【ダイエットお茶会】

50代スタートだってー15kg、体年齢ー17才
健康&アンチエイジングダイエットの
山あり谷ありリアルストーリー、
ダイエットで本当に大切なこと。

2019年1月27日(日) 13-15時 at 三鷹
参加費
無料!
  • いいね!
  • シェア

こんなお悩みありませんか?

  • ダイエットしたいけれど、何をしていいか迷っている
  • 「この年齢だから」と、諦めている
  • 自己流ダイエットで、リバウンドを繰り返している
  • ダイエットをして、体を壊すのでは?と不安になる
  • ダイエット情報に振り回されている
  • 続けられるダイエットなんか、ないと思う
  • 自分が痩せられるとは思えない
  • 「食べないダイエット」なんて、無理!
  • ダイエットする気力もない
  • もうダイエットは諦めている
  • 続けられるダイエットなんか、ないと思う

そのお悩みを解決します!

はじめまして!ダイエットカウンセラーの渡辺啓美(ひろみ)と申します。

ダイエットの情報は巷に溢れていますが、カラダに居座った脂肪を落とすって本当に難しいんです!
なんせ、カラダはいざと言う時のために脂肪を貯め込むようになっていますから。カラダにとっては脂肪は防弾チョッキみたいなもの。
命のために、手放すわけにはいきません。

だから、もしあなたがダイエットに失敗した経験があったとしても、それはあなたのせいではありません。
私も経験者ですから、よくわかります。その方法を信じて頑張っていたのにねぇ…(涙)

その後私は、「食事・栄養のダイエットコーチを受けること」とカウンセラーとして自身の「メンタルケア」を通して、
トータルで15kgの減量に成功し、健康とアンチエイジングさえも手に入れることができました。

そのプロセスの中で気付いたことがあります。

カラダを変えるには栄養が必要ですが、それだけでは足りないのです。
あなたのココロのエネルギー「愛情」がカラダを変える原動力になります。

童話の「北風と太陽」で言えば、愛情は【太陽】のことですね。
本当は、あなたのカラダは【太陽】が欲しいのです!太陽の温かさで安心したいのです。
それなのに、無理や我慢をして【北風】を吹かしていませんでしたか?

あなたが様々なダイエットを試して上手くいかなかったとしたら、太陽の温かさが不足していたのかもしれません。

ダイエットにおける【太陽】が何なのか?をダイエットお茶会ではお伝えします。

このお茶会では、私のダイエットプロセスを余すところなくお伝えしますね。
皆さまの疑問もぶつけてください。出来得る限り、お答えしたいと思います。

こんな方が対象です

  • 今度こそ、結果を出したい
  • 本当の健康を取り戻したい
  • アンチエイジングしたい
  • 自分のカラダを大切にしたい
  • 年齢をあきらめたくない
  • 病気になる心配をなくしたい
  • カラダもココロも生まれ変わりたい
  • 健康で、笑顔でいたい
  • 何才になっても、好きなことをしていたい
  • 体質改善に興味がある
  • 今度こそ、結果を出したい

あるカウンセラー、56才の決意

56才を過ぎたある日、立ち上がって自分の足元に目を移した時に愕然としました。

「足のつま先はどこ?見えない⁉」
「なぜ???」

何が起きているのか分からず、パニックになりました…
実は、お腹の肉が視界の邪魔をしていたのです。

これは、私の実体験です。
その時、自分でお腹周りを計ってみると、3ケタの大台に乗り100㎝に
なっていました。

いくつかのダイエットを試してみては挫折するを繰り返していた頃、

そう言えば、
何となく鏡の前に立つ時間も回数も減っていたし、
ダイエット中にも関わらず、家には体重計がないままだったし、
何か浮かない気分も無視して「気にしていない」振りをしていました。

バルーンのようになってしまった自分の体形を受け入れらず、
自分自身から逃げ回っていた日々…。

自分のつま先を見失い、さすがに、これじゃマズイと思いました。

「もう自分から逃げ回るのはやめる」と決意しました。

そして、カウンセラーとして人を助ける私が、「人の助けを借りること」食事・栄養指導のダイエット・コーチを受けることにしたのです。

あきらめていた心に光が…

いくつかのダイエットに失敗した後でしたので
あまり期待せずに受け始めたダイエットコーチ。

何を食べたか?体重などの数字の変化は?を報告することは
結構、恥ずかしいことです(^^;)生活を丸裸にされたよう(笑)

