実家の整理整頓/片付け
~セコム・マイホームコンシェルジュの対応事例~

「セコム・マイホームコンシェルジュ」とは?

『住み慣れた自宅でずっと暮らしたい』と思われているご高齢の方が、24時間・365日、いつでも、何でも気軽にセコムのスタッフに頼める、「見守り」と「生活支援」をセットにした新しいサービスです。

~ セコム・マイホームコンシェルジュの対応事例~
実家の整理整頓/片付け

ご自宅の整理整頓のお手伝い

整理整頓、家具家財の移動、ごみ分別、不用品処分など

実家にたまに帰ったときに「雑然としてきたなあ、親も高齢だから片付けが出来ていないんじゃないかな。」「手伝ってあげたいけれど、自分も仕事や子育てで忙しいから中々手伝ってあげられない」と思う気持ちはあるのではないでしょうか?

整理整頓には時間がかかる

なかなか煩わしい実家の整理整頓や片付け。

バリバリ仕事をしている、子育てで忙しい、息抜きのつもりでたまに帰る実家ではゆっくりしたい。
実家が雑然としている状況を見て「気にはなるけれどなかなか腰が上がらない」というのが実情ではないでしょうか?

想定される最悪の事態

確かに煩わしい実家の整理整頓/片付け。けれどもそれを放置すると様々なリスクがあります。

「親が自分で片付けようと思ったが、無理をして体を壊した」
「物に溢れているために、つまずいて転んでけがをした」
「いつの間にか、実家に物が溢れてゴミ屋敷化している」などなど・・・

実家の整理整頓をして、いつでも安心して快適な場所にしておくことで、様々なリスクを遠ざけることが出来ます。

セコム・マイホームコンシェルジュで対応する内容は?
「仕事で忙しい」、「子育てで忙しい」、そのようなお子様世代に代わってセコムのスタッフが親御さんのご自宅の整理整頓をお手伝いさせていただきます。ちょっとした片付けから、本格的な整理まで対応いたします。まるごとセコムにお任せください。
実際にあった対応事例

お客様からのご依頼内容

離れて暮らしている実家の片付けを手伝って欲しい。家を出てから残してしまっている私の本や服、バイクなどもあるし、父の遺品も沢山あって、母一人ではとても片づけられない。私も仕事をしており、付きっきりにはなれないので何とかお願いしたい。

STEP

1

まずは実際の状況を確認するためにご自宅に伺います。

ご自身で説明をすることが苦手な方もいらっしゃいますので、ご状況を正確に把握するために現地の状況を確認し、どのように進めていくかをお客様と一緒に考えます。

STEP

2

自分達だけで勝手に進めず一緒に整理をしていきます。

作業開始した後は、思い出の品も沢山あるため、親御さんの様々なお話を伺いながら、自分達だけで勝手に進めず一緒に整理をしていきます。また、今の暮らしに合わせた住まい方も提案し、現在の親御さんの生活スタイルに合うように、片付けだけでなく、家具の移動や必要な品物の購入等のお手伝いもします。

STEP

3

不用品の処分や買取業者の手配まで対応します。

整理整頓/片付けでは必ず「不用品」が出るため、通常のゴミとそれ以外に仕分けをして、必要であれば、粗大ごみの回収シールの購入や不用品処分業者・買い取り業者の手配なども行います。

STEP

1

まずは実際の状況を確認するためにご自宅に伺います。

ご自身で説明をすることが苦手な方もいらっしゃいますので、ご状況を正確に把握するために現地の状況を確認し、どのように進めていくかをお客様と一緒に考えます。

セコム暮らしのパートナーが気をつけたポイント

こだわりポイントはココ!

整理整頓をすれば必ず出て来る「不用品」。その処分方法には様々な考え方があります。「捨てて良い」「出来れば誰かに寄付したい」「買い取ってほしい」など。ご希望の処分方法をお客様には必ず確認をさせていただきます。また、大きなお宅であれば作業が長時間に及ぶことも多々あるので、ご高齢な親御さんの体調面も気を遣いながら対応します。

対応完了後、お客様からいただいた感謝のお言葉

仕事で忙しい私に代わって、対応していただいてありがとうございました。母も「自分一人だとどこから手を付けて良いか、途方にくれてたのよ。セコムさんは、話を聞きながら自分のペースに合わせてくれるから嬉しかったわ、誰かとするとやる気も出るわね。」ととても喜んでいました。
片付けのお手伝いはしてくれても「不用品処分だけは自分がやらなきゃいけないかな」と思っていたところを、テキパキ段取りしてくれてまるごとお願い出来たから、大変助かりました。

実際にあった対応事例 その2

▼名前:K.S.さん(80代/杉並区久我山在住)

▼ご利用内容
ひとり暮らしの男性で認知症が進行。息子さんは都内にいるものの、仕事などで忙しく、なかなか顔を見に行けない状況でした。
日中はデイサービスに通ったり、訪問介護のサービスを入れていましたが、介護保険の枠では賄いきれないため、施設も視野に入れながら、セコム暮らしのパートナーが対応していました。

