ホルミシス療法について
賛否両論あるのは承知のうえです。

ただ、実際に元気になっている方が
数多くいることも紛れもない事実です。

どうか選択肢の一つとして一人でも多くの方が
健康に近づきますよう願っております。

刻印

大反響!自宅で湯治、ホルミシス。

苦しみを緩和しようと湯治を考えても
お金も労力も、何より現地に
行けたとしてもご本人の体力も
大変ではありませんか?

そもそも予約も取れなくて
あきらめかけてはいませんか?

有名な玉川温泉、三朝温泉以上の
オーストリアのバドガシュタインに
匹敵する安定したホルミシスの効果を
自宅で得る事ができるのですが・・・

一般社団法人 
ホルミシス臨床研究会
代表理事 川嶋 朗

手術不能の末期がんが完全消滅
1600あったPSA値が1.157に壊疽寸前の指がきれいに回復
潰瘍性大腸炎が13ヶ月で消えた

ホルミシスルームを使用した
がん・転移がんの有効事例
70日間で最高血圧が184から131に、最低血圧も激減

ラドン療法は民間療法で、ガン、リウマチ、神経疾患、膠原病などに効果があるとされる。「私も昔、潰瘍性大腸炎を患っていました。」とは、ラドン吸入器を製造する会社社長。

「週に数回、ラドンルームに入ると13ヶ月で潰瘍が見事に消えました。ただ、重篤な患者さんや忙しい人はラドンルームに通えない。そこで、3年程前にラドン吸入器を考案した」

体温が下がると血液の流れが悪くなります。
血液は各臓器や各器官へ酸素や栄養分を運んでいますから、これらの働きは衰えてしまい代謝が低下してしまうのです。

こうなるとやせづらくなり、ダイエットもうまくいきません。

不調は体だけではありません。
例えば、うつ病と冷えは関係がないようにみえますが、体温を測ってみると低体温であることは決して珍しくありません。

薬に頼りすぎもいけません。西洋薬は化学物質で作られていますから、体を冷やしてしまいます。

薬を飲まなくても、しばらく食べなければ実は多くの病気は治るのですから。

安倍総理は、かつて潰瘍性大腸炎の悪化が原因で、内閣総辞職に追い込まれた。

「昭恵夫人は安倍さんを心配して、効果的な治療法がないか探していた。2年程前、ラドン療法に詳しい東京女子医科大の川嶋准教授と出会い、ラドン吸入器を使用することにしたと聞いています」(安倍総理の知人)

この当時に総理が使っていたラドン吸入器は、ラドン水を生成する装置と吸入器が別々となっており、ラドン水を生成する手間もあったようですが、今回ご紹介するガイアイオンはすべて一体化しているので、スイッチ1つで自動的にラドンが吸入器から放出されます。

今のところ、体調は良さそうに見える安倍総理。「ラドン吸入器」の効果を体感しているはずなのでこれからも手放せないことでしょう。

驚きのデータが発表されている
ホルミシス現象とは?

「放射線=体に害を及ぼすもの」という考えが、
一般的には普及しているようです。
たしかに、放射線は大量に浴びると体に害を与えます。
ですが、地球上には常に微量の放射線が放出されています。


ミズーリ大学教授の、トーマス・D・ラッキー博士が
提唱した放射線ホルミシス現象によって、
自然放射線の10~100倍の線量の放射線を浴びると、
体や健康によい影響を及ぼすことがわかっています。


ホルミシス現象によって、体内酵素が増え、
活性酸素を除去することでアレルギー症状の改善も見込めます。
温泉などに用いられているラドンについても、
危険なのでは?と心配になる人もいるようですが、
重要なのはその線量で、しきい値内の低線量放射線であれば、
体に有益に作用するのです。

この自然放射線の10~100倍の放射線を浴びると、
健康にいいということがわかってきました。
例えば、岩盤浴や温泉などで使用されている天然ラジウム鉱石は、
水に入れるとラドンという放射線を発します。


微量のラドンが体内に入ることによって、
細胞が刺激されて新陳代謝が向上。
免疫力や自然治癒力がアップすることが、
実験や臨床応用で証明されています。

低線量の放射線には、さまざまな病気を引き起こしたり
老化の原因なる活性酸素を抑える効果があるからです。

ホルミシス現象とは?

ホルミシス現象とは、低線量の放射線を体内に取り入れて、
様々な健康効果を引き出す治療方法です。


もしかしたらあなたは
「放射線は危険なんでしょ?
体に取り入れるなんて大丈夫なの?」
と思うかもしれませんね。


しかし実はこの低放射線ホルミシスは、
大学や研究機関でその効果が実証されていて、
健康不安を持つ人から大変注目を集めている療法なのです。

ホルミシス現象を身近で挙げるなら、
あなたも聞いたことがあるかもしれませんが、
放射能泉といわれるラジウム温泉(ラドン温泉)があります。


温泉から放出されるラドンガスを吸入することで、
ホルミシス現象を得る療法です。ラジウム温泉で有名なのは、
秋田の玉川温泉と鳥取の三朝(みささ)温泉。


奇跡の湯として知られ、
この地域の住人の癌(ガン)による死亡率は、
全国平均の半分以下というデータが発表されています。
海外ではオーストリアのバドガシュタインが有名です。

