アダルトチルドレン 本当の自分を取り戻す 3ヶ月スクール

本当の自分を取り戻す16の方法
無料相談・スクール相談会 実施中!

こんなお悩みがありませんか?

  • 自分に対して過酷な批判をする
  • 必要以上に忠実である
  • 自分はダメだと思う
  • 物事を最後までやり遂げることが難しい
  • 人生を楽しむのが下手である
  • 自分に自信がない
  • 自分に自信がない

あなたは幸せになっていいのです

もうこれまでのように、がまんにがまんを重ねて一人で隠れて苦しみ、悩み続ける必要はありません。
このスクールで一歩一歩自分を癒し、まわりの人たちとよい人間関係を持てるようになりましょう
あなたは自分の人生を選んだり変えたりする力を持っています。
あなたは幸せになってもいいのです
今まで知らなかったからできなかったことを、知識と技術を得ることによって自分の目標を達成していきましょう

こんな方が対象です

  • 愛のない冷たい家庭だった
  • 怒りの爆発がよく起こっており、いつ怒りが爆発するか恐れていた
  • 家庭の不和があった
  • 人格を否定するような雑言や怒鳴り声がとびかっていた
  • 親の思いどおりになるようコントロールされた
  • 他人の目を気にする、表面だけよくふるまう家族
  • 親と子供の立場が逆転していた
  • 依存症や共依存症の親がいた
  • 人格を否定するような雑言や怒鳴り声がとびかっていた

私の思い

私自身がアダルトチルドレンとして育ち、安全な場所として機能しない家族の中で育ちました。
そのために様々な人間関係の問題や生きづらさを感じて生きてきました。
日本ではまだこの問題について十分なサイコセラピストやカウンセラーの数は少ない状況で、
私がそうだったように助けられなくて、途方に暮れているアダルトチルドレンの方が多いのが現状です

私がこのアダルトチルドレンのためのスクールを皆さんにお届けし、
少しでも問題と悩みにお答えしたいと思ってこのスクールを作りました
色んな悩みを持ち苦しんできた人たちに、少しでも希望が見えてくるステップを与えることができたらと
いう私の願いから生まれたものです

もうこれまでのように我慢に我慢を重ねて、一人で隠れて苦しみ悩み続ける必要はありません

このスクールに入ることで一歩一歩自分を癒し、周りの人達とより良い人間関係を持てるようになりましょう

あなたは自分の人生を選んだり変えたりする力を持っています
あなたは幸せになってもいいのです
今まで知らなかったからできなかったことを、知識と技術を得ることによって
自分の目標達成していきましょう

人生に悩みや問題はつきものです
それにどのように対処していくかは、あなた自身にかかっています

なるべくあなたの人生を健全なものにし、自分と周りの人、次の世代の子供たちに
良いモデルを提供していけるようになりましょう

さあスクールが始まりますよ 

スクールの内容

月2回のオンラインセミナー
ZOOMを使用した対面でのグループセミナーを行います。
画面を通した顔の見える授業を行います
充実のコンサルティング・カウンセリング
月に4回の個別ZOOMコンサル&カウンセリングを行うことが出来ます!

非公開のFBグループへの永久参加券
スクール参加者だけのコミュニティに参加できます!日常の気付きや悩みの共有にも!

非公開のFBグループへの永久参加券
スクール参加者だけのコミュニティに参加できます!日常の気付きや悩みの共有にも!

無制限メール
細かな質問や悩みはチャットワークを利用して無制限にお答えします
まとめ
一生の仲間づくり
同じアダルトチルドレンとして回復に努力した仲間は一生の仲間です
無制限メール
細かな質問や悩みはチャットワークを利用して無制限にお答えします

講師紹介

癒しの心理療法家 りゅうちゃん
ADHD気質であることや厳格な父親、愛情表現の薄い母親の影響からアダルトチルドレンとして育つ。

心の悩みが身体にも現れたのか、高校3年間のあいだ、重度のアトピー性皮膚炎に苦しむ。

ステロイド剤の多用により、顔の皮膚がすべて、めくれてしまうこととなり、
死を意識するほど苦しむ

大学卒業後、社会に出るも人間関係で悩むことが多くなり
日々の悩み苦しみを酒で紛らわす生活を続ける

そのうちに、いろんなことがうまくいかなくなる・・
右にも左にも前にも後ろにも進めない状態に

親族の指摘でお酒がその原因であったことに40歳で初めて気づく
断酒を決意実行

現在は、家族と穏やかな生活を取り戻し、
自分らしい方法で、自分という存在で世の中に貢献したい
そんなふうに思いながら活動をしています。

近年では、心や体を病んだ人たちのリハビリテーションとして園芸活動をセラピーの手段である、園芸療法(Horticultural Therapy)を習得し、不眠症や高血圧からの回復にあたる

日本園芸療法学会及び兵庫県知事認定 園芸療法士
日本園芸療法学会 会員

もっとも伝えたい私の思い

自分が育った家族の中で習った不健全な考え方、行動コミュニケーションの仕方をはっきり認識し、
意識的に直していかないと、その不全さが自分を惨めにするばかりでなく、周りの人や次の世代の達にも
害を与えてしまうことになります
社会の中の不均等な力のバランスが家族なのか中に反映され、その家族の秘密を保つことによって
ますます弱い者を傷つけてしまう過程を恒久化してしまうのです

とすれば。事実起こっていることを事実として認識し、自分の心の傷の癒しをして
世代間の伝承を断ち切り、健全な行動思考感情を培うことがどれほど大切であるのかが分かるでしょう

自分を癒すということは、自分の心の傷と出会い、自分の心の痛みを取り除き、
自分を受け入れ、安らぎを得るということだけではなく、自分の拠り所となる安全な場所を現実に作り、
人間として成長し、健全な人間関係を作っていくということです

そうすることによって、自分の本当の人生を取り戻し、子供たちを傷から守っていくことができるようになります

ひいては社会全体の力のバランスの構造を変えていくきっかけともなります