運動指導でお客さんが悩む
『カラダの不調を解決したい』
『お客さんを増やしたい』

そう悩むトレーナー/イントラの
指導スキルを上げる

運動指導の教科書

運動指導の現場で日頃こんな事で
悩んでいませんか?

現場の悩み

☑︎肩が痛くで上がらないどうすれば良い・・
☑︎腰を曲げると痛い何が原因なの・・
☑︎運動指導にバリエーションがなく困る・・
☑︎カラダの痛みの原因を知りたい・・
☑︎運動指導に自信を持てるようになりたい・・
疑問をそのままにしていると
カラダの痛みや不調を解決する力は
身につきません

そんなお悩みを
解決するヒントを
週1回の配信でお届けします


5つの配信内容

①カラダの基礎を学ぶ
『解剖学』
②原因を見つける
『身体機能評価』
③顧客継続のポイントを学ぶ
『対人スキル』
④安心を与える
『カウンセリング力』

⑤痛みへ対処する
『メディカルと運動』
③顧客継続のポイントを学ぶ
『対人スキル』

『運動指導の教科書』
登録頂いている方の声

ピラティスインストラクター

レッスンしててもなんだかわからない
モヤモヤが
よくわかりました!

ほんとにわかりやすい!

パーソナルトレーナー

自分でやってみても納得がいく動き、
分かりやすい説明で
とても参考になりました‼︎
お客様で頸椎症をお持ちの方がいらっしゃいます…
どんなストレッチ・トレーニングが
できるのだろうかと悩んでいましたが
配信のような動きも
効果があるような気がしました。

スタジオインストラクター

私は、専門用語とか覚えれていないのですが、
とっても分かりやすく勉強になりました。
ありがとうございます。

ヨガインストラクター

いつもありがとうございます‼︎
とても分かりやすいです。
運動指導はできても、できない理由を
学ぶ事ができています!!


トレーナー紹介

島田 幸夫

《これまでのトレーナー人生について》

 

大学卒業後、「カラダに不安がある」人達の
役に立ちたいそんな想いから

医療機関にてトレーナーとして活動したのが
始まりです。

 

なぜ、トレーナーになりたかったというと
学生時代に友人が競技中に大怪我をし
病院でのリハビリを見たのがきっかけです。

 

競技復帰を目指し、真剣な表情で
リハビリをしている友人を、
一所懸命サポートするトレーナーの姿に
心が震えたのを今でも覚えています。



トレーナーで人の役に立ちたい



そんな熱意を持ち学生時代は勉強し、
メディカルトレーナとしてデビューしました。


しかし、
デビューしてからは教科書や資格テキストの知識だけでは
良い結果を提供する事ができず
自信を失っていました。


これで本当に私は良くなるんですか?


そんな質問に自信を持って答える事ができませんでした。

 

あの日志したトレーナーの姿と、力不足な
自分の姿に
悔しい思いをする毎日でした。

そして、何をしたら良いのかわからず
現場に立つ事が怖くなり
完全に自信を失っていました。


週末は運動療法のセミナーや運動指導における
コミュニケーション力を高める場に
足を運びました。


私はそこで「基礎的な機能解剖
整形外科学の知識
身体機能評価」「対人スキル力
が足りいていない事に気付きました


そこで、思いきって転職をし学び直しをする為、
学生をしながら
フィットネス・医療現場で活動しました。


そして、

今では自信を持って
現場に立つ事ができています。


そんな経験から、

結果を出し、不安なく自信を持った
サービスを提供し、
選ばれるトレーナー/インストラクターに
なる為の情報発信をしています。


皆さんが現場で活躍し
個のトレーナー/インストラクターとして

人生を豊かにするお役に立てれば嬉しいです。


LINE登録特典

①〈姿勢評価の基礎の基礎〉
フィットネスに多い静的姿勢を評価する
観点をお届けします‼︎
②〈O脚/変形性膝関節に対する
運動指導の考え方〉
どのようにして膝に最適な
運動指導をすれば良いのか
メディカルの部分も踏まえ
お届けします
②〈O脚/変形性膝関節に対する
運動指導の考え方〉
どのようにして膝に最適な
運動指導をすれば良いのか
メディカルの部分も踏まえ
お届けします
↓↓↓

フィットネス業界は様々な現場があります

パーソナルジム」「総合クラブ
ヨガスタジオ

ピラティススタジオ」「少人数制レッスン
オンラインレッスン

どの場所でも共通するのは

人の身体を見るということです


その人に最適な、自信を持った

運動指導ができるように

運動指導の教科書」で共に

学んでいきましょう