産後母子フィジカルサポート
専門助産師訪問センター

産後母子フィジカルケア助産師訪問とは?

産後“養生”が必要なママと“安静”が必要な新生児期の赤ちゃんに
対し、退院後できるだけ早い時期に専門助産師が家庭訪問をして、ママと赤ちゃんに必要な、主として身体的なフィジカルケアを提供します。
概ね生後1か月までの乳児とママを対象にしていますが、妊娠中の方、生後1か月以降の母子にも対応しております。

産後母子フィジカルケアサポート専門助産師訪問センター

ー活動内容ー

産後母子フィジカルケア助産師訪問とは?

産後“養生”が必要な産後のママと“安静”が必要な新生児期の赤ちゃんに対し、退院後できるだけ早い時期に専門助産師が家庭訪問し、ママと赤ちゃんに必要な、主として身体的なフィジカルケアを提供します。
概ね生後1か月までの乳児とママを対象にしていますが、妊娠中の方、生後1か月以降の母子にも対応しております。

こんなお悩みはありませんか?

  • 赤ちゃんが寝てくれない、泣いてばかりで何をしてあげればいいのかわからない
    おっぱいが上手く飲めない、おっぱいが痛い
  • 産後の身体がツライ、産後ケアをしてほしい、セルフケアを教えてほしい
    夫や同居家族と一緒に赤ちゃんの成長発達(扱い方)について教えてほしい
  • 産後の身体がツライ、産後ケアをしてほしい、セルフケアを教えてほしい
    夫や同居家族と一緒に赤ちゃんの成長発達(扱い方)について教えてほしい

訪問時に行なうケアの内容

①産後の女性の身体的ケアの提供
お産は病気ではありません。病気ではないので、回復のための治療はありません。お産後は、全身のバランスがとれず、体の調子が悪くなることがあります。大事なことはしっかり食べて、スマホからも離れて横になって休むことが大切です。
妊娠~お産でご苦労した筋肉の回復をスムーズにして元気に育児生活ができるように身体的な(フィジカル)ケアを提供します。
②セルフケア指導、家庭環境に沿った姿勢や育児生活上の体の使い方の生活指導
授乳時の姿勢、座り方、立ち方、休む時の姿勢などちょっとした工夫で楽になります。
そのためのセルフケア、日用品の活用 などで気持ちいい生活にしていきましょう。
③新生児の生理的な姿勢と発達、抱っこや寝かせ方の指導
首がすわるまでの赤ちゃんの姿勢は、背骨を丸くした姿勢が気持ちいい状態なのです。
しかし、何らかの理由で、丸くなれない、または丸くなるとつらい赤ちゃんもいます。
赤ちゃんの姿勢は、哺乳・呼吸・睡眠にも影響してきます。
体をほぐしてあげて気持ちいい毎日が過ごせるようにしてあげましょう。
赤ちゃんの発達時期に応じたべびぃケア、抱っこやネンネの方法などについて具体的に
提供します。
③新生児の生理的な姿勢と発達、抱っこや寝かせ方の指導
首がすわるまでの赤ちゃんの姿勢は、背骨を丸くした姿勢が気持ちいい状態なのです。
しかし、何らかの理由で、丸くなれない、または丸くなるとつらい赤ちゃんもいます。
赤ちゃんの姿勢は、哺乳・呼吸・睡眠にも影響してきます。
体をほぐしてあげて気持ちいい毎日が過ごせるようにしてあげましょう。
赤ちゃんの発達時期に応じたべびぃケア、抱っこやネンネの方法などについて具体的に
提供します。
④育児サポート用品の点検と、環境に合わせた適切な使用法の指導
育児サポート用品を選ぶ時、使う時、赤ちゃん目線でも考えてみましょう。
★赤ちゃんにとって安全ですか?
★赤ちゃんの発達に合っているでしょうか?支えるべきところを支えていますか?
★赤ちゃんの姿勢は偏っていませんか?左右対称ですか?
★赤ちゃんは不快ではないですか?
★サポート用品を使う人に姿勢は乱れていませんか?体に負担はないですか?
これらのことについても一緒に工夫したいものです。
⑤メンタル面のケア
体の不調は精神面にも影響を及ぼします。語自分の体が辛かったり、赤ちゃんが泣いてばかりで寝てくれないなどのご苦労は、体の疲労と共に精神面も疲れてまいります。産後うつといわれる状況はだれでも
⑥その他、悩みに添ったケアや指導

⑥その他、悩みに添ったケアや指導

⑥その他、悩みに添ったケアや指導

料金・システム・訪問エリア

ー料金・システムー

〔初回〕
 母子訪問を基本として、フィジカルケア2人分10,000円(税込)※自己負担

〔2回目以降〕
 母子訪問10,000円(税込)、ママのみ、または赤ちゃんのみのケア5,000円(税込)+交通費

〔施術時間〕
 母子訪問は2時間程度、(母子どちらか)1人の施術ケアは1時間程度

〔お支払い〕
 当日、現金にてお支払いください

ー訪問エリアー

訪問助産師・・・《北信地区担当》高野清恵(信州医療センター)

                廣瀬ミエ子(穂助産院)

        《南信地区担当》村松佳美(よしみ助産院)

現在、北信地区と南信地区に限らせていただいております。

ー運営事務局・お問合せー

〒382-0054 長野県須坂市高梨町2515-10

[穂助産院内]電話:026-251-2401  FAX:026-251-2288  

[穂助産院HP]http://minori-jyosanin.com

[代表]助産師 廣瀬ミエ子  携帯:090-2734-8153