自己紹介

初めまして、田代奈穂子です。
なんでこの仕事をしようかなと思ったのか知って欲しいなと思っているので、読んでいただけると嬉しいです。

私は小さい頃からアトピーでした。その頃はステロイドについてちょっと良くないように言われていたので積極的な治療はせず、良くなって、悪くなってを繰り返していました。高校時代になるとストレスで首の皮膚が像のような皮膚になったり、肘の内側もひどくて夏でも長袖を着ていました。


大学4年の時、薬剤師の国家試験の前、ストレスもピークになり、その時ホテル合宿があったのですが、そのホテルが自宅の近くだったので私は通いにしてもらっていました。

そのあとも就職や人間関係で悩みがあるとアトピーがひどくなることもあり、やっとこの頃からステロイドによる治療を受けました。そうすることで結婚するとき27歳の頃にはほとんど症状がない状態でした。

その後子供を産み、アトピーが出ない状態が続いていていました。そのときにファッションやメイクが好きで色々勉強しました。勉強している最中でしたが、3年前くらいに乳がんになりました。幸い初期だったので手術と今ホルモン治療をしているのですが、また2年前くらいから今までにないほど体が痒くなり、眠れない日が続いていました。病気によるストレス、ホルモン剤による更年期障害の症状、色々なものが重なっていたんだと思います。

ステロイドもしっかり塗って、かゆみ止めの飲み薬も飲んで、それでも治らず困っていたとき(1年位続いていたのですが)に、デュピクセントと言う注射に出会いました。これはステロイドを塗っているのに治らない人だけ使える薬なんですけど、本当にこれに救われました。それによってアトピーの悪循環を切ることができたので。

ただ、ステロイドを使ってもの良くならない1年、本当に辛かったです。よく、うつ病にならなかったなと思うくらい(アトピー患者はかゆみとよくならないという不安などでうつ病も併発してしまうことが多いです)でした。

今考えるとその時の私はファッション、メイクの力に救われていたんだなぁと思っています。

夜眠れなかったり、かゆみがあっても、よくならないと不安に思っていても、毎日しなければならないことは山積みです。家事だったり、仕事だったり。人に会う必要もあります。

そのとき、メイクをすることで、自分の好きな似合うファッションを着ることで気分を上げることができました。

毎朝のメイクの後、自分の顔をみて『ちょっと綺麗になったな』とか自分の似合うファッション、好きなファッションを着て、鏡をみて『ちょっといい感じ』みたいに。


なので、私を救ってくれたメイク、ファッションの力をみなさんにお伝えして、メイク・ファションがみなさんの力になることで何か嫌なことがあったり、気分が落ち込むことがあってもそれに挑めるようになってほしくてこの仕事をしています。

本当に、メイク、ファッションの力は大きいです。外見を変えることで内面も大きく変えることができます。すぐに変わることは無理でも、毎日メイク、ファッションで自分のことが少しずつ好きになって行けたら内面も変わっていけます。

嫌なことがあっても、メイク、ファッションの力で乗り越えていきましょう。そんなお手伝いができたらいいなと思っています。


あなたはこんなことで悩んでいませんか?

  • 毎朝、気分が上がらない
  • 毎朝、自分の顔を見るのが嫌
  • 毎朝、何を着ていいのかわからない
  • 出かける用事があるのに、着る服がない
  • 憂鬱な気分をファッションであげたいけど、何を着ていいのかわからない
  • 毎日のメイク、カサカサ、赤みをどうにかしたい
  • 自分にあったメイクを知りたい
  • 自分に似合う服が知りたい
  • クローゼットの中身を自分の似合う服だけにしたい
  • 毎朝、自分の顔を見るのが嫌

コンサル内容

Step.1
そもそも似合うとは?
そもそも似合うとはどういうことなのか?まずそこをしっかりと押さえておかないとその後には進めません。
あたなに似合うとはどういうことなのか、しっかりご説明します。
Step.2
自分の似合う色は?

『色の3原色』という言葉聞かれたことありますか?これは色は『色相・明度・彩度』から成り立っているということです。言葉だけ聞くと難しく感じますが、コンサル内ではわかりやすく、丁寧にお伝えしていきますので大丈夫です。ここからご自分の似合う『色相』、似合う『明度』、似合う『彩度』をお伝えします。
Step.3
自分の似合う形は?

首の長さや、肩幅、腰の位置、胸の暑さ、骨盤の形など一人一人違います。なので一人一人似合う、ネックライン、重心、洋服の大きさなど違ってきます。〇〇タイプです、ではなく、あなたを素敵に見せてくれるネックライン、重心など、似合う形をお伝えします。
Step.4
自分の似合う素材は?

ハイゲージのものがいいのか、ざっくり編んだものがいいのか?光沢のあるシルクのようなものがいいのか?麻などちょっとざらっとしたものがいいのか?これは顔の印象でわかります。似合う素材はどういうものなのか、お伝えしています。

Step.5
自分の似合うテイストは?

似合うテイストは顔の印象できまします。キリッとしたお顔立ちの人は、可愛いテイストのお洋服は苦手です。やっぱりかっこいいテイストのものがお似合いになります。あなたの似合うテイストはどういうものなのか?についてお伝えしています。
Step.6
自分の似合うメイクは?

自分の似合うメイク、の前にここでは自分の似合うファンデーションを体験していただきます。せっかく似合う服を着ていても、ファンデーションでグレーになっていたら残念です。なので、似合うファンデーションを体験していただいて、どれだけ素肌っぽくなれるのかを体験していただきます。
Step.7
自分の似合う着こなしは?

Step6までは『知っている』という段階です。なのでStep7ではそれが『できる』段階に引き上げる内容になります。実際の洋服・小物を使ったり、自宅での自分の洋服の色ごとの仕分けなどしてもらいます。(Step7からは中級編になります)
Step.2
自分の似合う色は?

『色の3原色』という言葉聞かれたことありますか?これは色は『色相・明度・彩度』から成り立っているということです。言葉だけ聞くと難しく感じますが、コンサル内ではわかりやすく、丁寧にお伝えしていきますので大丈夫です。ここからご自分の似合う『色相』、似合う『明度』、似合う『彩度』をお伝えします。

コンサルの特徴

  • このコンサルでは『あなたは〇〇タイプです』とお伝えするのではなく『あなたが似合うのは〇〇です』とお伝えします。これは『〇〇タイプ』だからに縛られることなく、自分の着たい服があったとしたらそれを自分に似合うように着こなすことができるようになるのがゴールとなるからです。(但し、着こなし方は中級編となります)
  • このコンサルでは、一人一人違う内容となります。あなたが知りたいことを事前にZOOMでお聞きしてその内容に沿ったコンサルを行います。
  • 似合うがわかっても、すぐには活かせなかったり、忘れたりするのはしょうがないです。なのでコンサル後、特典としてZOOMで質問を受けます。何度聞かれても、同じことを聞かれても丁寧にお答えします。
  • 似合うだけでなく、おしゃれを楽しむマインドを大切にした内容になっています
  • このコンサルでは、一人一人違う内容となります。あなたが知りたいことを事前にZOOMでお聞きしてその内容に沿ったコンサルを行います。