結婚して子供が生まれた後に仕事しなくても、毎月10万円以上が一生入り続ける方法

【女性の販売職の方必見!】
結婚・出産をして社会復帰せずとも、旦那さんのお給料とは別に自分で自由に使えるお金を今から作りませんか?
現状が貯金0円の状態でも大丈夫です!毎月10万円以上、自由に使えるお金が入ってくる仕組みを作ることができます!
※今なら無料でご案内可能です。
ご興味のある方はLINE@をご登録ください!

こんな悩みありませんか?

●販売職って手取りのお給料少ないし、全然貯金できない。今はいいかもしれないけど、この仕事続けても年収が上がる見込みもないし、今から転職してバリバリ仕事できる気もしない。だけど将来は経済的に不自由しない生活がしたいな。
●結婚して子供を産んだらどんな生活スタイルになるんだろう。もちろん今の時代は共働きになるだろうけど、自分で自由に使えるお金ってできるんだろうか。経済力ある人と結婚できるかもわからないし、自分の生活は維持できるようにしておきたいけど、、販売職で大丈夫だろうか。
結論からお伝えすると、【貯金を1000万円作って利回りが1%出る銀行に預けておけばいい】だけです!
ですが、貯金を1000円作ることが夢のまた夢というのが現状だと思います。

SMBCコンシューマーファイナンスの調べによると、日本人の30〜40代で貯金が0円という人の割合が23.1%という数字が発表されています。今のまま生活をしていたら、貯金はできません。

では、なぜ貯金ができないのでしょうか?
POINT
1

給料が上がりにくい

みなさんのお給料って1年でどのくらい上がってますか?販売職の方であれば、ほぼ0円なのではないでしょうか?
また、事務職・営業職の方もインセンティブでない限り、お給料が2〜3万円アップすることはほぼないと言えます。
お給料が変わらない生活も変わらない貯金もできない、、何も対策をしないとそのまま歳を取って貯金がない30〜40代になってしまうんです。なんとかなるか!と考えないとそれだけの結果があなたに降りかかってきます。
POINT
2

物価が上昇している

物価の上昇で例をあげると、2019年2月にスターバックス、4月からドトールコーヒーも乳製品を使用した商品を10~20円値上げすると発表しています。他にもTOHOシネマも6月から料金を100円値上げしています。
今後も徐々に物価が上昇していくので、今までの消費活動をしていたら、貯金ができないという状況がさらに悪化してしまうでしょう。10~20円くらい、、と思っていても塵も積もれば山となります。
POINT
3

パーキンソンの法則

パーキンソンの法則という言葉があります。それは『支出の額は収入の額に達するまで膨張する』ということです。
人間って入ってきた収入は、使わないようにしようと思っていても、入ってきた分だけ使ってしまう生き物なんです。
みなさんも心当たりありませんか?
だから仕組みを作らないといつまで経っても貯金できないんです!!

⦅結論⦆

3つの理由があるため、現代人が普通に暮らしていてもお金は貯まらないのです。

では、どうしたらお金が貯まるようになるか?実はとてもシンプルです!!
まずはできる限り月収を最大化させて定期預金を組みましょう。
また、日本の定期預金は100万円貯めても利息は1年で1円しかつきません。なので海外の銀行の定期預金をする。
ということが一番の解決策になります!!!

⦅今やるべき理由⦆

1、現状貯金できていないのであれば、いつまで経ってもお金は貯まりません。
2、いつかどうにかなると思ってる人、国は守ってくれるとは限らないです。
3、海外の銀行で日本人の定期預金の受付がいつ終了になるかわからないです。

将来の経済不安が解消されたら

会社のお給料以外で収入があると、自然と経済的な不安が解消されます。
また、女性は結婚・出産と人生の大イベントがあるかと思いますが、今のうちから自分の資産を形成することによって、労働収入だけでなく、半永久的な不労所得を作ることが可能です。子供が産まれて、なかなか仕事に割ける時間がなくなっても自分で使えるお金があると精神的に安定もできます。

今なら無料でサポートいたします!ご興味のある方はLINE@をご登録ください!
LINE@をご登録いただいた方に先着10名様には
将来の資産形成のアドバイスを無料で行わせていただきます!!