になります。

※こちらが無い場合お客様がご準備頂きます。
【撮影 動画撮影費用】5万円

※こちらが無い場合は、編集のみになります。

【編集】5万円
撮影した動画を公開できるように、視聴者に分かりやすいように調整する費用。  
  
※こちらが無い場合は、撮影のみになります。
【音響、色味調整】3万円
撮影や編集した動画にフィットしたBGMや効果音費用。人物の肌や動画全体の色味調整費用。        
※こちらが無い場合は、撮影した動画を編集だけを行った動画(BGM、効果音、色味調整等なし)での納品になります。
【モデル起用】3万円
動画制作に応じたモデルをご用意致します。人物を織り交ぜる事により、動画にストーリー性を持たせる事ができます。
【ナレーション】3万円
ナレーション費用。   
        
※製品の紹介やプロモーション動画を制作されたい方にオススメ。 
【テロップ】3万円
動画内の言葉、またはナレーションでの言葉を文字起こしを行う費用。      
  
※テロップは、詳細な情報を強調して伝えたい方にオススメです。
【交通費、宿泊費】※必須
ケースバイケースの為、要相談。
【ロケーション・ハンティング】2万円
事前に撮影場所の確認をし、ロケ場所探し、下見、確保、カメラアングル等の確認を行う費用。再現性をより高め、台本を確実なものにする工程になります。                      
※こちらが無い場合は、確認不足により、
動画クオリティ全体が落ちる可能性があります。