「求人を募集しても応募がない」
と悩まれている経営者のあなたへ

求人募集でこんな間違いをしていませんか?
求人募集をするときにやってはいけないこと
1.求人募集は紹介派遣や求人広告の会社に任せておけばよい

2.ハローワーク求人から応募は来ないから出さない

3.自社の求人の勤務条件が良いのか悪いのかは知らない

4.一年中同じ求人募集を出している

5.今現在、従業員は充足しているから求人募集の仕組みは不要

6.求人広告は浪費だと思う

7.求人募集は自社でできるものではない
上記のようなことを考えてたり
されていたりすることはないでしょうか?

「求人募集をしても人が来ない」

というのは経営者の方々の
つねならぬ悩みのタネだと思います。

しかし、それは求人募集において
多くの経営者、担当者の方たちが

『ある視点』を見落としているからです。

そしてその見落としている視点から
自社の求人応募を分析していくと
100%とは言えませんが

「もしかしたらコレが大切なのでは?」

という予測がいくつか出てくるようになります。

そのためにはしっかりと
確認していただきたいポイントがあります。

「え?そうなの?知らなかった!」

では見過ごせないポイントです。


…少々仰々しく書きましたが
私は、求人募集の文章を作成しております
アストラ 代表 吉倉と申します。

私は、以前人材派遣会社のクライアント様の
求人募集文章作成担当として
募集文章の作成や求人広告会社の担当の方と
クライアント様のための
求人募集施策を考案してきました。

その経験から気づいたのは
多くの中小企業の経営者や
人事担当者の方たちは
そもそも求人募集をどうしたらいいのか
分からずに悩んでいらっしゃる方が多い
ということでした。

そのため、求人募集が必要になったら
派遣会社や求人広告会社に
すべて丸投げでお任せするというやり方が多く
ハローワークの求人でも
残念な内容のものも少なからずあったのです。

中小企業の経営者の方々は
当然、多忙な方が多いので
とても求人募集に手を回せる時間など
ないというのが実情だと思います。

しかし、これから労働人口が減少していく世の中で
全く求人募集を放っておくことは
会社の存続にも影響を及ぼすことになります。

そこで求人募集をされる時に
多少のお役に立てるのではないかと思い、
無料レポートとして
「求人募集で見落としてはいけない3つのポイント」
を作成しました。

これは、私が実際、求人募集を行ってきて
大切な視点だと考えていることをまとめたものです。

これを知るだけで、他社との違いは出ると考えています。

これをあなたにお伝えできればと思います。
是非、ご覧ください。
『求人募集で見落としてはいけない3つのポイント』無料進呈中!
取り受けは下記のボタンから!