『あなたの"心"に寄り添う』

元・理学療法士が教える
🍀ガン患者へのアドバイス🍀

-ご家族にお伝えしたい全て-

《心に寄り添うコミュニティ》

ガンに苦しむ本人もそうですが、そのご家族の方々も
”堪え難い精神的苦痛” を抱えているはずです・・・

大切なご家族が
もしもガンになってしまったら・・・

ガン患者を見守るご家族の方へお伝えしたい
心に寄り添う』をコンセプトにした
ガンに関する情報発信コミュニティです!!


"あなたの心" に寄り添います 》

僕にもガンで苦しんでいる家族が2人います。
おじいちゃんとおばあちゃんです。

だんだんと弱っていく姿が見て取れて
何も出来ない自分に何とも言えない "無力感"

同じ気持ちを抱いているご家族の方も多いかと思います
元理学療法士として、サポートできることは全力で
そして何より あなたの "" に寄り添っていきます!


好きな言葉は "支え合い"

ガンに関わらず、病気で苦しむ方だけでなく
それを見守るご家族の方々も心に傷を負います。

僕に出来るのは、ご家族の方でもすぐに実践出来るガンに対するアプローチ法、そして知識などを
発信し少しでも皆様の心に寄り添うことです。

そしてお互いに 支え合い
末永いお付き合いを願っております!

チェックリスト!

  • 抱えている "悩み" を共有したい
  • 抱えている "心の痛み" を共有したい
  • 心に寄り添える接し方を知りたい
  • ガン症状を緩和させてあげたい
  • 叶うならガンを完治させてあげたい
  • 抱えている "心の痛み" を共有したい
1つでも当てはまる方は
是非ご参加下さい!

コミュニティ作成者の紹介

元理学療法士 田和 孝一朗
1994年生まれで現在27歳、大阪在住。
26歳まで島根に在住し、約3年間理学療法士として回復期リハビリテーション病院に勤務。

学生時代から医療に対する向上心と行動力を発揮し、1年目より研究論文を読み漁る。

2年目ではリバビリ研修会の講師として活動、また全国規模での研究会発表も経験。

読み漁る研究論文は「健康維持」をテーマにした内容がほとんどでした。

-----------------------------------------------------------

《 理念 》 -コミュニティを作るに至った経緯-

ある日急に家族で2人ガンが発覚しました。

急な出来事で実感がありませんでしたが、定期的に会う度に段々と身体が弱っている姿が見て取れて、段々と心にある感情が芽生えました。

      それは "無力感"

「大丈夫だよ」と笑顔を見せてくれてはいても、明らかに辛そうにしているおじいちゃん・・・。

何もしてあげることができない自分に本当に腹が立ちました。

私たちの手で何かしてあげることができたら!!

私と同じ想いを持っている方を本気で救いたく
このコミュニティを立ち上げました!

皆様も僕と一緒に
ガンで苦しむ家族を支えていきませんか?