『戦隊ヒーローから学ぶ数字活用コミュニケーション術』
好評発売中!
↓今すぐAmazonで購入↓

こんな問題、あなたの職場にありませんか?

仕事の情報が伝言ゲームで伝わってくる。
現場に行くと聞いていた情報と全く違う。

顧客と話す時間よりも、会議で説教される時間が長い。

ふと気づくとメンバーが付いて来てない。

伝えたはずが、伝わってない

職場での意思疎通や情報共有に問題を抱えているビジネスパーソンは多いものです。
コミュニケーションで誤解や勘違いが生まれると手戻りが発生し、長時間残業の原因にもなってしまいます。

メンバーが誤解なく分かり合えるために必要なこと

それは・・・

数字データの活用!

こんなやり取り見かけませんか?

  • なるべく早くよろしく!
  • 今週中には何とか!
  • 出張いつにしましょうか?12日?その日は僕休暇なんですよ。他の日はどうですか?14日?その日は午後から会議なんですよ。他の日はどうですか?16日?その日は研修で身動き取れないんですよね。他の日はどうですか?28日になる?月末になっちゃいますけど、遅くないですか?
  • いい感じでインパクト重視でよろしく!
  • なるべく早くよろしく!

効率的なコミュニケーションを

客観的な数字を意識して使うことで、お互いの勘違いを未然に防ぎ、効率的なやり取りができるようになります。

職場でのコミュニケーションを効率化したい、そんなあなたに!

5人の戦隊ヒーロー&司令官たちが、数字という具体的なデータを使うことで、より相手につたわりやすく、仕事を効率的に進めるコツを身につけていきます。
コミュニケーションの問題を乗り越えながら、怪人との戦いというミッションを乗り越えていく、そんな青春ビジネス書です。

イラスト:松村 久良
四六判/並製/248ページ/本体価格1500円+税

↓今すぐAmazonで購入↓

目次

第1章 チームのパフォーマンスを半減させる日本の職場

第2章 9割は自分の都合で解釈する、悲しい職場の日本語社会人が使い分けるべき2種類のコミュニケーション術

第3章 冷静な数字がないとハマってしまう、意思決定に潜む罠

第4章 数字を使って上司から一発OKを獲得する報告のコツ

第5章 言葉をスパイスにして数字で部下を動かすコツ

第6章 数字に自分が騙されない、数字を使った分析のコツ

第7章 数字を使ってはいけないチーム運営のタイミング

この本はこんな方向けに書きました

部下に役割を指示したつもりが、あなたしか動かない
提出された報告書の内容を確認に来たら、現実は全く違っていた
働き方改革を進めようとしているが、誰の心にも刺さってない
働き方改革を進めようとしているが、誰の心にも刺さってない

ビジネス書の題材になぜ戦隊を選んだ?

戦隊ヒーローはチームを組んでも5人です。初期メンバーが3人だったり、風来坊が加勢に入ったりして増減もありますが、5人が定番でしょう。

仕事でも部活でも思い出してみてください。5人くらいまでの人数でやっていたころは、相手が何を考えて今日は何をやっているのか、簡単に分かると思います。協力する・分担するといった調整もやりやすかったはずです。

しかし、人数が追加されて10人になり、20人になっていくとどうなるでしょうか?

5人だったときのような意思疎通は難しくなります。何を考えているかよく分からないメンバーも出てきますし、今日何をやっているかパッと答えられる人も減っていくでしょう。また、急な予定の変更といった情報を行き渡らせることも難しくなるはずです。

このように情報共有・意思疎通にかかる手間のことをコミュニケーション費用と言います。

実は戦隊ものの5人という人数、チーム内でスムーズにコミュニケーションが出来る人数にちょうどぴったりなのです。

5人はメンバーの戦力とコミュニケーション費用のバランスが取れていて、スムーズに仕事が回る規模なのです。手術チームなど、プロフェッショナルな技術と臨機応変な対応が必要なチームはだいたいこの規模で構成されると言われてています。

チーム内でスムーズに意思疎通し、仕事を効率化していくためにはコミュニケーション費用のことを考えて工夫することが欠かせません。

そこで、5人という戦隊ヒーローを題材として、メンバーが誤解なく分かり合えるまでの道のりを描くようにコンテンツを作ることにしたわけです。

四六判/並製/248ページ/本体価格1500円+税(発行:合同フォレスト)

Amazonで購入

著者プロフィール

早稲田大学ビジネス・ファイナンス研究センター招聘研究員
理系中小企業診断士 ・経営管理修士(MBA)

東京大学大学院で物理化学を、早稲田大学ビジネススクールで経営を学んだ科学とビジネス両方に精通するエキスパート。 部下からの報告書を何度も差し戻して残業させていた管理職時代、部下がまともな報告をしてこない点に不満を抱いていた。しかし、部下の報告水準がバラつく原因は、自分が職場でのコミュニケーション設計を怠っていたことにあると気づいて猛反省。 報告に数字を使って手戻りのないコミュニケーション方法を設計することで、職場での報告を標準化・効率化する手法を開発。

ガンダムの写真をSNSに投稿するのが趣味

予約キャンペーン概要

予約期間 2018/11/01〜11/30
個人情報の取扱いについて
  • ご連絡いただく住所・氏名・電話番号は、書籍発送のために使用いたします。
  • 書籍のお届けとお支払いが完了次第、お預かりした個人情報は速やかに破棄いたします。
  • ユーザーからお伺いした情報は、本人の許可無く第三者に開示することはありません。収集した個人情報及び、ユーザーから提供された個人情報について、不正アクセス、紛失、改ざん、漏洩等を防止するための処置・保護に努めます。
発送について ・書籍が発売になり次第、発送させて頂きます。
・合同フォレスト株式会社より申し込み住所に直送いたします。
・発送先は日本国内に限られます。
・書籍発送後のキャンセルには応じられません。ご了承ください。
発送について ・書籍が発売になり次第、発送させて頂きます。
・合同フォレスト株式会社より申し込み住所に直送いたします。
・発送先は日本国内に限られます。
・書籍発送後のキャンセルには応じられません。ご了承ください。
↓今すぐAmazonで購入↓