やった人から身体も心も元気になる!
自然療法研究家さかもとひろみの
ファミリーお手当マスター講座


第一回講座では平日・土日コースで開催し、
通しコースは募集後わずか4日で満席!
そのため、今回「薬を使いたくないお母さんがもっておくべき自然のお手当て7アイテム」をお申し込みいただいたかた限定で、先行申し込みをさせていただきます。

生涯の知恵
自信
仲間が
得られます

大事な家族を家でケアする時には「○○科」なんてない。

発熱、熱性けいれん、嘔吐、下痢、脱水、出血、打撲、誤飲、やけど、ロタウィルス、腸炎、急性扁桃炎、インフルエンザ、中耳炎、肺炎、細気管支炎、人工呼吸、胸部圧迫、気道確保・・・・


子どもをもつお母さん向けの救急講座の資料に乗っている症状やケガ、病気、ケア方法などのワードを抜き出してみました。

救急講座なので上のようなワードですが、もっと慢性的な病気・症状などもいれれば、私たちの日常生活は危険や、病気への不安などがすぐ近くに転がっているといえるかもしれません。


病院に行けば、内科、外科、耳鼻咽喉科、整形外科、救急など様々な専門分野に別れていますが、自宅でのけがや病気に対応しなければいけない母親は、いわば「まとめて科」といえるかもしれません。

母親は都度その場の状況や、見てわかる症状、子ども本人の説明などを聞いて様々な事を決断をするからです。


子どもの行動は予測がしづらいです。

症状も急変する事が多く、それまでは元気だったのに急変することもざら。

どこが痛いのか、どんな風に痛いのか、いつから痛かったのか、うまく説明できない。


このような中で家族は、

・家で様子をみるか、病院についれていくか

・病院についれていくならどこの病院にするか

・治療の方針

・薬の服用の有無

などを都度決断しなければいけません。

そして、子どもの場合、その決断の多くは母親にゆだねられている事が多いです。


すぐに良くなってくれればいいですが、中々症状が治まらない、病状が急変などがあれば、決断を見直さなければいけません。

しかも、その決断が大事な子どもの一生を左右する事もある。

そう考えると、その責任の重さを一人で抱えなければいけないと思った時のお母さんの不安や心細さは、その症状や病気が治まるまで続きます。


もちろんこれは子どもに限った話ではありません。


自分自身や大切な人が身体の症状で苦しんでいる時、どうしていくのかを決めるのは、医者でも看護師でもなく、あなた自身なのです。

「ただ知っている、やっている」では肝心の結果が出ない事も

今、世の中、特にインターネット上では、さまざまな健康情報が氾濫しています。

その中で、病院にいって医師の診断、治療を受ける、処方箋に応じた薬を服用する。

それ以外の選択肢を求めている方が確実に増えてきています。


例えば、東条百合子先生の著書、「家庭ででできる自然療法」は平成22年に第920版出版という驚異的な増版を重ねています。

検索サイトGoogleで「自然療法 お手当」と検索すると 332,000件の情報がネット上にアップされている事がわかります。


情報としては間違いなく価値があり、多くの方が求めているにも関わらず、なかなか

「病院や薬になるべく頼らず、自然療法の知恵でホームケアをする」選択肢が世間に浸透しないのはなぜでしょうか?

今の日本で、病院や薬に頼らずに子どもや家族の健康を守りたいお母さんには次のようなハードルが立ちはだかっているのではないでしょうか?

病院や薬に頼らず自分や家族の健康を守ろうとするときの7つのハードル

完治まで時間がかかりそう。
病院、薬よりもお金がかかるイメージ
子ども(家族や自分)の症状が起こる身体のシステムがわからないので、どんなお手当を選択していいのかわからない
お手当をしても症状がなかなか収まらない時に、何を改善したらいいのかがわからない。
健康に関する情報は日々変わるし、その情報が信用できるのか、その情報を正確に実践できているのかわからない。
周りのママ友(友人・同僚など)と話が合わない、相談できなくなる
父親(家族)に反対されてしまう

「病院や薬にたよならなず、ホームケアで自分や家族の健康を守る」ことについて、漠然としたイメージから、実際やってみて不安な事、周りの人の反応など様々です。


一口で「病院や薬にたよならなず、ホームケアで自分や家族の健康を守る」と言っても、日本の家庭で古くからおこなわれていたような、自然を味方にするお手当方法から、最新の健康情報を基にしたセルフケア方法まで、さまざまです。

にもかかわらず、実際に現在の日本で実践しようとするとこれだけのハードルがあるのです。

健康を知恵と責任もって守れるお母さん、女性が増えると日本が変わる!

