TREZOR(トレザー)の購入は正規代理店から

ハードウォレットとは

ハードウォレットは仮想通貨を安全に保管することができるウォレットです。

安全に保管できる理由は、ネットから遮断して管理できるので不正アクセスされないからです。

ウォレットというと、どうしてもその中に仮想通貨が入っていることをイメージしてしまいますが、ハードウォレットの中には仮想通貨ではなく、仮想通貨を保有しているアドレスに接続するための秘密鍵が入っています。

秘密鍵はあなただけが知っている大切な暗号です。この秘密鍵を使うことにより、あなたの仮想通貨の情報を確認することができるのです。

ハードウォレットの優れた点は本体を紛失や盗難で失くしても別の本体でリカバリーできる仕組みがあること。

初期設定の段階で自動表示される12~24単語でリカバリーが可能になっています。非常に安全に保管できるリカバリーシステムですが、表示された12~24単語の単語は必ず紙に記録してオフライン上で管理してください。

オンライン上で管理すると、ハッキングに遭い漏えいするリスクが生じかねません。

くれぐれも金庫に入れるなどして誰にも見られないようにすることが大切です。

トレザーとは

ハードウォレットの中でも安全性が高いと言われている商品にTREZORがあります。

TREZOR本体はPINコードで起動するシステムを採用していますから、本体が盗難されてもPINコードがわからなければ使うことができません。

本体を失っても仮想通貨の情報は12~24単語のリカバリーフレーズで復元することができます。

送金のときには2段階認証が使えますからセキュリティ面も高くなるのです。


トレザー(TREZOR)の購入はこちら

トレザーの対応通貨

国内で取引されている主要コインにも対応していますし、2018.8月現在では500以上のオルトコインにも対応しています。

さらに、MyEtherWalletやネム(NEM)のNano Walletと連携して使うこともできます。

トレザーTの対応通貨

TREZOR TもTREZOR同様に、国内で取引されている主要コインにも対応していますし、2018.8月現在では500以上のオルトコインにも対応しています。

さらに、MyEtherWalletやネム(NEM)のNano Walletと連携して使うこともできます。

正規代理店から購入したほうがいい理由

ハードウォレットを少しでも安く購入しようと中古品や販売ルートがよくわからない業者から購入することは、結果的にはあなたの大切な仮想通貨を失う原因になります。

具体例を挙げますと、商品を購入して開封シールがはがされていたら、リカバリーフレーズが事前にコピーされている危険性があります。

リカバリーフレーズを第三者に知られていると、不正アクセスしてあなたの仮想通貨を盗まれてしまいます。

他にもセキュリティ面からとてもリスクが高くなりますから、ハードウォレットを購入する場合は必ず正規代理店から購入することをおすすすめしています。

正規代理店の紹介

株式会社RISESTはTREZORの日本正規販売店です。TREZORのリセラページでもRISEST COLTDという名称で掲載されています。

通常はマニュアルも英語ですが、日本人向けに日本語マニュアルも付属していますから、簡単に操作することができます。

わからないことはLINE@でのサポートで質問できますから初心者でも安心して使うことができるのです。

TREZOR正規販売店はこちら