経営体質改善

ビジネスの形も変化しつつあるこの時代。
自社の経営も環境に合わせて変えていく必要があります!
事業の選択と集中
Good事業とBad事業があれば、どのようにGood事業に集中すべきか。さらに伸ばすためには何が必要なのかを考えます。
管理面の省力化
売上を伸ばす力、営業力が中小企業にとっては大切です。経理面や管理面の外注化により、必要な力を磨きます。
組織内の教育
一人ひとりの力を付けるためにどのような個人力や組織力の付け方があるのでしょうか。自ら考え行動する組織づくりを行います。
組織内の教育
一人ひとりの力を付けるためにどのような個人力や組織力の付け方があるのでしょうか。自ら考え行動する組織づくりを行います。

事業の選択と集中

Good事業を活かし、Bad事業を整理する
「芽が出ない事業(Bad事業)」に費やしてきた「資金」。
借り入れに依存してきたため、好調なGood事業の足を引っ張っている。
何とか一本化する道を選びたいが、どのような手があるのだろうか?

堂野弁護士解説動画

事例別の解説を読む

Good事業を見つける
Good事業になりうる「新規事業」を見つけるには?

それぞれの考え方を読む

資金調達
Good事業を育てるための資金調達

調達の方法を読む

管理面の省力化

営業力強化
直接事業価値を生む「社内機能」に経営資源を割り振る

外注すべき社内機能を読む

組織内の教育

個人能力
採用が困難な時代 一人ひとりの能力を底上げするには、どのようにすればよいのか?1on1による「育てる」機能をどのように取り込んでいくのかが重要なポイントです。
組織能力
自ら考え行動する組織はどういった組織なのか?硬直化した組織に必要なことは、「一人ひとりの企画」を歓迎し、採用するかどうかを議論し、採用するとなれば、実際の行動にまで落とし込める風土が必要です。
事前登録受付中!申し込みは下記のボタンから