INERS

アイナース非臨床眼科研究サービス
Innovative, Inclusive, Informative, Inspired
Nonclinical Eye Research Service

革新的な医療を待っている患者さんのために
眼科シーズ研究、非臨床開発戦略立案、非臨床眼毒性評価をお手伝いします
For patients who wait innovative therapy;
INERS supports planning of ophthalmology candidate research, planning of nonclinical development strategy, and nonclinical ocular toxicity assessment

INERS Online Ophthalmology Science Course開講のお知らせ

予約受付中
眼科シーズ研究支援
Ophthalmology candidate research support
優れた眼科シーズを発掘する効率的な非臨床研究をお手伝いします
INERS supports efficient nonclinical research to deliver innovative ophthalmology candidates to patients

非臨床開発戦略プランニング
Planning of nonclinical development strategy
シーズのバリューを高める非臨床開発戦略を提案します。Regulatory(当局)対応もお手伝いします
INERS provides nonclinical development strategy which enhances value of candidates. INERS also supports regulatory communications.

眼毒性ソリューション
Ocular toxicology solution
お困りの非臨床眼毒性事案の解決を支援します。眼毒性に関するセミナーや実技指導もご相談ください(対面でのセミナー及び実技指導は休止中です。オンラインセミナーでも個人向け・法人向けに豊富なカリキュラムを用意しています)
INERS supports solution of nonclinical ocular toxicity issues during drug development. INERS also can provide ocular toxicity related lecture and ocular toxicity examination training (Due to an infection risk, face-to-face lecture and training is on hold. Online seminar is also possible both for private and company).

INERS Online Ophthalmology Science Course

最新の非臨床眼科知見を紹介!!
非臨床眼科の基礎知識と最新知見を丁寧に解説

1コース約30分(原則として質疑応答時間を含む)
個人向けと法人向けの2種類のサービスを提供します(トレーニング内容に違いはありません)

講演資料はpdfファイルで開示いたします(著作権はINERSに帰属しますので無断転用はお断りします)

ご希望に応じてトレーニング内容をカスタマイズいたします(別料金)

個人向け、法人向けともに、申込後、指定口座への入金をお願いします(手数料はご負担下さい)。入金確認後、トレニーングのスケジュール(夜間・休日も応相談)を調整させて頂きます

プログラム

1. 医薬品・医療機器開発のための眼科学基礎と眼の発生

眼の基本構造と各部の機能、実験動物の種差、眼の発生を解説

2. 角膜混濁と水晶体混濁のサイエンス

非臨床試験でしばしば遭遇する角膜・水晶体混濁のメカニズムを考察

3. 網膜毒性の最新知見

重篤な視覚障害を起こす網膜毒性について、最新知見に基づいて発症機序と非臨床試験データのヒトへの外挿性を考察

4. 眼科用医薬品の非臨床安全性評価戦略

他の治療領域の医薬品とは異なる眼科用医薬品の非臨床安全性評価戦略を解説

3. 網膜毒性の最新知見

重篤な視覚障害を起こす網膜毒性について、最新知見に基づいて発症機序と非臨床試験データのヒトへの外挿性を考察

5. 眼内の薬物送達・薬物動態

薬物送達・薬物動態に影響を与える眼特有の組織構造、眼局所経路(点眼、硝子体内投与)と薬物送達・薬物動態の関係、その他、薬物動態に影響を与える要因について解説

6. 眼の遺伝子治療最前線

近年、活発に開発研究が進められる眼の遺伝子治療について、遺伝子送達と投与方法、遺伝子治療戦略、対象眼疾患などを解説

7. 眼科用医薬品の薬理学

国内で承認されている緑内障治療薬、抗VEGF薬、ドライアイ治療薬について病態に関連する情報と作用機序の概要を解説

7. 眼科用医薬品の薬理学

国内で承認されている緑内障治療薬、抗VEGF薬、ドライアイ治療薬について病態に関連する情報と作用機序の概要を解説

個人向けサービス

  • OneOnOneのオンライントレーニング(1デバイス対応)

  • 1コース:4000円、3コース:10000円

  • OneOnOneトレーニングはINERSが準備したZoomもしくはWebExで実施します

  • 1コース:4000円、3コース:10000円

法人向けサービス

  • 参加者数(デバイス数)に制限が無いオンライントレーニング

  • 1コース:30000円、3コース:72000円

  • 法人向けトレーニングは、クライアント様側でオンライントレーニング環境をご準備ください

  • 1コース:30000円、3コース:72000円

サンプルスライド

「1. 医薬品・医療機器開発のための眼科学基礎と眼の発生」のサンプルスライド

INERS概要
About us

INERS代表
友廣雅之
獣医学博士
比較眼科学会認定基礎眼科学専門家
Representative
Masayuki Tomohiro
DVM PhD, JSCVO

Publication list

「医薬品開発毒性研究者と眼科専門家のクロストーク」Q&A (2020), 毒性質問箱22, 104-108
General considerations in ocular toxicity risk assessment from the toxicologists' viewpoints (2015), J. Toxicol. Sci.: 40(3), 295-307


Toxicologic Pathology Forum: Current Status on the Use of Animal Models of Human Disease in the Pharmaceutical Industry in Japan in Nonclinical Safety Assessment-Opinion Paper (2019), Toxicol. Pathol.: 47(2), 108-120



Topics

谷本学校毒性質問箱22号に「医薬品開発毒性研究者と眼科専門家のクロストークQ&A」が掲載されました。
以下のリンクよりご参照ください。