アドバイスがダメ出しに聞こえ、落ち込んだり…

そんな思いの中、自分なりに少しずつ出来ることを頑張っていくと、
心とは裏腹に数字が徐々に変化し始めました。

なかなか言われた通りに行動できないけれど、コーチの応援の声にいつも力付けられました。

ひとりじゃない…

自分のカラダを変化させるために、二人三脚で進んでくれる人がいる。

今までの失敗したダイエットは、孤独と不安の戦いでした。そして、その戦いに負けていましたね(笑)

コーチを始めて受けた2016年4月18日から8か月後の12月14日の間に、
56才の私でもカラダはこのように変化しました。

体 重   ー10.0㎏
体脂肪   -5.1%
内臓脂肪  -3.5
骨格筋率  +1.4%
基礎代謝  +1.26(体重1㎏当たり)
体年齢   -9歳

お腹周り  -17.3㎝
太もも   -12.5㎝

現在は、ダイエットプログラムは終了していますが、健康維持のプログラムに切り替え、数字は更に更新されています。

リバウンドしないダイエットは、日常の食事を通して私達のカラダを作るための必要な栄養を摂るという、極々当たり前のことでした。

そして、食事や生活習慣を見直すことで得られたことは、軽くスリムになった
ことだけではありませんでした。

ダイエットスタート時(左)と、8カ月目(右)の写真を公開します。

スタート時の不機嫌そうな顔はわざとじゃないです(笑)顔のたるみと写真を撮られるのが本当に嫌で、
自然とこんな顔になっています。

現在は8カ月目よりもっと進化していますので、お楽しみに!

ダイエットで、思わぬギフト

また、体調面での変化もありました。

太っていた時の体温は、36℃を切って35.8℃の低体温になっていました。冷え取りの本を読んで、何枚もソックスを重ねて履いたり、腹巻をつけたり苦労していました。筋肉量が増えたことで代謝が上がり、現在は平熱が36.6℃になりました。

また女性として、とても悲しい思いもしていました。それは、ホルモンバランスの乱れからか髪の分け目や頭頂部が薄くなっていたのです。養毛剤を使った方がいいのかなと、つい広告に目がいっていました。
ところが、2年程経ってのことですが、何と短い毛が生え始め、髪のボリュームが増えてきたのです。

私達のカラダは「食べたもの」で出来ています。つまり、私達のカラダは、
「何をどう食べたか?」の結果なのです。適切なものを適切に食べれば、カラダの
機能は回復し体調は整っていきます。その結果のひとつが、減量なのです。

減量をしたくて始めたダイエットでしたが、体形も、体調も、アンチエイジングも、元気さも、気がつけばたくさんのことが手に入っていました。

本当に欲しかったもの

今は、鏡に映った自分の姿をじっくり見ては毎日ニコニコしています。

だって、「くびれたウエスト」や「くぼみの出来た鎖骨」や「一重になった顎」が
映っているのですよ(笑)そりゃあ、嬉しいです(^^)

でも、もっと嬉しく感じていることがあります。

それは…

自分に手をかけて面倒を見てあげること、
自分自身に愛情を与えてあげること、

そのことが身をもってわかるようになったこと。

「えっ?そんなこと?!」と思われる方もいるかもしれませんね。
自分を大切にするのは当たり前のことですよね。
でも以前の私は、少しもそのことが分かっていなかったのです…

私は、仕事も人とのお付き合いも、全力で頑張ってきました。それだけでなく、
やりたいことや学びたいこともチャレンジングにやってきたけれど、頑張っても、頑張っても、
満足できない…だから、また次へ次へと自分を追いつめて、無理をさせてきたのです。

疲れているけれど、カラダなんかどうにかなると高を括っていました。

ですが、大きく重くなってしまったカラダを自分で変えることはできませんでした。

コーチを受け始めたある日、自分のために選んだ食事をゆっくり味わっていると、
「今まで大切な大切な自分のカラダとココロをどんなに、ないがしろにしてきたことか!」と
自分のカラダさんとココロさんに申し訳ない気持ちになりました。

そんな発見をしてからというもの、自分と相談しながらカラダとココロを労わるようになりました。
栄養を摂って体の巡りが良くなり体温が上がりましたが、同時にココロの中にも
暖かい火が灯ったような感じがします。