ここで「自身や家族の健康を知恵と責任を持って守り続けてきた」一人の女性を紹介させてください。

かつて、自身が寝たきりとなり、食事療法や整体などを用い回復した経験。
更にアトピー体質だった長男、抗生物質アレルギーで薬を使えない虚弱体質の次男を、長年かけて自然療法などで癒すために続けてきた十数年にわたる代替療法や自然療法、身体のしくみから、分子栄養学などの学びと実践。

その中で自然療法研究家さかもとひろみが感じたのは、「家庭の大切さ」です。
人は生まれてから多くの方が「家庭」で育まれます。
「社会状況の変化や周りの声に惑わされず、自分の健康を自分で創りだし、自分で守れるようになるお手伝いがしたい」
と考えた時、最も重要なのが、「お子さまやご家族、そして自らのの健康を知恵と責任もって守れるお母さん、女性が増える事」だと考えています。

現在までにもお手当講座を各地で開催し、ご好評をいただいておりました。

その中で、日々多忙なお母さんが「判断」し「決断」し「実践」する事を考え、より段階的に、より具体的に、より「これで大丈夫!」と自信をもって実践できる内容をお伝えする「自然療法研究家さかもとひろみのファミリーお手当マスター講座」がいよいよ2017年4月から開講となります!

ファミリーお手当マスター講座開催概要

講座日時・場所・金額
日 時 《平日コース》
4月18日 10-12時 13-15時
5月 9日 10-12時 13-15時
6月 6日 10-12時 13-15時
7月11日 10-12時 13-15時
7月18日 10-12時 13-15時
8月 1日 10-12時 13-15時
9月 5日 10-12時 13-15時
9月19日 10-12時 (午後は懇親会を予定しています)

《土日コース》
4月23日 10-12時 13-15時
5月14日 10-12時 13-15時
6月11日 10-12時 13-15時
7月 2日 10-12時 13-15時
7月23日 10-12時 13-15時
8月 6日 10-12時 13-15時
9月10日 10-12時 13-15時
9月24日 10-12時 (午後は懇親会を予定しています)
場 所 千葉県浦安市近辺(お申込み者にのみお伝えいたします。)
主 催 自然療法研究家 さかもとひろみ
参加費用 15講座通し受講 75,000円
単発受講 1講座 5,000円
(全て税込)
備考 通しコース・単発受講が定員人数に達した場合は通しコースの方が優先されることがございます。
欠席の場合の動画・音声補講をご準備しております。
アドバンス講座と合わせて全講座受講していただくと、認定講師講座へのご参加も可能となっております。
定 員 最大6名様 (最低1名様参加で開催いたします)
遠方の方のご要望が 多数あったため、別途スカイプ枠も2枠ご用意いたします。
備考 通しコース・単発受講が定員人数に達した場合は通しコースの方が優先されることがございます。
欠席の場合の動画・音声補講をご準備しております。
アドバンス講座と合わせて全講座受講していただくと、認定講師講座へのご参加も可能となっております。

講師プロフィール

2003年に持病が悪化して寝たきりとなり、その中で、薬や病院に依存するのをやめ、必死で学びながら自然療法、食事療法や整体などを用い劇的に回復した。 その後もさらなる実践経験を積みながら、家族や自分の健康を守るために、貪欲に様々な書籍や治療家、講座などから独学で代替療法や自然療法を学ぶ。
自身のみならず、アトピー体質だった長男、抗生物質アレルギーで 薬を使えない虚弱体質の次男を、学び実践しながら7年かけて自然療法などで癒し健康体に。
これらの7年以上の実践を自然派のママが集うSNSのコミュニティで発信するようになり、ボランティアでの相談活動を5年ほど行うなかで自然治癒力・自己治癒力を生かして子どもの健康を守りたいというお母さんの力強い支えになってきた。

