費用から考える家族の介護と自分の老後 
~親や自分の老後をどう生きるのか~

京王線千歳烏山下車 徒歩1分 烏山区民センター3階 第4会議室

https://www.setagaya.co.jp/kuminkaikan/karasuyama/access.html


会費 2,600円
(講師のサイン入り本代込み)
本持参の方は1,000円

このような状況の皆様に向いているセミナーです。

  • これから介護をするための準備をしたい
  • 現在介護をしている
  • 漠然とでも介護と自分の老後の生活に不安を抱えている
  • 健康寿命と介護の関係など、年金も開始年齢もみんなで考えてみましょう。
  • 健康寿命と介護の関係など、年金も開始年齢もみんなで考えてみましょう。

そのお悩みを解決します!

12年以上にわたり、フルタイムで働きながら子育て・親の介護を行った経験から、人生100年時代のライフプランの他、介護に必要な心構えやポイントをお伝えします。在宅か高齢者施設か、老後の生活にお悩みの方は是非ご参加ください。

開催概要

東京
名 称 費用から考える家族の介護と自分の老後 
~親や自分の老後をどう生きるのか~
日 時 2020年5月13日 19:00~21:00
場 所 京王線千歳烏山下車 徒歩1分 烏山区民センター3階 第4会議室 
主 催 せたがやお金の教室
参加費用

2,600円(講師のサイン入り本代込み)
本持参の方は1,000円

お金の専門家が多く集まる団体の主催です。 多くの方のご参加をお待ちしております。
お金の専門家が多く集まる団体の主催です。 多くの方のご参加をお待ちしております。

講師紹介

渋澤和世(しぶさわかすよ)

社会福祉士 宅地建物取引士 賃貸不動産経営管理士 ファイナンシャル・プランナー技能士

NEC関連会社(現職)でフルタイム勤務の中、10年以上に渡り遠距離・在宅介護を担う。「完璧な介護」から「自滅せず親も家族も幸せになる介護」へと発想の視点を変え、介護思考法を独自に研究する。介護相談員として高齢者施設での相談援助や改善提案を行うとともに、大手企業にて認知症の在宅介護講座の講師として登壇、認知症の理解と家族や被介護者の心労が改善する方法を伝授している。地方新聞では20回以にわたりその記事が掲載されるなどメディアでの実績も多数。介護する者、支援する者、専門家としての3つの顔と、行政、企業、家庭の3つの軸から介護問題を解決する唯一無二の存在として活躍している。

[座右の銘] なんとかなるさ

本勉強会でお伝えしたいこと

皆さん、健康寿命と余命に関して考えたことはありますか?これから年金受給開始年齢が75歳も選択できるようになります。果たして、どの年齢から受給するのが皆さんにとって有利なのでしょうか?
皆さんの家族構成はどうでしょうか、もしかしたらご夫婦では働いていたり、お一人を満喫されている方も多い年代かもしれない今の50代以降・・・
老後の貯金はいくらあれば大丈夫と思いますか?入院・介護色々とご心配はあるかと思います。
介護と言っても様々な施設があります。お金がないなら在宅という単純なものでもありません。
今回の勉強会では、年金・介護施設、在宅介護の現実、介護を行う上での心構え、いつまでも元気でいるための予防体操などもお伝えいたします。ご都合がつきましたら、是非ご参加ください。
お申し込みは在宅介護エキスパート協会の問い合わせより、5月の出版セミナー参加希望とお書きのうえ、お申し込みください。