「自分を愛せるようになったこと」それは自分の内に安心感が宿って、
以前の私には考えられないくらい、とっても幸せなことなのです。

ただ痩せるための「食べないダイエット」では、こんな風にはならなかったでしょう。
なぜなら、「食べないダイエット」は自分のカラダとココロをむしばみ傷つけることだからです。

私のダイエットストーリーは、カラダ作りのプロセスではありますが、大切な自分を愛して、
自分の芯というものを再び育て上げるプロセスでもありました。

実は「食」というのは、その人の欲求や考え方、今までの生き方に影響される部分が大きいのです。

もしかして、早食いのあなたは私と同じタイプかもしれません。

食を通して自分を見つめることで「あなたが本当に欲しかったこと」が手に入るかもしれませんよ。

どうしてダイエットストーリーを
お話することにしたのか?

今の時代、ダイエット情報は、簡単に手に入れることが出来ます。

でも、痩せることができれば、何でもいいのでしょうか?

「お金があるけど幸せでない人」と同じで「痩せているけれど幸せでない人」もいます。
いくら痩せていても、元気がなくてイライラしていたら意味がありませんよね。

ダイエットは【手段】であって、【目的】ではないのです。
では、ダイエットの目的とは何でしょうか?
あなたが本当に手に入れたいことは、何ですか?

このお茶会では、私がダイエットのプロセスの中で気付いたこと、
「最初に知っておきたかった~」ということをお伝えします。

日々の数字だけにとらわれていると、気持ちが右往左往して疲弊してしまいます。
どの山の頂を目指すのかを知っていれば、今自分がいるところを確認できて
安心して取り組めるのです。

でも私のストーリーは、あなたのストーリーとは違うかもしれませんね。
あなたにも「じゃあ、私だったら、どうだろう?」
あなたの目的や未来をちょっと考えてほしいなと思っています。

あきらめていたけれど、本当はしたかったことはありますか?
自分の人生に、どうしても欲しいことはありますか?
毎日、どんな気分で過ごしたいですか?
周りの人に対して、どういう自分でありたいですか?

一緒にお話ししてみませんか?

お伝えする内容

ご質問もお聞きしながら進めていきます。何でも、聞いてくださいね。

★太ってしまった原因
★フードログ公開、ダイエット中、一体何を食べてきたのか?
★実際の数字の変化(2年間の軌跡をグラフで見える化します)
★コーチを受けて悩んだこと
★カラダとココロの変化は?
★ダイエットを達成して困ったこと、良かったこと
★ダイエットで得たこと
★ほとんどの人がダイエットに失敗する理由
★ダイエットするために必要なこと
★ダイエットを続けられる条件
★ダイエットの目的

*内容は変更する場合もあります。

開催概要

東京
名 称 ダイエットお茶会
日 時 2019年1月27日(日) 13-15時
場 所 三鷹サロン
(JR中央線三鷹駅より徒歩3分)
*詳細はお申込み後にお知らせします
主 催 エッセンスガーデン
参加費用 無料
お問合わせ mailto:essc-garden@holisticstageup.com
お問合わせ mailto:essc-garden@holisticstageup.com

タイムテーブル

13:00
健康&アンチエイジングダイエットのリアル・ストーリー
50代でもマイナス15kg、リバウンドなしのダイエットの真実、2年間の軌跡を大公開します。実際の数値や食事記録の実物をお見せします。ハーブティを飲みながら、リラックスしてご参加ください。ご質問は大歓迎です。

14:30
ダイエット成功の鍵ワーク
あなたのダイエットを成功させるための鍵をお持ち帰りください。
14:50
質問タイム
疑問・質問、何でもどうぞ。
15:00
終了
アンケートにご協力ください
14:50
質問タイム
疑問・質問、何でもどうぞ。
ダイエットに成功して、健康とアンチエイジングを手に入れたい方は…
2019年1月27日(日) 13~15時 at 三鷹
『ダイエットお茶会』へ