「是非この内容を教えて欲しい」というリクエストに お応えして、 2年前からは、忙しいお母さん方のために、「簡単でかつ効果が実感できる」お手当を厳選、1日で学べる体験型のオリジナル講座を提供。
そして、今回「自信を持って家族の健康を守りたい」というご要望に応え、理論と実践、 両方を順序立てて学べる「ファミリーお手当マスター講座」を開始。

自然療法やお手当、身体のメカニズムなどの情報について、SNSを中心としたインターネット上で情報を発信し続けております。

Facebookのフォロワーも2300名(2016年7月現在)を超えました。
様々な学びの中でも、お手当の方法、効能、効果、実践する際のポイントなどの情報は、全てネット上に無料で公開しています。
何度も読み、実践し、さらに何度も熟読して実践していただける方はそれだけで十分お役立ていただけるものではあります。

ただ、先ほど書いた7つのハードルに日々さらされている女性をサポートするためには、

「より簡単に」「より効果的に」、かつ「より体系的に」「段階的に」「具体的に」、そして何より「仲間と一緒に」学んでいただく場所が必要だと痛感をしています。

こんな方が対象です

    • すぐに子どもの病気をあたふたすることなく対処する能力や知識が欲しい、
    • お手当の実際のやり方をしっかり学びたい。
    • お手当の実際の効果をリアルに体験したい、
    • さまざまな情報の中から重要度の高いものから厳選して学んでいきたい。
    • ネットなどでお手当法を学び実践してみたが、中々思うような効果が得られなかった方
    • 本当にこれで大丈夫かな?と思った時に周りに気軽に相談できる人がいない方
    • 家族に協力を得ながら自然療法やお手当を実践したい方
    • 仕事をしているので、時間的にも余裕がない。でも薬に頼りすぎるのは不安というお方
    • 他のお手当では効果がなかったけど自然療法は本当に効果あるの?という方

このうち一つでも当てはまる方をサポートさせていただくために、約4か月全15回をかけて体系的に学ぶ事ができる「ファミリーお手当マスター講座」。

気になる詳細はこちらになります。

ファミリーお手当マスター講座 概要

第1講
自然療法初級編
なぜ自然療法がいいのか?
病気の診断方法 肉体の解毒の出口とは?
解毒の要になるものは何か?
血液の質と循環について
第2講

風邪の治し方
風邪の効用
ウイルス性疾患・細菌性疾患のお手当法
洗腸法と食事管理 
第3講
吐き下しの風邪の治し方
脱水対策
驚異の威力「チャコール療法」
子どもが突然に体調が悪くなった時の判断
(食中毒かどうかの判断ポイント)
第4講
咳の風邪の治し方
乾いた咳と湿った咳のお手当法
鼻づまりのお手当法
肺炎のお手当法
粘膜を丈夫にするためには?
粘膜のための栄養
第5講
やけど・中耳炎・出血について
やけどと中耳炎のお手当法
止血のための自然療法
止めていい出血と止めてはいけない出血について
おすすめのハーブ(4種類)

第6講
体質改善、解毒、健康の秘訣
体質改善の基礎
解毒方法の基礎
毒を入れないための生活
電子レンジのリスクとは?
糖分糖質とは何か
第7講

ワクチンの危険性とは?
ワクチンとは何か?
何が入っているのか?
受ける価値のあるものはあるのか?
ワクチンを打たないとどうなるのか?
第3講
吐き下しの風邪の治し方
脱水対策
驚異の威力「チャコール療法」
子どもが突然に体調が悪くなった時の判断
(食中毒かどうかの判断ポイント)
第8講

