なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

かつお出汁系沖縄そば屋さん必見

”これからの”選ばれる沖縄そば店を目指している方へ
  • 何と!そばじょーぐーの約78%が出汁が旨い店を決め手にしています!
  • 先ずは!無償提供しているニシムイベース出汁でお試しください!
  • 沖縄そば出汁マニア松本が独自の出汁取り法を伝授します!

あなたのお店ではこんな悩みはございませんか?

  • これまでに純粋の動物出汁を開発しようとしたが断念した。
  • 鰹出汁系(鶏ガラ・豚背骨・魚介系・野菜・昆布ブレンドなど含む)以外に出汁のバリエーションを増やしてみたい。

  • 今度こそとことん、こだわりを持った出汁の提供を考えている。

  • 独自性の出汁を考えているがその出汁が市場に受入られるか不安。

  • 既存の鰹出汁でも仕込みが大変なのに動物出汁も仕込みになると身体がもたない。

  • 長期化するコロナ不況下で、とにかく集客できる話題性の商品がほしい。

  • これからは『お取り寄せ』のニーズが高まると思うがネット販売をどの様にすればいいか悩んでいる。

無念、沖縄そば店の現状!!

作り手は沖縄そばをほおばる、そばじょうぐーの笑顔を見ることで、
そば作りに精を出し頑張ってきました。

私も同様、それがモチベーションになり、日々暑い厨房で汗をかき
ヒョロヒョロになりながら出汁取りをしていました。

でも残念なことにお店の継続を断念しているのも現実です。

以前から沖縄の中小企業(飲食店等含む)は事業所の新設率は
全国1位です。又、廃業率も高いといわれてきました。

また今度はこれまで経験したことが無い、コロナ不況で

特に飲食店、観光、宿泊関連企業などでは深刻な局面に立たされてくるそうです。

こちらがニシムイベース出汁になります!


私がばっちりフォローします!

実績が有り、同業者や食の玄人から高評価され、純粋動物出汁の開発まで時間・経費ロスを抑えながら無理なく身に付けられる出汁開発方法の真髄を手ほどきします。

進化系「沖縄そば出汁マニア」松本幸治プロフィール

こんにちは、ニシムイそばの松本です。
私は2011年(東日本大震災年不況の年)に
八重瀬町東風平に於いて、沖縄美術工芸品販売及び沖縄そば店を併用したお店「ニシムイ美術」を運営後、沖縄そばじょうーぐーで常連客のU氏よりオファーをいただき2017年
「ニシムイそばアクロスプラザ店長就任」
足掛け9年目になります。

当時から鰹出汁系のそば店が多い中、差別化を図る為、動物系出汁に固守し、トライ&エラーを繰り返し現在のニシムイそばのベース出汁(100%動物出汁)を元に数々の出汁を開発し(ニシムイそばも含む)、うま味成分(グルタミン酸、イノシン酸、グアニル酸)の相乗効果を駆使して独創的な出汁を作り出せる法則を確立する。

現在は店舗毎にお店の強みを引き出し、
特に“出汁”をアレンジすることによって身の丈ブランド化を図り、「これからの選ばれる沖縄そば店」に向けて、直接お店に出向き純粋の動物出汁取りをレクチャーしております。

私のミッション“持続可能な独自ブランドの沖縄そば店を増やすこと”

これからの沖縄そば店を継続するためには!

今まで鰹系出汁や麺にこだわり、試行錯誤してたどり着き美味しいおそばを提供してきたのに!と思うのは当然です。

それではどうすれば、継続していけるのか、先ずは沖縄そばをこよなく愛する「沖縄そばじょうーぐー」へ聞けば“沖縄そば店の実像”が見てくるのではないかと、直接「沖縄そばじょうぐー」へ聞くことにしました。

その調査方法としてはFBグルメ同好会、8グループへアンケートを取ってみました。
         2020年4月24日実施

FB8グループ

  • ①沖縄お得情報 ②沖縄 (Okinawa community)
  • ③期間限定〜外食自粛〜持ち帰り〜デリバリー等 ④沖縄ゆいまーる
  • ⑤沖縄食べある記 〜食堂、居酒屋、弁当屋、沖縄そば、⑥沖縄大好き!
  • ⑦沖縄ユーザーグループ ⑧うちなーすば
  • ③期間限定〜外食自粛〜持ち帰り〜デリバリー等 ④沖縄ゆいまーる

教えてください!ニシムイそばの松本です。原点に戻り、美味しい沖縄そばを提供したいの
ですが、行き付けのお店の決め手になるにはどちらになりますか?