プロフィール

ダイエット・カウンセラー
エッセンスガーデン代表
渡辺 啓美(ひろみ)
1959年、千葉県船橋市生まれ
派遣やアルバイトの仕事をしながら、「自分に何が出来るんだろうか?」と、好奇心が赴くまま様々な習い事や学びを続ける。
両親を看取った後、カウンセリング&セラピーで起業しようと意気込んでOLを辞める。ところが具体的な起業の方法が分からず、セミナーや交流会に参加し始める。自由な環境と新しい出会いや学びはとても楽しかったが、同時に生活の不安定さや将来の不安というストレス、通勤がなくなり活動量の低下、さらに更年期の体調不良も重なって、気がついたら体重が10㎏増加となる。
ダイエットを決意する。自己流でサラダを山盛り食べる、肥満外来に通う、酵素ドリンクによるファスティングに挑戦するも、ことごとく失敗に終わる。むしろお腹周りがさらに大きくなり、100㎝の大台に乗るいう結果となる。
イベントで体重や体脂肪などを計測してくれるボディ・プロファイリングを受けたことをきっかけに、56才にしてダイエット・コーチを受ける。食事の見直しと栄養シェイクを取り入れることにより骨格筋率が上がり、その結果8ヵ月で10kgの減量に成功。その後、他の数値も更新し続けてトータルでマイナス15㎏の体重は59才の現在も維持している。
不本意な体重・体形になってからダイエット・コーチを受けている最中は、自分の中で様々なネガティブな感情や思いを体験する。自分自身は、それらを今まで学んだカウンセリングとセラピーにより乗り越える。
ダイエット中の周りの人達からもそれぞれの悩みや問題を聞くようになり、ダイエットを継続させるためには
ココロのサポートが必要不可欠であることを痛感する。
ダイエット教室の講師を経験後、カラダとココロを癒す<食&五感>養生ダイエットを立ち上げる。
個人カウンセリングとエッセンスダイエット塾主宰。
人間のカラダとココロの仕組みをベースに、食事・栄養指導と認知行動心理学・脳科学・生理学・エネルギーセラピーを融合したプログラムを提供している。個人個人に合わせたアドバイスは、的確で納得できると定評がある。ダイエッター向けの元気アップセミナー「ダイエットも成功!ココロのエネルギーを高めるカラー講座」なども好評を博す。

<取得資格>
全心連認定プロフェッショナル心理カウンセラー
IFEC認定フラワーエッセンスプラクティショナー
色彩心理インストラクター
CAJ認定生活空間コーディネイター
アロマ風水プラクティショナー

エッセンスガーデンの思い

たくさんの人の関心ごとである「ダイエット」。私もただ痩せたくて、いくつかのダイエットに挑戦し、
挫折・失敗を体験しました。
その後、ダイエット・コーチから食事・栄養の指導を受けたことで、その原因がやっとわかりました。
それは、断片的で表面的な情報しかない、適切なサポートがない中で、知らぬ間に自分のカラダとココロに
負担をかけてしまっていた、もっと言えば無防備なダイエットによって自分を痛めつけていたということだった
のです。
私の母もそんなひとりでした。
ある時、母が「あまり食べないのに、痩せないのよね」と寂しそうにボソッと言ったのです。当時痩せる必要がなかった私には、その意味が全く分かりませんでした。「食べなければ、痩せるよね???」と。
母は若いときから肥満体質でしたが、年をとって重いカラダは大きな負担となっていました。階段を上るのも息を切らし、平らなところでも転んで、糖尿病にもなって、何をするにも心が晴れる時がありません。そして、痩せたいから食べないのに、痩せない…。自分のカラダが思うようにならない辛さを抱えたまま、亡くなりました。
今の私なら、
あの時の母を助けられるのに…
母を喜ばせて恩返しができるのに…
好奇心旺盛で色んな趣味にチャレンジをして元気だった母を取り戻すことが出来るのに…
決して仲良し親子ではなかったけれど、色んな経験を経てやっと素直に会話が出来るようになったのに…
私の体験・経験・知識・スキル・愛情・すべてを掛けて、一番に伝えたいのに…
それなのに、もう母はいないのです!
母の辛さがどういうことだったのかを知った私は、もう同じように苦しむ人を増やしたくないのです。
ダイエットは、決してお手軽で簡単なことだと私は思いません。だからこそ、厳しく自分と向き合うことになるのです。勇気を持って取り組んで手に入れた『本当の健康』とそのチャレンジを乗り越えた『自信』は、
お金には代えられない宝物です。そして、あなたの人生を必ず変えます。
「あなたには、何才になっても明るく好きなことをして、楽しく生きていくことを諦めないでほしい」
それが私の願いです。