解毒と栄養
体質とは何か?体質改善をするには
栄養はチームで働く
「いのちの鎖」栄養素理論
ビタミンとミネラルの重要性 
第9講

環境改善法1
電磁波の危険性
電磁波と共存するには?
イヤシロチ・ケガレチとは?
ジオパシックストレスとは何か?
第10講

ダウジング技能を身につけよう(初級編)
イエス・ノー方式
便利な使い方
ジオパシックストレスの改善法
第11講

環境改善法2
場の浄化法
スペースクリアリングとは?
風水を利用する
八宅風水の実践 結界技術

第12講

肉体の健康と歯の関係性
歯に原因があってかかる病気とは?
グローバルスタンダードな治療法とは何か?
虫歯の予防法
歯の栄養とはなにか?
第13講

体の歪みを作らないために
体の歪みと血液循環
体の歪みを作らないために日頃からできること(西式健康法など)
オステオパシーとは何か
ホメオパシーの先生への上手なかかり方
解毒に役立つハーブとその使い方・寄生虫駆除の方法
第14講
人はなぜ病気になるのか
人は多次元構造の存在である
カルマとトラウマは背中合わせ
魔法の三言 先祖供養の大切さと先祖供養の方法(基礎)
第15講
太陽母さんになるために
今ここを生きることができるようになる・マインドフルネスの実践
「気づく」ことの大切さ・気づきの瞑想の実践 
潜在意識からのメッセージを聞く・エンジェルカードのすすめ
(瞑想をするのでこの回のみお子さま連れ不可)
第10講

ダウジング技能を身につけよう(初級編)
イエス・ノー方式
便利な使い方
ジオパシックストレスの改善法

上記の申込お受付数に関してはリアルタイムの数字ではなく、あくまで目安となります。最新状況は申し込みフォームか直接お問い合わせください。

自分の予定だけではなく、家族の予定にも影響を受けやすいお母さまや働く女性をサポートするために、今回は同期間に平日コース・土日コースをご用意いたしました。

15回通しで学んでいただくことで、「お子さまやご家族、そして自らのの健康を知恵と責任もって守れる」知識とマインドを学んで頂きます。

知識だけではなく、体験・体感を重視して、実際にまずはご自身で体感していただく内容も多数ご用意しております。

大反響につきお問い合わせ多数!
多かったお問い合わせとそのお答えを掲載いたします。

Q
子連れでの受講は可能でしょうか?
A

可能です。 ただし、あまりに大声で騒いでしまうような時は、講師も受講生も集中力を保つのが難しくなると講師が判断した場合、一時退室などのご配慮をお願いすることもあります。お子さまのタイプによってこの辺は違うのでお母さんの方で参加できるかどうかはご判断ください。

Q
通しで申込みたいのですが前もって参加できないとわかっている日があります。
A

平日コースと土日コースで同じ回は同じ内容で開催いたしますので、振替受講が可能です。
さらに、2017年前半に開催予定のマスター講座第2期でも同じ回の講座の振替受講が可能となっております。

Q
男性の受講は可能ですか?
A

講座の性質上、今回はさかもとひろみと面識があるか、女性のお連れ様とのご参加のみお受けしております。

Q
土日コースに通し申し込みしたいのですが、1日だけ都合がつかないので平日コースの日程に参加したいです。申し込みの仕方を教えてください。
A
単発申込みで、参加できない回以外にチェックを入れて、参加したい平日コースのほうにチェックを入れてお申し込みください。 備考欄に土日コース参加と書いてください。
Q
単発申込みなので、お支払いは当日でいいですか?
A

必ず事前振込でのお支払いをお願いしております。お支払いについてはお申込みをいただいた方に、メールで詳細をお送りしますので、ご確認ください。

Q
クレジットカードは使えますか?
A

事前のお振込みのみとなっております。

Q
認定講師講座に興味があります。認定講師講座を受講する条件とどんな特典があるのかを教えてください。
A

ファミリーお手当マスター講座、アドバンス講座(2017年開催予定)を全講座終了していただくことが、受講の条件となります。
認定講師講座を修了していただくと、さかもとひろみの10年以上の自然療法、お手当、身体のメカニズムなどの知恵が詰まった完全監修のテキストを使用していただき、「ファミリーお手当マスター講座」を開催していただく事が可能です。