サービスを入れられない隙間の時間帯にはセコム暮らしのパートナーが見守りで伺い、夜間など、人の目が届かない時間帯は温湿度センサーなどのIoT機器を導入して、室内の温湿度の異常確認、夜間帯の活動量や排泄状況の確認を行いました。

そのデータをご家族や病院、薬剤師と共有し、処方薬の変更やケアプランの作成に役立てました。

▼お客さまの声
ご家族「何かいつもと違った状況の時は、いつでもセコムさんが連絡をくれるから離れて暮らしていても、安心しています。」

▼セコム暮らしのパートナーが心がけている事
普段接している中で、季節に合わない洋服を着ているなどのちょっとした変化や室内の書類がまとまっていない状況など、確認するようにしています。高齢になって、水分をとることが億劫になることもあるので、折に触れて水分補給の促しなども行います。

実際にあった対応事例 その3
▼名前:A.U.さん(80代/世田谷区南烏山在住)

▼ご利用内容
マンションにお住まいのご高齢者から、「近隣住民より部屋から異臭がするという苦情が出ているものの、ご自身でどうしていいものか分からない」と、セコム暮らしのパートナーに相談がありました。

室内の掃除や片付けが出来ず、もはやご自身では手がつけられない状態で、一刻も早く何とかしてほしいとのことでした。


我々はご自宅に訪問し、まず室内にある大量のゴミを地域の処分業者と協力しながら、仕分け作業後に全て運び出し廃棄しました。
そして何年も掃除していないという部屋をお客様のペースに合わせて、少しずつ、徹底的に隅々まできれいにしました。

▼お客さまの声
ご本人様より「片付けたい気持ちはあるけれど、どうしていいのか分かりませんでした。でも、こんなに綺麗にしてくださって嬉しいですし、これからは自分でも少しずつ片づけてみようと思います。」

▼セコム暮らしのパートナーが心がけている事
整理整頓は、お客様が最終的に不要なものを処分して欲しいのか、使えるものは買い取って欲しいのか等、どのようなご希望があるのかヒアリングしながら、必要なアドバイスをしています。

時間が限られた中で業者に処分を依頼するケースでは、ご自身の希望を伝えないまま、作業に入ってしまうことも多く、踏ん切りがつかない、というお声もお聞きします。
暮らしのパートナーでは、不用品を処分する際にも、お客様に必ず1つ1つ確認して頂いてから、作業を行っています。また、全て我々が手伝うわけではなく、次回訪問時までに、仕分けをご自身でしてもらうなど、自立支援の要素も大切にしながら対応させていただいています。

対応事例 6選

よくある質問

Q
相談のみでも大丈夫ですか?
A
ご相談のみでも喜んで対応させていただきます。お客様それぞれに合わせたご提案をいたします。
Q
専門業者は探してくれるの?そのときの料金は?
A

一口に不用品処分といっても、「単なる処分」「買い取りによる回収」など方法は様々なため、ご要望に沿った対応をしてくれる業者を探します。
お客様と専門業者でご契約をしていただきますが、セコム・マイホームコンシェルジュでは、専門業者の見積手配や契約時・作業時の立会いもご要望に応じて対応します。

Q
セコム・マイホームコンシェルジュはどこまでやってくれるの?
A

セコム・マイホームコンシェルジュでは、お客様のご要望に合わせて対応方法を検討します。
我々が出来ることは我々で行いますが、出来ないことは専門業者と連携しながら、ご要望を一気通貫で対応できるようにします。

Q
相談のみでも大丈夫ですか?
A
ご相談のみでも喜んで対応させていただきます。お客様それぞれに合わせたご提案をいたします。
久我山エリアの生活支援サービスなら
「セコム・マイホームコンシェルジュ」

セコムが、ご家族に代わって暮らしをサポート

~1つの困りごとの後ろにあるもの~

目に見える困りごとだけじゃない、困りごとが発生した理由まで理解し、生活をサポートしてくれるのが「セコム・マイホームコンシェルジュ」。

・昔は出来ていたことが出来なくなった。
・ご家族が離れて暮らすようになった。

・時代の流れについていけない。
・ご近所との付き合いも減ってきた。 

高齢者の生活の背景にまで目を向け、ご家族に変わって暮らしを見守ります。

サービス内容や詳しい入会方法はセコムまで。
TEL 0120-807-756(24時間受付)

アクセス

セコム暮らしのパートナー久我山

tel 0120-807-756

■電話受付
 24時間受付
■アクセス
 久我山駅から徒歩3分。

セコム株式会社の企業情報

社名 セコム株式会社(SECOM CO., LTD.)
所在地 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1丁目5番1号
設立 1962年(昭和37年)7月7日
資本金 663億円(2017年7月27日現在)
従業員数 (グループ社員数)58,596名
所在地 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1丁目5番1号