総計172投票結果

  • ①出汁 ②麺 ③具材➡134票
  • ①麺  ②出汁 ③具材➡36票
  • ①具 材 ②麺 ③出汁➡2票
  • ①麺  ②出汁 ③具材➡36票
以上の様に何と!約78%が「“出汁”が決め手になる」
との回答でした。それに加え「自家製麺のモチモチ感など外せない!」という意見も多数見受けられました。
それとコメントで一番多かったのは
「出汁も大事だが・麺・具材ともバランスが取れているお店」という事でした。
上記の統計をあくまで参考にすると「出汁」を主体に
行き付けのお店を決めている、ことが分かりました。
これから方向性を検討すると、出汁を中心に商品開発を
進めていけば“選ばれるお店”の可能性が強くなると思います。
それで既存の自慢の鰹出汁を無くすのではなくこれまでに無い、新規の話題性のある“オンリーワン出汁”を加え、自慢の鰹出汁とのコラボレーションで提供して選択肢を増やせばリピートして頂けると思います。
それを私は強く提唱します。
それの理由として、実際!私も那覇市アクロスプラザの店舗でニシムイそばと鰹出汁系を提供していた時、注文数の割合がニシムイそば7割、鰹出汁系そばが3割
という結果でした。
自分として鰹出汁については絶対的な自信が無いのが心の片隅にありました。それを返して言えば「私の鰹出汁は自慢できない」それが正直に反映されていたのです。その様な商品は消費者が見抜いてしまう。更に言えば『自分が根底から自慢できない商品は絶対に提供してはならない』のだとつくづく実感しました。それはしっかりターゲットを絞って
綿密にあらゆる方向からマーケティングを行った商品(出汁)という事にもなります。
先ほど貴方の「自慢の鰹出汁とオンリーワン出汁」とのコラボすることで“選ばれる沖縄そば店になる”と申し上げた背景にはその様な事があったのです。
ぜひ、ニシムイそばの「ベース出汁」を貴方のお店でアレンジして加え、
“選ばれるお店”を目指してみてはどうでしょうか!

※ベース出汁とは!

ニシムイそば単体の出汁そのものではなくあくまで豚骨・鶏肉(魚介系・野菜・鰹・昆布等を含まない)から純粋に抽出した出汁のことです

こちらはお客様からエールを頂いたお声です!   Google 口コミより

【ああ様】

ここより美味しい沖縄そば屋を探してますが、長いこと見つけられません。個人的には、沖縄一の沖縄そば屋です。
VOICE

【ひぐち様】

めちゃくちゃ美味しいです。月2ぐらいで通っています!
VOICE

【はる様】

僕が百件以上食べたそば屋さんの内、もっとも衝撃を受けたお店、こんなそばは他にはない。オリジナリティ最高です。
VOICE

【TN様】

沖縄そばにあんまり美味しいイメージありませんでしたが、ここのニシムイそばは、美味しくて安くて大満足です☺️
VOICE

【石川様】

何ヵ所でそばを食べたけど、那覇市内では一番美味しかったです。また食べに行こうって気分になりました🎵
VOICE

【なかむら様】

サイコーに美味い。いままで食べた沖縄そばの中で最も印象深いオリジナルそばだったね。移転したら近くなるので、また、行きたいな。移転して、初めての来店。変わらない旨さ。これだよ!一度、食してください!
VOICE

【ああ様】

ここより美味しい沖縄そば屋を探してますが、長いこと見つけられません。個人的には、沖縄一の沖縄そば屋です。
VOICE

【天使の声が紙ナプキンに書かれていました】

こちらは同業者及び玄人の方々がご来店いただいております!

①●し●ふー大将 I様   ②与●原民芸●堂店長 G様
③宮●そば元店長 M様   ④●識そば店長 0地様
⑤け●ぱーす●やー代表者 A様 ⑥い●ぐ●-ラーメン店店長 R様
⑦帆●きそば店長M様 ⑧出汁ソムリエ1級・管理栄養士 Y様
⑨沖縄すば人ゴ●親方 G様 ⑩フードライター K様 ⑪紀行作家 K様 
⑫焼肉●苑マネージャーF様 ⑬テ●ポ●那覇店元店長 N様
⑭生活習慣病管理士・国際ローフードプロ Y様 ⑮パシフィ●ク沖縄社長K様

松本『やはり沖縄そばに携わっている者として、
その道のプロからの御ひいき頂くことはとても
名誉なことです』

《メディア掲載&TV出演させていた頂きました》


◎沖縄そば100シリーズ(近代美術)◎沖縄そばじょーぐー(沖縄俱楽部)
◎ひたすら歩いた沖縄みちばた紀行(著者カベルナリア吉田氏)
◎沖縄NHK2回 ◎RBC  ◎OTV  ◎QAB ◎沖縄インターネット放送局

危機を乗り越えられた「イノシン酸」出汁骨へ感謝!