Q
子連れでの受講は可能でしょうか?
A

可能です。 ただし、あまりに大声で騒いでしまうような時は、講師も受講生も集中力を保つのが難しくなると講師が判断した場合、一時退室などのご配慮をお願いすることもあります。お子さまのタイプによってこの辺は違うのでお母さんの方で参加できるかどうかはご判断ください。

体感、体験を重視したい。それは、2年ほどの体験講座開催でお客様のご要望でもありましたし、その後のフォロー対応において講座後どれだけ生活に生かしていけるかを考えた上での結論でもあります。

今回の「ファミリーお手当マスター講座」は初開催となりますが、これまでお手当講座や、お手当の体験会を各地で行ってまいりました。

実際に体験をしていただいた方のご感想をほんの一部ではありますがご紹介させていただきます。

(スペース上一部省略させていただきます)

お客様の声

Mさま(女性)

子どもを授かりたい…

そう願ったときに対面した一番の問題は社会毒でした。

(中略)

有り難いことに「母」という役割をいただいたので、家族の健康は私が守る!との決意に至り。

家族のホームドクターになるべく、さかもとひろみさんのお手当講座を受けてきました。

ひろみさんの持つ知識、情報量、経験値の多さには度肝抜かれます!

それに加え視野も幅広いので、症状に対していろんな面からアプローチできる柔軟さも併せ持つという器用さ。

噂通りのスーパー主婦(笑)

実際にお手当てを体験することで、座学だけでは得られない感覚や自信を身に付けることができました。

この差はとても大きい!

Y・Kさま(女性)

的確にお手当てをして治癒の過程をサポートしてきたからこそ、今の息子さんたちの健康があるのだなと説得力がありました。

病院に何も考えず委ねることの怖さ、だからと言って自然治癒だけに任せれば良い場合ばかりじゃないことがよくわかりました。

お手当てについてこれまでは、本を持っていても、なかなか実践まで至らずでしたが、今回の講座はさかもとさんが工夫しながら何度も実践してきたものを目の前で体験しながら学べたので、道具さえ揃えば多少忙しくても、

そして体調が悪くても実践できる主婦目線に立った実用的なものだと思いました。

からし、里芋湿布は良く効くらしいことは分かっていてもなかなか手が出しにくいものと思っていましたが、さかもとさんの方法でやってみると何と手軽なことか!

(中略)

今後、自分自身や家族の健康を的確にサポートし、自分で考えて行動できるお母さんになれるよう努めていきたいと思います◎

K・Yさま(女性)

息子が熱を出したとき、授乳以外できることもなく、ただただ回復を待つしかできないのがつらくて、

何か症状を緩和したり、息子の助けになるようなことはできないかと思うようになりました。

ネットでいろいろ調べてみても、ネットの情報をそのまま実践する勇気もなかったので、

実際にお子さんにお手当を実践している方から学ぼう!と思って、出張講座をお願いしました。

(中略)
真剣に子どもの健康に向き合っているお母さんたちは強い!

私も、自分の子どもの成長に責任を持てる親になりたいと改めて思いました。

T さま

病院やお薬は苦手。ワクチンも打ってないので、なるべく自然治癒力を生かして、

家庭で可能な限りのお手当をしたい!という気持ちが強く、受講したいとずっと思っていました。

またひろみさんには以前何度も丁寧にアドバイスを頂いたこともあって、実際にお会いして講座を受けたかったので。

(受けてみて)

とても参考になりました!具体的な方法が知れたし、意外に簡単に出来るものが多くて、

自然派ってけっこう大変、手間がかかる、って思いがちだけど、私でも簡単にできそうなものばかり。

洗腸も自分で試してみたいと思います!

