Thank you for coming


脱マイペース


TOEIC初心者の皆さん

2カ月で600点取得しよう

プロジェクト





こんばんは!ヨンパオです!


昨日お送りしたメッセージは読んでいただけましたか?


しっかりとモチベーションをあげて、
成果を得るためには
順番通りに読んでいただく必要があるので、


もしまだ読めていない方は、
先に昨日の分を
読むようにしてください!


そして昨日から今日にかけて、
僕の質問にお答えいただき、
ありがとうございました!


お気づきですか?



質問にお答えしてくださった皆さんは、
もうすでにTOEIC勉強への一歩を
踏み出せています!


どんなことをするにもはじめの一歩が
難しいものですが、多くの人が一歩を
踏み出してくれて、僕もうれしいです!


一歩踏みだしてしまえば、
後は勢いに、やる気をのせて
がんばっていきましょう!


さて、本日は

「あなたが勉強できない理由」
「あなたを取り巻く環境」

について、大きく三つに分けたので、
それぞれ、あなたの「敵」として
お話させていただきます!

敵① インターネット

敵①は、インターネットです!


私たちにとって、インターネットは
もう正直言って、手放すことができない
ものですよね。


世界中の人が利用していて便利が過ぎる
インターネット。しかし、
それが故に勉強面においては、
ボスレベルの敵になるのです!


まず、単純にインターネットを利用した
娯楽(ゲーム、SNSなど)、
その誘惑のせいで、勉強ができない。


これに関しては、皆さん自覚があるでしょう。


それにプラスして、
インターネットにはありとあらゆる
TOEICに関する情報、勉強法が溢れています。


一見便利なように思いますが、
昨日言った通り、TOEICのスコアを
上げるためには、


「身の丈に合った勉強」が絶対必須 です。
果たして、あなたのことを知らない
誰かが発信している勉強法が
万人に通用するのでしょうか?


たとえ、その人がTOEIC満点取得者のすごい人
であったとしても、


やはり、TOEIC学習者の
どの層にも通用する勉強法なんて
発信できるとは、思えません。


実際、発信者もその事実を
理解しているはずです。


この二点を考えたときに、
僕はインターネットを利用することは
お勧めできませんし、


スコアアップの近道とも思えません!

敵② 学校

敵②は学校です!


例えばなんですが、


大学の授業で行われているようなTOEIC演習
などといった、画一的で、受動的な授業では
点数アップには繋がりません。


あまり大きい声では言えないのですが、
大学の授業ほど内容の薄く、非効率的な
授業はないと思っています。


みんなに同じプリントを配って、
みんなが終われば答え合わせをする。


効率が悪すぎやしませんか?



そもそも根本的に、勉強は団体でする
ものではないと僕は思っています。


そして、学校にいけば友達がいますよね。


もちろん、友達といると楽しくて、
ついつい遊んでしまいます。


僕自身も学生なので、気持ちは
痛いほどわかるのですが、


皆さんも心のどこかで、


「本当は勉強しなきゃいけないのにな」


なんて、思っていますよね。


しかし、そんな気持ちを押し殺すほど、
遊ぶことは楽しいものです。


なので、学校。
これもまた、強力な敵ですね。

敵③ TOEICの対策講座


敵③はTOEICの対策講座です!


「え?」
「これがなんで敵なん?」


と思われた方もいるかもしれませんが、
そうなんです。


世の中には、さまざまなTOEICの講座や
セミナー、スクールがありますが、


はっきり言って、彼らは金の亡者です!


ここまで言うのは、
僕自身の苦い経験もあるのですが、、、
それはまた後に話しますね。


確かに、このような類の講座などは、
TOEICのエリートや専門家による
授業なので、きちんと通い続ければ、
確実にスコアアップを計れます。


しかし、果たして


費用と内容が釣り合っているのか?



ここを考えたときに僕には
とてもそうは思えませんでした。


調べてもらえば、わかるのですが
2カ月で数十万円かかるなんてことも
ザラです。


僕はTOEICを勉強するうえで、
そこまでの破格の費用を
投資する必要はないと思っています。


勉強できない理由という話からは
少しずれてしまいましたが、


敵の一つとして紹介しました。




じゃあどーすればいい?




そこで今回のプロジェクトの登場です!


この600点取得プロジェクトでは、
まず僕がLINEを通して、皆さん一人一人
現状、悩みを聞き出します。


そして、あなたに合った勉強法を練り、
あなたに寄り添って600点を目指します


小さい頃、暗くなるまで
自転車に乗れるようになるために


練習に付き添ってくたお母さんの
ような存在になって見せます。


次回予告


さて、本日もここまで読んで
いただいてありがとうございます。


読んでくださった方は、ヨンパオのLINEに
「読みました!」と報告お願いします!


報告くださった方に


「単語は身につける編」
の続き、


「九九方式編」
をお渡しします!

ここでは、皆さんの単語習得する上での
大きなモチベーションに繋がる事実を
お伝えしています!


なぜ、人は自分の住所や電話番号は
忘れないのでしょうか。


気になりませんか?ぜひお楽しみに!


次回は、
僕、ヨンパオ自身の
経験を踏まえた話を少ししたいなと
思っております。


お話しする
失敗から這い上がりのストーリー
皆さんのこれからのモチベーションに
繋がればなと考えています!


ぜひ、覗きに来てください!

では、また明日!お楽しみに!


ヨンパオ