なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください


おすすめしたい人

・これから終活を始めようとしている方
・すでに終活を始めている方
・将来に不安や悩みがある方
・家族がたくさんいる方
・自分が幸せになって家族も幸せにしたと思っている方
・家宝を作りたい方
・エンディングノートの大切さを知っている方
・自分らしく生きたい方

あなたの相続の主役は誰ですか?

あなたの相続の主役は誰ですか?
相続財産を譲るあなたですか?
それとも

相続財産を受け取る相続人ですか?

あなたの相続人は何人いますか

配偶者、と子供が2人いる場合は、
相続人が3人です。

あなたの相続の主役が相続人で3人いる場合、
それぞれが個人の主張をするので

相続対策などをしていない場合は
相続争いになる可能性が高いです。

相続争いにならないように

あなたの相続の主役は
相続財産を譲るあなたになって、
相続人にあなたの想いを伝えて
相続を行いませんか?

役に立つツール

あなたの想いを伝えるのに
とても役に立つツールがあります。
それは
エンディングノート
です。

※終活公式ラインを友達追加していただきますと、
 エンディングノートの一部を無料でダウンロードすることができます。

伝える内容

被相続人になるあなたが
相続人に伝えることはたくさんあります。

あなた自身のこと
あなたの財産のこと
あなたの人間関係のこと
あなたの経験したこと
あなたの想い
などなど

あなたがこの世で経験したことや学んだことなどを
エンディングノートにまとめると

エンディングノートが
あなたの子孫まで
引き継がれますので、
家の宝物になる可能性があります。

あなたの想いと一緒に

あなたの想いと一緒に
財産を相続人に譲りませんか?

相続人にはそれぞれの事情や想いがあるので、

何も理由も告げられずに
3人の相続人に多額の財産を与えた場合
相続人があなたの財産を取り合います。



例えば・・・

相続人が、配偶者、長男、次男で、

あなたと配偶者と長男が同居していて
配偶者と長男があなたの介護をしていたとします。

次男は、県外に住んでいて、あなたの介護にまったく関わっていませんでした。
また、あなたの相続財産は3000万円の不動産と5000万円の預貯金でした。


この状態で、あなたの相続が発生すると・・・

あなたが事前に遺言書を書かれていた場合は、
問題がなければ、遺言書に書かれた内容に従って
相続財産が分割されますが、

遺言書を書いていない場合は
相続人で全員で協議をして、

全員の同意を得て分割することになりますが、
相続する割合は法律で決められていますので、
ほとんどの場合、法律で定められた割合で相続財産が分割されます。

今回の場合の相続割合は


配偶者の相続割合は、相続財産の2分の1
長男と次男の相続割合は、それぞれ相続財産の4分の1
となります。


配偶者には配偶者居住権があるので、
受け取る財産は預貯金の4000万円

長男と次男で
1000万円の預貯金と3000万円の不動産
と分け合うことになります。

次男は県外に自分の家があるので
長男が不動産を引き継ぐことになります。

法律に従って財産を分割すると
長男、次男の相続分はそれぞれ2000万円となりますので
長男が不動産を引き継ぎ、
次男は残りの1000万円と長男へ1000万円を請求することになります。

この場合、

長男は、親の介護に全く関わっていなかった次男と
同じ割合で財産を分割することに納得がいかず、

遺産分割調停になり、
それでも話し合いで合意できなかった場合は
遺産分割審判になります。


裁判で争う場合があります。

そうならないように・・・


あなたの相続の主役にあなたがなって
あなたの想いと一緒にあなたの財産を譲りませんか?

あなたが、遺言書やエンディングノートを書くだけで
将来起きる可能性がある
相続争いを未然に防ぐことができます。

だから、エンディングノートを書きませんか?


※幸せ終活術公式ラインで友達追加していただきますと
 エンディングノートの一部を無料で
 ダ
ウンロードすることができます。