霜田 衣理 さま

楽しかったです。

自分でやっていたやり方と少し違っていたので、コツがわかってうれしかった。

気軽に生活に取り入れていけそうです。

あたたまったからか、ねむーくなって帰りたくなくなりました。

S さま(女性)

今まではネットでの情報などだったので、実際にやってみて、話を聞けてよかったです。

湯たんぽ、からしは初めてでした。

と言うより、ひろみさんに会ってみたかった感じです。

佐藤 久美 さま

ためした事もないものばかりなので、ひとつずつ挑戦していきたいです。

実際に体験すると、わかりやすくてよかったです。

毎日バタバタ朝から夜まで動き続けているので、ゆっくりする時間をすこしでも作って、自分も子供たちもいやしてあげたいなと思います。

ありがとうございました。

Mさま (女性)

本日はありがとうございました。

実際に体験出来てよかったです。いつも里芋湿布してもゆるすぎて、ちょうどいい硬さも分かりましたし、家ですぐ手当を実践できそうです。

S さま(女性)

方法を学ぶだけではなく、経験からの一番生の情報がわかったので、安心して実践できそうです。

思ったよりも簡単に実践できそうな事が多くて嬉しかったです。

一つのことだけでアプローチするんじゃなくて、いくつかの方法でアプローチするこ事で効果があがるというのが一番納得いきました。

篠原祐子 様

すごく勉強になりました♡

マッサージの前にひとり大汗書いてしまった(汗)

ゆたんぽ効果!? すごいなー。

代謝が良くなりました。

A・S さま(女性)

とてもとても勉強になりました。

ハードルの高いイメージの自然療法が、とてもシンプルで忙しい生活の中で取り入れやすいものだとわかりました。

「みんなで学んでも家に帰れば、最初は自分一人」
安心して自分と家族の健康を守るためには 

これまで開催してきたお手当講座は、お手当を実際に体験していただき、やり方をお伝えする1日盛りだくさんの講座です。
同じことに興味がある方と一緒にやるので学びも進みます。
上でご紹介したように大変ご好評をいただいております。この講座以降実際にご自宅でも実践されたというお声も沢山いただいております。

しかし、一方で私も独学で学び続けてきているので理解ができます。
家に帰るとお手当の事を知っているのは自分一人。
講座では準備してもらっていた道具や材料も、最初にそろえるのも一人。
子どもや家族が苦しんでいる時に実際にお手当の準備をするのも、学校や仕事、予定の調整をし直すのも多くの場合は一人で行う事が多いです。

今までお手当講座でご紹介してきたお手当は、さかもとひろみが10数年実践した中で効果が劇的にあがり、かつ簡単にできるものを用意してきました。
更に今回リニューアルした「ファミリーお手当マスター講座」では、実際に体感・体験していただく内容はしっかりと残しつつも、そのお手当法の特徴や成り立ち、どういう時に活用できるのかという「一人でも安心して自分と家族の健康を守るための知恵」をお伝えする事を目的としています。
一言で「知恵」といっても、その量は膨大です。さかもとひろみも現在も未だ学びの途中でもあり常に最新の情報をアップデートしています。
インターネットでは断片的な情報しか学べない事も多いですが、心と身体の健康を保つつための知恵というのは多くの場合つながっています。

「家で一人になった時でも即実践し、効果もより相乗的に高めていくために」

という事を最重要課題として、その知恵をより深く理解できるように全15回の連続講座にしました。(単発での受講も可能)

何かに依存しなくてもいい段階的な学び

さかもとひろみは常々「医者や薬、マスメディアに依存することの危険性」について発信してきました。
だからこそ、自身にもそんな依存を求めてはいません。
「ご自身で決断し、選択できる」ための知識とマインドのベースをお伝えする為にリニューアルしたのが、「ファミリーお手当マスター講座」なのです。

そして、この「ファミリーお手当マスター講座」をベースにして、更に実践するには専門的知識が必要です。
より効果的に、より快適にお手当生活を楽しんでいただくための「アドバンス講座」は2017年前半より、そして2017年後半には、このファミリーお手当マスター講座を私に成り代わってお伝えしていただくための、認定講師講座のスタートも決定いたしました!

