ー炭火ホルモン焼き太郎ー

1日5時間しか働かないで
太郎が25年も続けられ成功した理由
-お店を好きなように経営したい人へ-


太郎の外観を見れば分かるように
ボロボロで誰も入ってこないような謎のお店だ。
不思議で仕方ない。
平日の夜も、窓の外から見て
誰もいない時は
店員がテレビを見て
のんびりしてるように見える。

好きなように自分でお店を経営して、
自分に合うお客様が来る。
しかも1日たったの5時間しか働かない。
毎年3-4回は1週間の休みを取り旅行に行く。
こんな時代にこんな事あり得るのだろうか?

きっと貴方がこれを読んでいるという事は
少なくとも、飲食店経営を成功したい。
しかも長時間ではなく
たったの5時間で自分の思い通りにやりたい!
と思っているはず。


僕は有名な企業で1年間だけ働いていた。
それを太郎で、接客、経営、料理を
当てはめたがそもそもそれが失敗だった。
じゃ、好き勝手に適当にやるのもどうだろうか?
これも確実に失敗する。
最低これだけはやっておかなければいけない事がある。
それが正しい


マーケティング
集客
接客
商品


の知識。僕はこの4つを徹底的に勉強した。
こうなると難しく見えてくるのだが
実は大して難しくない。


成功事例

3日間1日5時間で50万円を売り上げた。
3時間で15万円売り上げた焼鳥
爆発的に売れた利益最高台湾スノーアイス。
某レストランで1ヶ月
100万円売り上げた台湾ちまき。
等々

最後の台湾ちまきだが、
これは僕は携わってない。
僕の父親母親がやったんだ。
これらを1日たったの5時間だけ働いて
達成してきた。

貴方がこれらをできたらどうだろうか?

1日たったの5時間で爆発的な売り上げを出せる。
好きなようにやれて自分の合うお客様が来る。
休みも自由に取れる。

こんな素晴らしい生活が
手に入れる事ができる。



通勤1時間、9-17時残業2時間、
家に着くのは20時。
週に2日休み。
給料も20-25万。
無能な上司の下で働いてパワハラが絶えない。
自分の赤ちゃんを見る事も出来ず、
帰ったら寝るだけ。
家族とは休みの時だけで、
自分の時間も無くなってしまう。
自分は何の為にに生きてるんだろうか?

もうこんな奴隷みたいな人生辞めて、
自分の世界観で生きて、
自分の好きな人達と一緒に楽しみたい。
本当にそう思っていた。

そう、僕は皆んなに
奴隷みたいな社員になって欲しくない。
いや、そもそもそう思ってない人なら
今のままの人生がいいなら
僕はそれでいいと思う。
そのまま楽しんで生きてて欲しい。

だが、本当の自分の時間を取り戻したいなら、
これを一つのきっかけにして欲しい。

自分の世界観で生きて、
自分の好きな人達と一緒にいて欲しい。
じゃないと生きてくのが辛くなるだけだ。


問題は

経済的自由 時間的自由 精神的自由


1日たったの5時間働くだけで収入を得れる。
時間もたっぷりある。
休みも取りたければいつでも取れる。
勿論精神的な苦痛もない。
上司なんていないし、
全部自分で思い通りにやれる。

僕も最初は物凄い苦労した。
お客様が入らず食べ物は売れず自分で食べ、
もしくわ廃棄。
お金が入らず悩み困っていた。
僕は自分の知恵ではどうにもならないと悟り、
本屋には売っていない
マーケティング本・集客本
に至っては何冊も本を読んで実践した。
接客もそうだ、何年も磨き続けて見つけた。
商品も開発する為に色々な場所へ食べ歩きした。
此処までで僕は何百万も投資をしたが、
それ以上の値段で僕に返ってきた。

その商品が

⚪︎祭時に3時間で15万円売り上げた焼鳥。
⚪︎爆発的に売れた利益最高台湾スノーアイス。
⚪︎某レストランで
1ヶ月100万円売り上げた台湾ちまき。

今回はこの1つを教える。
この買う食材とレシピさえもっとけば
祭時の出店などで稼げ、副職にもなる。
自分のお店持ってるなら
物凄い売り上げと利益が出る。

そして、5時間経営と集客法と接客法だが、
これは本当に苦労した。
だからこそ伝えたい。
最終的にこれだけやれば
5時間経営と集客と接客ができるって事を。


お店を5時間で好きなように経営したい人へ
次回のメールで詳細を伝える。
ここにメールアドレスを記入してください。


実績

-飲食店経営-

炭火ホルモン焼き太郎 25年

某レストランに一ヶ月100万円を売り上げた台湾ちまきを開発提供

祭りで3時間15万円売り上げた太郎焼鳥

​外国人が教える家庭料理教室で有名なtadaku
に認定 ​台湾料理を提供