※ここまでは動画と一緒にページに載せる部分(下記からが動画の内容です)

こんにちは、佐藤です。

現在、あなたも肌で感じている通り、コロナは収束することなく今も猛威を振るい続けています。飲食店をはじめさまざまな業界で打撃を受け、その影響は終わりが見えません。

そして、その影響を1番受けているであろう我らが飲食業界。
「このままではまずい…」と誰もがひしひしと感じているはずです。もっと具体的に言うと、

✔   このままでコロナを乗り切れるのか心配だ…

✔   あとどれくらい我慢すればいいんだよ…

✔   うちはテイクアウトやデリバリーじゃ
     うまくいかなかった…

✔   何とかこの状況を乗り越える方法はないのか? 

✔   飲食店にもう未来はないのかな…?
        でも、諦められない。。


こんな不安を抱えているのではないでしょうか? 

私も形は違えど泣く泣くお店を手放すことになったので、その気持ちは痛いほどわかります。
でも、コロナは待ってくれません。国の助けも待ってはいられません。

しかし、自力でなんとかしてきたあなたもそろそろ限界が近いのではないでしょうか?

有難いことに、世の中ではそんな飲食業界を救うべくさまざまな支援や取り組みがあります。
ネットを使った新しい販売方法や売上を急激に上げてV字回復させた事例もあります。

このネット全盛期。飲食業界もネット化を受け入れなければ道はないとまで言われています。
なので、ネットを軸とした売上アップ法がどんどん出てきています。

だから、あなたも「ネットを使ってなんとかしよう。」としているかもしれません。 

もし、あなたはコロナが収束しなかったとしたら、どうしますか?
むしろ、そうなる可能性は日増しに高くなっています。
そうなると、時短営業協力金や助成金、持続化給付金などもすぐに底をついてしまいます。
それに、今までのやり方はもう一切通用しません。

仮に、ネットを使った売上アップで成功したとしましょう。その他にもさまざまな手法で売上を回復させていけば、あと1年はしのげるかもしれません。

でも、いまネットで流行っているほとんどの売上アップ法は売上を一時的に上げる手段の一つで す。近くのお店が同じことをすれば、すぐに売上はまた下がりはじめます。
そうなったら、また違う手法を試しますか?そのとき新たに出てきた手法に取り組みますか? 1年後にまた同じ悩みで苦しむつもりですか?

これからの時代、どこにでもあるようなお店は置いてけぼりにされ潰れてしまいます。

私はそんなお店をもう見たくはありません。
周りの仲間が苦しむ姿をこれ以上見たくはないのです。。 

もし、あなたを追い詰めてしまったとしたら申し訳ありません。
でも、真実から目を背けて欲しくないのです。

今世の中に出回っている飲食店が生き残る方法は、その場しのぎにしかならないものばかりです。もちろん、そうではないものもあるでしょう。しかし、私が知る限りではそんなものばかり でした。

だから、私はその場しのぎでない一時的に売上が上がるような、今さえ良ければいい。というような無責任な方法ではなく、根本的に変わる。この危機的な状況から逆転でき、将来に希望が見 えるそんな方法をあなたにお伝えしたいと考えました。 

もし、あなたが

・今後5、10年とお店を続けていきたい
・コロナにも負けないお店を作りたい
・もっとお客さんに愛されるお店を築きたい

そう考えているのであれば、ぜひあなたに取り組んでほしいことがあります。

そう。『ブランディング』です。

このブランディングは、ありとあらゆる業界で継続的な成功を収めている会社、お店、ブランド が必ず取り組んでいることです。それは、あなたもよくご存知だと思います。 

では、ブランディングとは一体なんなのでしょうか?一言でいうならば、「あなたのお店のファ
ンを自動的に集めてくれるもう1人のあなた」です。
あなたは「自分がもう1人いたら、どんなに楽なんだろう…」と思ったことはありませんか?

その願いを叶えてくれるのが、ブランディングです。

このブランディングを一度構築してしまえば、

◎ 相場よりもはるかに高い価格設定でもお客様から選ばれ、 順調に売上を伸ばし続け

◎ イキイキとしたお店の雰囲気が更に素敵なお客様を呼び込み、安定した経営が約束される

◎ 集客や価格競争などの悩みから解放されパッと明るい未来が見え

◎ 理念に共感した優秀なスタッフや熱狂的なファンも自然に集まり、唯一無二のお店となる
 

つまり、

“あなたが望むものを常に与えてくれるもの”

それをあなたの代わりに365日休まず働いて与えてくれるもう1人のあなた。

それが「ブランディング」なのです。

そして、このブランディングをこれまで培ってきたスキルや経験、ノウハウすべてを詰め込んで飲
食店専門の独自ブランディングとして確立させました。

そのブランディング法が、

ここで「レストランブランディング」に必要不可欠な構成要素として5つのポイントについて少しご紹介します。

1、共通点

人は共通点があると、相手との距離感が縮まり親しみが生まれるので信頼関係を構築しやすくなります。
この共通点とは、人・もの・こと以外にも概念や思想、感情をうまく活用していきます。
競合と比べられずに選ばれるお店となることができます。

2、ストーリー

お店の歴史や誕生秘話、背景を組み込むことで独自性が生まれます。
自分では当たり前と思っていることも他人から見たら特別で魅力的だったりします。
短期間でお客様が自然とファンとなってくれる仕組みができあがります。

3、約束

約束とは「私のお店は〇〇を提供します!を明確にしお客様に約束するということ」です。
約束することでお客様の信頼が得やすくなり、インパクトを与えることができます。
つまり、お客様が友人や知人にお店を紹介しやすくなり印象に残るので集客が楽になりリピートも増えていきます。