認定講師となると、私が完全オリジナルで作成した「ファミリーお手当マスター講座」のテキストを使っていただき講座を開催していただく事ができます。

今回募集のファミリーお手当マスター講座、全講座受講いただきますと、それをさらに具体的なメカニズム、お手当法について学ぶことができる「ファミリーお手当アドバンス講座」(第1期は2017年前半開催予定)、そしてさかもとひろみ「ファミリーお手当マスター講座」を開講していただく講師を育成する「認定講師講座」(第1期は2017年後半開催予定)があります。
「認定講師」はさかもとひろみの10数年の学びと実践が詰まった「ファミリーお手当マスター講座」のオリジナルテキストを使用して講座を開催することが可能です。

子どもたちは、今自分のいる世界が安全な物かどうかを
母親の感情を読み取ることで判断する

世の中でブームになるような健康情報は日々変化をしています。
メディアで宣伝され、次の日にはスーパーからその商品がなくなる。
最近では「自然食品」「有機栽培」など、健康の意識が高いとされている人をターゲットに情報や宣伝が流されることも増えてきました。

しかし、「実は効果がありませんでした」という発表がされても、その話は過去のブームのようには広がりません。
そのころには人々の興味は別の商品や情報に移っているからです。

専門家としてその商品を進めていた人も間違っていたからと言って謝罪もないし、もちろん責任もとってはくれません。

ネットで流れている情報は、本当に「あなた」や「あなたの大切な家族」のケースに当てはまるものなのでしょうか?
お母さんが安心して決断をできる事が、人がもとから備わっている治癒力を高めることにつながります。

「母親参照」という現象があります。

子どもたちは、今自分のいる世界が安全な物かどうかを母親の感情を読み取ることで判断するのです。


自然療法研究家 さかもとひろみの10年以上の体験、学び、実践を、あなたの生活に役立てるための

あなたが家庭の安全基地として、心ほがらかに家庭の健康を守る事ができるようになるための

「ファミリーお手当マスター講座」記念すべき第一期でお会いできるのをさかもとひろみはもちろんスタッフ一同、楽しみにお待ちしています。

ファミリーお手当マスター講座 概要

東 京
日 時 《平日コース》
4月18日 10-12時 13-15時
5月 9日 10-12時 13-15時
6月 6日 10-12時 13-15時
7月11日 10-12時 13-15時
7月18日 10-12時 13-15時
8月 1日 10-12時 13-15時
9月 5日 10-12時 13-15時
9月19日 10-12時 (午後は懇親会を予定しています)

《土日コース》
4月23日 10-12時 13-15時
5月14日 10-12時 13-15時
6月11日 10-12時 13-15時
7月 2日 10-12時 13-15時
7月23日 10-12時 13-15時
8月 6日 10-12時 13-15時
9月10日 10-12時 13-15時
9月24日 10-12時 (午後は懇親会を予定しています)ます)
場 所 千葉県浦安市近辺(お申込み者にのみお伝えいたします。)
講 師
さかもと ひろみ
参加費用 15講座通し受講 75,000円
単発受講 1講座 5,000円
(全て税込)
備 考 通しコース・単発受講が定員人数に達した場合は通しコースの方が優先されることがございます。
欠席の場合の動画・音声補講をご準備しております。
アドバンス講座と合わせて全講座受講していただくと、認定講師講座へのご参加も可能となっております。
定 員 最大6名様 (最低1名様参加で開催いたします)
遠方の方のご要望が 多数あったため、別途スカイプ枠も2枠ご用意いたします
備 考 通しコース・単発受講が定員人数に達した場合は通しコースの方が優先されることがございます。
欠席の場合の動画・音声補講をご準備しております。
アドバンス講座と合わせて全講座受講していただくと、認定講師講座へのご参加も可能となっております。

追伸

追伸:この度マスター講座に加えて、より具体的なニーズを網羅したアドバンス講座も同時期開催いたします!
そのため、第一回は平日・土日コースでご用意していたマスター講座を、今回土日祝日のみの開催と縮小せざるを得なくなりました。また、今後は認定講師の育成も行っていきますので、さかもとひろみ本人の講座は貴重となってきます。

今回は「薬を使いたくないお母さんが持っておくべき自然のお手当7アイテム」をご希望いただいた方全員にこの限定先行申し込みのご案内をお送りしております。
この先行申し込みの段階で満席となった場合、一般募集は行いません。

是非この機会をお見逃しなくお申し込みいただけるのをお待ちしております。