ようこそ!NPO京・ものづくり塾和らいふHPへ

NPO京・ものづくり塾和らいふ

設立趣意書

 京都の伝統・地場産業は、千年を超える「都」としての歴史・文化を育て発展してきました。 

 西陣織や京友禅、清水焼(京焼)をはじめとしたこれらの産業は、京都の風土と調和し、暮らしになじんだ文化の香り高い、世界に誇りうる「京もの」をつくりだしてきました。

 今日、長年にわたって基幹産業として京都経済を支えてきた西陣、友禅は生活様式の変化や構造不況、そして無秩序な海外生産のもとで産地空洞化がすすみ、生産数量は最盛期に比べて10%以下にまで減少し、産地を形成することが危うい事態になっています。

 長年ものづくりに携わってきた職人も働く場を失い、そして高齢化が進み、関連業種を含めて技術者は減少の一途をたどり、技術の継承さえ困難な状態にあります。このままでは、技術者は育たず近い将来取り返しのつかない事態を迎えることになります。
 伝統産業を守り、次の世代にどのように受け継いでいくかという課題は、避けて通れない課題となっています。

 私たちは、こうした事態の克服をめざし、市民、事業者、民間団体等が協働してものづくりのメッカ、西陣・友禅を再生させるため、すぐれた技術の保存と普及、職業能力の開発や後継者育成、雇用機会の拡充を支援する活動をおこないます。

 また、和装産業の生産工程は多くの分業体制で構成され、地域経済と深く結びついていることから、職住一体のまちとして住み続けられ、「見せて、着て、歩ける」文化の香り漂う総合的な集積地域としてのまちづくりに寄与する活動を行います。

 こうした活動をよりいっそう発展させていくためには、西陣、友禅をはじめとした伝統産業に係わる人たち、市民、民間団体等と連携・協力して取り組んでいくこと。行政にも、積極的に政策提案等を行い地域経済の発展に寄与することが必要です。また継続的で安定した運営体制を持つ組織が必要であるとの考えから、この趣旨に賛同する者で、特定非営利活動法人京・ものづくり塾和らいふを設立することとしました。 

Website

https://npowalife.wordpress.com

Twitter

facebook

https://www.facebook.com/profile.php?id=100004005186488