正直!私も八重瀬町のお店を新規オープンする1か月前までベース出汁になる出汁骨類とブレンドが上手くいかず、夜も寝むれず途方に暮れていて相当、焦っていました。

そこへ試食会のモニターでもあるB氏(焼肉店店長)より、「内のお店で超人気がある部位が(イノシン酸系)あるよ!それ使ってみたら」と言われました。

早速、固唾をのみ込ながらその部位を使ったところ『これだ!』と一人で雄叫び上げたのを今でも覚えています。

その部位に出会えなかったら一般的な「美味しい出汁」で終わっていた。それが現在
ニシムイそばの「ベース出汁」です。

今では財産になった松本メモ!

ちなみに、私はニシムイ出汁の“ベース出汁”及び“かえし”を

開発に当たり、日々開発研究に精を出していました。そこで

「あーでもない」「こうでもない」と言いながら汗をかきながら

厨房にたっていて今、振り返って重要だと思ったのが「松本メモ」

に記録として残してきたことです。

それは出汁骨の種類・部位の重量・出汁骨の湯がき方&部位毎の水量、

湯がき時間・野菜の種類&量・出汁を湯がいて蒸発する水量部位毎の軟水、

硬水の仕分け及び使用する水量、そしてベース出汁の決め手となる各部位毎の水量を

調整してブレンドするタイミング(時間)など、“かえし”に関して言えば旨味の

集合体をブレンドした時の塩分濃度測定を記録し、毎日の様に感想、自問自答した

ことなど事
細かに記録することによってブラッシュアップが図られ、

よりトンガッタ出汁に
近づけたのはそのメモは財産と思っています。

そしてニシムイそばと言えば“冬瓜”(シブイ)!

も同様です。


それがこちらです!

こちらが『ニシムイそば』になります!

これが他店とは違うベース出汁の境地だ!!

ニシムイそばベース出汁は“かえし”を変えるだけでオンリーワンの出汁を思うがままに作ることができる。又、ベース出汁自体は塩味が付いていません、煮詰りは無いので、廃棄やロス率を抑える事ができるのです。これが最大の特徴です。

例えば!

 
1、ベース出汁+“かえし㊙”
        =ニシムイそば
2、ベース出汁+“かえし ”          豆板醬+旨味塩+昆布他)
        =赤そば
3、ベース出汁+“かえし”
(ニンニク+出汁醤油+
 ごま油)=ニシムイラーメン
   
以上の様にベース出汁を主体にしてターゲットの嗜好に合わせた”かえし”を開発する

ことで独自の“看板” 沖縄そばになります。その「ベース出汁」は選別された数種類の出汁骨を単に調理するだけではありません!


極限まで無駄なく効率的に出汁を取るには“出汁マニア松本式出汁取り法”があります。

その“出汁マニア松本式出汁取り法”の奥儀を伝授します。

その”奥儀”とは!

貴店舗に於いて出汁骨(鶏2種類・豚3種類)野菜2種類と寸胴30㎝2台・27㎝1台

を準備してください。わずか4時間掛けて唯一無二の出汁取りを丁寧に教示いたします。


それから必要不可欠の道具“すりこぎ棒”(食物をすりつぶす棒)もご準備ください。

すりこぎ棒を使うのがニシムイそばベース出汁取りの真骨頂です。

こちらが出汁を取る際に使用する”すりこぎ棒”です。


YouTubeでアップされた、出汁取りの貴重なシーンがありますのでご覧ください


この動画はショートカットしていますが、
出汁取りの手順と動物出汁時に“すりこぎ棒”を使っているシーンが見られます。
他店舗では先ず、使ってないと思います。


これがニシムイそばベース出汁取りの最も重要なところです。

この作業を行うことで光熱費を必要最小限に抑えて、更に短時間で濃厚なうま味成分が抽出できる工程なのです。

沖縄BON 沖縄テレビより【隠れた
隠れた名店大発掘! 沖縄そば あっさり&こってり
ニシムイそば】

                                          2012年9月放映

意外と知らない!「水」の重要性!

