なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

司法試験・予備試験のおすすめの通信講座は?

司法試験・予備試験に合格するには資格の受験勉強がとても重要になります。
受験勉強の質良く正しく勉強できていますでしょうか?

合格した方は5000時間~9000時間勉強しているといいます。
しかし、9,000時間もの勉強時間での中で質のよい勉強を行えているのでしょうか?
9000時間のうちのペース配分や理解度はどのように管理しているのでしょうか。

独学で司法試験・予備試験に合格するのはとても難しく何千時間勉強した方でも予備校や通信講座を受講している方がほとんどです。
そんな司法試験・予備試験のおすすめ通信講座についてご紹介します。

司法試験・予備試験とは

簡単に司法試験と予備試験について説明します。
司法試験は合格すると法曹の資格を得ることができます。法曹の資格を取得すると、弁護士や裁判官、検察官など就職の際にかなり職業の幅が広がります。
そのため多くの方が資格取得を目指す国家資格となっています。

ただし、司法試験には受験資格が設けられています。
法科大学院課程を修了もしくは司法試験予備試験の合格が条件となります。上記の通り、予備試験は法科大学院課程を修了していない場合には避けて通れない試験となっています。
予備試験の合格率は3~4%かつ年1回の実施、短答式試験、論文式試験、口述式試験と、しっかりと受験対策をして勉強しないと合格は難しいものとなっています。

独学か予備校・通信講座どちらがおすすめ?

司法試験・予備試験どちらにも合格するためにまずは受験勉強をしようと決めた方も、独学で勉強するか予備校や通信講座などを受講するか決めなければなりません。

独学は不可能ではないですが、ほとんどの資格取得者は予備校に通っているため、独学による合格の可能性は限りなく低いと考えたほうが良いでしょう。
そのため、司法試験・予備試験に絶対に司法試験・予備試験に合格したいのであれば予備校や通信講座を受講することをおすすめします。

予備校よりも通信講座がおすすめ

予備校もしくは通信講座を受講する場合にはどちらのタイプで講座を受講するか決める必要があります。
どちらにもメリットデメリットはありますが、通信講座をおすすめします。
通信講座の場合予備校に通う必要がなく、就職している方や育児家事のある方、学校に通学している方でも自分の家で自分の時間講座を受講することができるのが大きなメリットかと思います。

通信講座によっては映像による授業だけでなく、わからないところを個別で相談できる個別指導のオプションもある予備校もあります。
また料金面でも通信講座の方が安い場合が多いため、通信講座がおすすめとなっています!

おすすめの通信講座はアガルート!

アガルートという資格のオンライン予備校をご存知でしょうか?
近頃、テレビやYouTubeなどの広告で見たという方も多いかと思います。
アガルートは通信講座で様々な資格試験の講座が用意されています。
アガルートオリジナルテキストはカラーで分かりやすくまとめられており、
基礎から応用まで段階的に学べるのが特徴です。

通常の通信講座や予備校は高いというイメージを持たれているかとおもいますが、アガルートではセールやキャンペーンを行っているので、通常の予備校よりも比較的安く受講することができます。

アガルートは実績もすごく、令和2年の司法試験合格者のうち、44.8%もの人がアガルートの通信講座の受講をしていました
アガルートについて詳しく説明されている記事もありましたので、
詳しくは以下の記事を見て頂くとよりアガルートに理解できるかと思います。

アガルートの口コミや評判からわかる受講メリット・デメリットとは?

司法試験・予備試験おすすめ通信講座&予備校10社比較ランキング!