2019年 期間限定開催 @東京・名古屋・大阪

たった1日1分の体操で患者様から期待以上の満足を得て
リピート・紹介が格段に増える
『患者さんの自分治癒力を開発するセミナー』

【東 京】3/24(日)、3/25(月)、3/31(日)

【名古屋】3/14(木)、3/19(火)、3/21(木祝)、
     3/23(土)、3/26(火)、3/28(木)、3/30(土)

【大 阪】3/16(土)、3/17(日)、3/18(月)

 *スマフォがあれば自宅に居ながらZoom受講できます。


こんな悩みがありませんか?

・ライバルにない独自性が見つからない

・お客様の期待に信頼ある対応が出来ていない

・自分の想いをお客さんに伝えられない

・苦手な症状の治癒力をもっと開発できたらいいのに

セミナーを受けることでこんな風に変わっていきます

たった1日1分の体操で
患者様から期待以上の満足を得て
リピート・紹介が格段に増えていきます!!

その理由をご説明しますと・・・

「治そうとする行為」が結果的に「治らない」のですが、
かつての私もこのような暗闇の時期に悩みました。

なぜ、治す技術を提供しても治らないの?
その一方で、
なぜ、治っても何年もリピートされる患者さんもいる?

お勤めトレーナー時代に 
治っても何年もリピートされているお客様200人に
直接ヒアリングをして“ある”共通点が見つかりました。

その共通点に対応するために
10万人の臨床経験を基にした検証で
【3つの原理】に体系化することができました。

3つの原理にしたがうたびに実感することは
治すというよりも治るもの! 
「治し」ではなく「治り」なんですね。 

治しだけでは50点が限界、、、
残り50点の自分治癒力を引き出す!

ここに、
期待以上のお客様の満足
リピート、紹介の秘訣があるのですね。


セミナーでは、
症状に対応するたびにいちいち覚える治し方(暗記)ではなく、

 症状が治る「しくみや性質」に着目した 【3つの原理】(公式)
初公開します。

セミナーでは、
症状に対応するたびにいちいち覚える治し方(暗記)ではなく、

 症状が治る「しくみや性質」に着目した 【3つの原理】(公式)
初公開します。

30年間で10万人の臨床経験に基づいて開発した

生理反応・心理反応・脳のブレーキ外しという 3つ原理に従うだけで

顧客の信頼とライバルにないポジションが得られます。

 ご都合良ければ、いずれかの日時にご参加いかがでしょう?

ファンの信頼はリピート・紹介の入り口ですので、

 今後の活動にお役に立てる内容であると確信しています。

30年間で10万人の臨床経験に基づいて開発した

生理反応・心理反応・脳のブレーキ外しという 3つ原理に従うだけで

顧客の信頼とライバルにないポジションが得られます。

 ご都合良ければ、いずれかの日時にご参加いかがでしょう?

ファンの信頼はリピート・紹介の入り口ですので、

 今後の活動にお役に立てる内容であると確信しています。

参加費

5,000円

参加者”限定”【特典】

特典1【非公開動画】

『ノウハウは覚えなくてOK!家族でもできる「肩のリハビリ」』

特典2【非公開動画】

『治療家の幅を広げる教育家としての一面を持つ方法』

お客様の声

東澤なりあき さん(理学療法士)
運動処方で企業研修にも介入(動画)

運動処方未経験でも1か月で満足したお客様からの紹介が増えました。企業から研修の依頼もいただくことができました。

患者さんの治癒力を掘り起こす3つの原理のうち1つを使っただけで1か月以内に患者さんが自立してくださいました。

山本よしたか さん(作業療法士)

病院から独立後、貯金が底をつき夜中に皿洗いのバイト生活をしていた時、知人から佐藤先生を紹介していただきました。習ったことを翌日実行しているうちにお客様が増えて医者の月収を超えていました。

毎回、講義が終わった時間に質問を連打しても佐藤先生が丁寧に答えてくださいましたので、翌日から迷うことなく具体的で詳細な行動がとれました。

上野正樹さん(接骨院経営)

症状に変化が出せて患者さんにも伝えやすい!治療だけでなく「運動」は求める数(市場)が大きくアドバイスできることも増え患者さんに喜んでいただいています。

治療をメインにしていましたが運動処方を学ぶことで患者さんに対するもう一つのアプローチができて自信が持てるようになりました。効果も高く患者さんの役に立てる面白いアプローチだと実感しています。

島倉弘安さん(整体院経営、スノーボード教師)

ビジネス&専門スキルの両方が成長できるステップが想像以上でした。

ベッドから起上がれず自立歩行が不可能なパーキンソン病のお客様が健常になられ、詳細で正確にわかる実践的なカリキュラムにビックリしました。自分の想いの明確化がお客様に選ばれ満足度が得られる方向へ進んでいます。

川島 圭一 さん(パーソナルトレーナー)

専門技術を磨いている反面、お客離れの状態に悩んでいましたが、体験レッスン枠が毎回満席になりました。お客様の笑顔や自発性が増えてやりがいを実感しています。

膝の故障で佐藤先生に相談したのがキッカケで運動処方を知りました。従来のスポーツ科学に無い視点で患部以外のアプローチと、人の心理面からアプローチする内容を深く学びたいと思ったのですぐに講座を受講しました。体験レッスン枠が毎回満席になり、同業者からもセッションの依頼を多く受けるようになりました。

プロフィール

佐藤 友宏

体育学士、心理相談員。一般社団法人日本運動処方協会理事長。
中京大学を卒業後、パーソナルトレーナーとして7つの医療機関と連携し、 10万人足腰の障害改善の臨床経験をもつ。

陸上(短距離男子)世界ジュニア銀メダリスト、アジア大会金メダリスト、オリンピック選手も指導。
スポーツ科学のノウハウを、高齢者や膝腰痛といった障害を持つ人の機能改善、社会復帰のためにヨコ展開。
体育大学の学長、スポーツ科学部の大学教授8名が佐藤の指導を受けるなど、業界から注目されるようになりました。

キムラユニティー㈱社員600名の腰痛100%改善し、東証一部上場を厚生面から支えました。

脳卒中、リウマチ、膠原病、先天性股関節脱臼、パーキンソン病、筋ジストロフィー患者の生活改善など、10万人をサポート。
2013年上梓した「1日3分 いくつになっても歩けるヒザをつくる本!」(青春出版社)が5万部のベストセラーになり
患者はもちろん、家族から喜びの声が多数寄せられています。
その運動処方を仕事にできる運動処方士というインストラクター500名の育成事業を展開中。


会社情報

一般社団法人 日本運動処方協会

住所:東京都千代田区九段南1-5-6 5F
【5つの動画】がもらえる
【無料】メール講座はこちら
→ http://mr-sato.com
電話番号:
03-6869-1474