これまで出汁骨や部位について説明しましたが、ニシムイそばのベース出汁や具材などは部位や素材ごとに「軟水」と「硬水」に分けて仕上げています。
(軟水器を使用)


やはり硬水にはマグネシウムやカルシウム量が多く含まれるのでアクが出やすく

カルシウムの作用でタンパク質が固まり、旨味成分(グルタミン酸・イノシン酸)

が溶け出しにくくなり、硬い骨などに使用します。それに対して軟水はミネラル分が

少ないので鰹・昆布の旨味分が出やすくなります。ニシムイそばの具材、冬瓜(シブイ)の下味はかつお節を使用していますので軟水を利用しています。


ご存じでしょうか!沖縄県は琉球石灰岩の影響で平均硬度84㎎/ℓは全国NO.1なのです。

ちなみに那覇市は70㎎/ℓ-中程度軟水-(北谷浄水場水源)です。

全般的に日本の水は火成岩土壌で、ほとんどが軟水となり、

あの京料理で美味しいお吸い物も軟水(硬度42.4㎎/ℓ平均)で仕上げているのです。

軟水・硬水を使分ける事によって繊細な旨味がより一層、引出せるのです。

もちろん、麺を茹でる水はアルカリ度が低い軟水が適しています。

出来るだけ、軟水器と水道水(限りなく硬水に近い)を使い分けて旨味を抽出する

ようにしています。

                    データ引用元(社)日本水道協会・那覇市水道局

この3つのコースでフォローしていきます!

1コース2名1組出汁骨の下処理から、部位毎の湯引き、3種類の出汁をブレンドしてベース出汁の仕上げまで一連の作業を一人ずつ×2回行う。
その後、※おさらいで1回上記の一連の工程を 
お互い確認しながらの手順で行います。

メリット:2人1組で行う事でお互いに確認し合えるので理解度が早く確実です。

デメリット:2人のスケジュールを合していくので調整が必要になる。

2コースお一人様限定で上記の1コースと同じ※工程で計3回行う。理解度に応じて作業工程を進めていきます。

メリット:自身のペースに合して、作業を進めていくので安心して習得できる。

デメリット:他の習得生の調整日があるので習得日希望通り取れない場合がある。

3コースお一人様限定で上記の1コースと同じ※工程で3回又は4回行う。 
理解度に応じて作業工程を
進めていきます。

メリット:自身のペースに合わせて、作業を進めていくので安心して習得できる。
又、習得日を優先的に決めることができる
      (※他の習得生が既に抑えた日以外)


デメリット:なし。

※3つのコースとも習得後もアフターフォロー(ブレ修正・“かえし”の開発相談など)を
   しっかりと行っていきます。


※尚、コロナ関連での「三密」を極力避けて習得人数を制限しております。

※内容に承諾後は守秘義務や金銭的なことにかかわりますので「覚書」を交わしていきます。

先ずは“お試し”をしてから決めてください!!

やはり、ご自身の味覚を信じてお決めください。又、今までの情報はこちらから

一方的な情報になっていますので
関係者を集めて多角的な視点や意見を聞いてお決めください。

そこで試食用として「ベース出汁」と「かえし」1組を無償提供しますのでご検討ください。
尚、ご希望者お一人に1組とさせていただきます。麺はお店の麺お使いいただけるか

又は照喜名麺をおすすめします。※宅配便でお届け致しますので送料、代引き料金だけは貴殿でご負担ください。


そこで大変申し訳ないですが、正直!現在、御年63歳という年金世代です。その様なこともあり、体力にも限界があります。
そこで習得希望者を制限することもありますので、ご了承ください。


申し込み順でお受けしますが、状況を見てお断りする場合もあります。

ECサイト構築、無償でお手伝いいたします!

冒頭での『お取り寄せ』についてですが、

ニシムイそばも昨年暮れにお歳暮や年越しそばに合わせてECサイトを無料で立ち上げました。
実際使ってみてメリットがありました
ので、もしご興味があるようでしたら、
一緒に立ち上げることも可能です。

ちなみにこの様なサイトです。
STOR.JP「自分でもつくれる本格的なネットショップ」のECサイトです。参考までに!

STORS.JP  の  『ニシムイそばのお取り寄せ』サイト

追伸 これだけは言わせてください!!


これまで色々と述べさせていただきましたが、もしこの提案に賛同して、一緒に行動を伴う機会に恵まれることになるようでしたら貴方の目標を一緒に達成することが
私の使命と考えます。そこで私なりに座右の銘
「一心精進」があります。

  【情熱を持ち心一つのことに集中して励むこと】
それをお互いの心の糧にして、より添えたらと思ってます。
このレターを最後まで読んで頂いたことに感謝しております。これも何かのご縁という事だと思います。

この「ニシムイモデル」でご一緒にビジネスができますよう心からお待ちしております。

《ニシムイベース出汁無償提供の事やお問合せ及び料金プランなど、

今回の提案にご興味がある方は下記のメールフォームよりご入力ください》

こちらから折り返しご連絡を差し上げます。

このバナーをクリックするとメールフォームが表示されます。

※お客様の個人情報は如何なる事があろうとも第三者へ開示することは有りません。 
     👇  👇  👇
ご注意!!docomo、au、softbankなどセキュリティ設定のためユーザー受信拒否と認識されメールが正しく受信できない場合もありますので、gmailなど受信できるように設定の変更をお願いします。