4、オリジナリティ

お客様が競合と明確に差別化できるポイントです。コンセプトにバッチリ組み込まれ異彩を放っ ているくらいがちょうどいい。ポイントは「尖った強み」です。

例えば、私が経営していた『サルーチェ』場合、季節ごとの看板メニューとして

・宮崎産 完熟マンゴー“太陽のタマゴ”の冷製パスタ
・宮崎牛100%使用の贅沢 ボロネーゼ
・最高級白トリュフをかけすぎるリゾット
・幻の但馬牛、神戸ビーフのグリルステーキ

などがありました。

どれも高額なメニューばかりですが時期ごとにそれを目当てで来店されるので、注文が殺到してい つも売り切れていました。
その結果、東京で唯一無二のイタリアンレストランとなりました。こうなると各メディアから 取材の依頼が来るので、勝手にブランディングに磨きがかかり著名人や有名シェフなども来店され人脈が広がります。

5、世界観(価値観)

統一性のある世界観のことを言います。お店の調度品やお皿・グラス、カトラリー、制服やメニュー などありとあらゆるすべてのものが対象になります。
この統一性を表現することでこのお店しか得られないものというお客さんの中で忘れられないお店となります。

この軸となる5つのポイントを踏まえた上であなたのお店に直接訪問しブランディング戦略を練っていき、定期的にフォローしながらあなたのお店を永続的に繁盛するお店へと変貌させる。

それが、「レストランブランディング」です。 

ここまで読んだあなたは、ブランディングの重要性や軸となる5つのポイントを理解したと思います。だから「何とか頑張れば1人でできるんじゃない?」と思っているかもしれません。

もちろん、私ができたのですからあなたも1人でできる可能性は十分にあります。ただ、私はこの 「レストランブランディング」を確立させてあなたにお伝えするまでに膨大な時間と労力、資金を かけて何度もテストしてきました。

だからこそ、自信を持ってあなたにお伝えすることができます。
また、「こんなときはどうすればいいの?」「このケースでは何がいい?」など取り組んでいくと 出てくるそれぞれの個別な問題が必ずあります。

それをスムーズに解決して最短で望んだ結果を出すことが果たして1人でできるでしょうか?私は あなたに無駄に遠回りをして苦しんでほしくはありません。
せっかくチャレンジされるなら、なんとしてでも成功してほしいのです。 

そのためにご用意したのが、

「レストランブランディングコーチング」

このコーチングはコロナで苦しむ飲食業界に希望の光を照らすために、これまで培ってきた独自 のブランディング法。「レストランブランディング」をあなたに合わせてお伝えしていきます。

そして、取り組んでいただいた時に起こりうる課題をスムーズに解消して最短で望んだ結果を得て いただくためにご用意しました。 

【著名人】
元内閣総理大臣、篠山紀信、青汁王子(三崎 優太)、堀江貴文(ホリエモン)、林家木久蔵、ソニー、マイクロソフト、ルイヴィトンジャ パン社長など
【俳優・タレント・モデル・アナウンサー】
津川雅彦、深田恭子、沢尻エリカ、松坂桃李、新田真剣佑、
押切もえ、M A L I A、あびる優、
カトパン(加藤綾子)、木佐彩子、武田祐子、佐野瑞樹、ほかフジテレビアナ多数
【スポーツ選手】
北島康介、涌井秀章、為末大
【飲食人】 Quintessence 岸田周三、鮨 さいとう 斉藤孝司 、すし匠 齋藤 齋藤敏雄、鮨かねさか 金坂真次 実家 くろぎ 黒木純、crony 小澤一貴 

この「レストランブランディング」があなたのお店でもできるとしたら、どれだけの価値があるで しょう。

冒頭でご紹介した通り、私が経営していた「サルーチェ」はわずか18席でも月商150万円アップ し坪月商50万達成。1日6時間営業で月8日休んでも売上は安定した経営ができ、各界の著名人や ミシュランシェフ、有名モデルが通う人気店となりました。

さらに、すでにレストランブランディングに取り組まれたクライアントは、既存メニューの3倍の単価で商品をバンバン売れるようになったり、これまでの1.7倍以上の価格でケータリングを次々と受注し、売上の柱となったりと次々と売上を上げて成果を出されています。

また、あなたのビジネスで売上が2倍になるとしたら、どうでしょう?あるいは、収入が2倍にな るとしたら、どれだけ安心して将来のことを考えながら楽しくお店を経営できるでしょうか?

その上、コロナのような危機的状況に今後一切左右されない安定した経営ができ、他の飲食店を 助けてあげるられるだけの地位と名誉も得られるとしたら、あなたの人生にとってどれだけ価値 があることでしょう。

それだけの価値がある「レストランブランディング」をあなたにはぜひ、今すぐ取り組んでいただ きたいところですが、そうは言っても「私の場合、本当にうまくいくのだろうか?」「こんな状況 でも大丈夫なの?」と不安に感じるかと思います。

ですから、今回、その不安な思いを解消するために特別に個別で相談できる機会をご用意しまし た。

本来、私のコーチングは、1時間1万円となります。今回のような相談もお受けすることがありますが、同様の価格でいただきます。

しかし、今回は、ご自身のお店をなんとかしたいという真剣な想いに応えるために特別価格として無料でお受けすることにしました。 

この「レストランブランディングコーチング」は直接あなたのお店に訪問してブランディング戦略 を練っていきます。そこからアフターフォローも定期的にしていく内容となっているため、あまり 多くの方をサポートすることができません。

そのため、サポートの質を確保するためにも、参加人数を制限させていただくことにしました。 それによって、募集期間の途中でも募集を締め切ることがありますので、「何としてでも現状か ら抜け出して安心してお店を続けられる未来を手に入れたい」と思う方は、迷わず今すぐご参加 ください。 

今すぐ個別相談に申込む方はこちら↓