驚異的なラドンの効果

開発者の濱須会長は、クリニックで検査して、
膀胱癌・前立腺癌が見つかりました。
腫瘍マーカーは281ng/mlを示し、病院に行ったら
余命1年を宣告されました。

そこで、1年間、毎週2回ホルミシスルームに入ることを決意。

1年後、PSAの数値は95ng/mlとなり、
すこぶる体調も良くなりました。
体調も良くなったこともあって、だんだん面倒くさくなり、
徐々にホルミシスルームに入らなくなりました。

すると半年後の検査の腫瘍マーカーの数値は、
なんと114ng/mlに逆戻り。
PSAの数値が上がっていたのは、
かなりショックだったそうです。


それで反省し、毎日7時30分から9時まで、
夕方の6時から9時まで毎日ホルミシスルームに入り、
仕事を一時的に中止しました。

そして、心・食生活・ライフスタイルの乱れを徹底的に直し、
きちんと規則正しい生活を送るよう心掛けました。
1か月後、腫瘍マーカーを検査したら、
4.1ng/mlの数値を示し、PSAは正常値を示していました。

世界的に有名な天然のホルミシス
ラドン(ラジウム)温泉施設

玉川温泉

難病治療に
多くの人が訪れる玉川温泉

秋田の玉川温泉では昭和初期に「玉川温泉研究会」が発足して、東北大学、岩手医科大学、弘前大学などにより臨床的研究が行われたことから、「難病を治す」「ガンに良い」と評判になりました。

玉川温泉の特徴は、この地域特有の放射性鉱物の北投石(ほくとうせき)です。
この石は温泉の成分が沈殿したものと考えられ、特別天然記念物に指定されています。

玉川温泉の源泉である大噴(おおぶき)から噴出するラジウムを含有する温泉の蒸気が玉川温泉一帯に広がり、呼気からラジウムを吸収できます。

岩盤からもラジウムが放出され、多くの人が岩盤浴に訪れています。

三朝温泉

地域住民の
ガン死亡率が低い三朝温泉

 

鳥取の三朝温泉は世界有数のラジウム含有量を誇る日本屈指の名湯です。
三朝温泉の効能に関しては、岡山大学医学部付属の三朝医療センターにより長年にわたり調査研究されてきました。

岡山大学医学部の御舩政明(みふね)先生のグループは、37年間にわたる統計データから、三朝地域の住民のガン死亡率は全国平均の約50%以下で、周辺地域と比べても低い傾向にあると発表しています。

三朝地域はウラン鉱の地盤にあたり、温泉に入らなくてもこの地域に住んでいるだけで、ラドンガスの恩恵を受けられます。

土壌・岩盤から発生するラドンや微量の放射線が、自然治癒力を刺激し、高めていると考えられています。

バドガシュタイン

歴史ある天然の
ラドン浴施設

 

天然の放射線ホルミシスの効果を治療に利用しているのがオーストリアのバドガシュタイン(ガシュタイナー・ハイルシュトレン)です。

廃坑となった坑道内に自然に溜まったラドンガスを利用してラドン浴が行われています。

第2次世界大戦中、捕虜による金探鉱が行われる中で、厳しい労働下にもかかわらず、誰もが元気で、持病が治るなどの報告があったことから、廃坑後に坑内の調査が行われました。

その結果、坑道内の高いラドン濃度が確認されたのです。1952年より坑道を利用したラドン浴療法が始められ、現在ではラドン浴を目的として世界各国から多くの人が訪れています。

ホルミシス現象で
確認されている事

病気の進行抑制 ホルミシス現象によって抗酸化酵素が増えると、活性酸素が影響している病気の進行を遅らせる効果が期待できます。
免疫力の向上 免疫力がアップすることで、病気の回復が早まります。アドレナリン、インシュリン、ベータエンドルフィンなど、健康に関わりのあるホルモンの分泌量が高まります。
鎮痛作用 痛みを和らげる働きのあるホルモンの分泌を促します。
老化防止 老化の原因となる活性酸素を除去する酵素が増加することで、老化防止につながります。
アレルギー疾患の改善 活性酸素はアレルギーの原因のひとつと考えられています。体内酵素を増やして活性酸素を除去したり、免疫細胞を活性化させることで、アレルギーを改善する効果が見込めます。
その他 疲労、肩こり、腰痛、むくみ、糖尿病、動脈硬化、頭痛、便秘、冷え性、生理不順、生理痛、更年期障害、喘息、花粉症
老化防止 老化の原因となる活性酸素を除去する酵素が増加することで、老化防止につながります。

現役医師が話すホルミシスの効果

家庭用 高濃度
イオン・ラドン発生装置 

生涯健康を目指す全ての人に
注目されている湯治を
  自宅で手軽に行えます。

ガイアイオン

            玉川温泉600〜700bq、
            三朝温泉が2000bqに対して、
            ガイアイオンはなんと、
            有名なバドガシュタイン40000bq
            以上の濃度でのホルミシス現象を
            自宅で体感する事ができる、
            画期的な健康器具なのです。

無料体験、説明会会場

サンバレージャパン株式会社
〒111-0032 
東京都台東区浅草1丁目8-3-801号

携帯090-5776-7119
担当 わたなべ 

東京メトロ浅草駅徒歩5分