名古屋で個人再生に強い
弁護士事務所について

借金問題に悩んでいる人は「個人再生」を検討してみてはいかがでしょうか。個人再生とは借金を減額してもらえるというものです。今回は、借金の支払いに不安を覚えている人などのために個人再生のメリットや名古屋でおすすめの弁護士事務所について紹介しましょう。

個人再生の基礎知識

こちらでは、個人再生の基礎知識について見ていきましょう。個人再生にはどのような特徴があるのかなどを知ることで前向きに検討できるようになるのではないでしょうか。

 ・借金は減額であり帳消しにはならない

個人再生のためには、再生計画を提出しなければいけません。裁判所から再生計画が認可されることによって債務が減額されます。減額の規模としては5分の1程度と言われています。減額された債務を5年前後で支払うのが個人再生です。

 ・住宅を手放さずに済む

自己破産の場合、財産は手放さなければいけません。しかし、故人再生の場合は住宅などを手放さずに手続きをすることも可能です。ただ、すべての人が手放さずに済むというわけではなく一定の条件を満たす必要があります。

 ・家族に迷惑がかからない

家族が借金の保証人になっていない限り、個人再生によって家族に迷惑がかかることはありません。そのため、一般的な債務整理で不安視されている家族がローンを組む時の悪影響などもないと言われています。

個人再生のメリット

個人再生にはいくつかのメリットがあります。こちらでは、どのようなメリットがあるのかを見ていきましょう。

 ・返済が楽になる

個人再生は債務が減額されることによって、毎月の支払いが楽になるメリットがあります。自分の収入に合わせた返済などができるので、これまでのように無理な返済を続けずに済むので心にゆとりができるようになるのも特徴です。

 ・強制執行がされない

個人再生の手続きが開始されることによって、債権者は強制執行ができなくなるのです。そのため、給料を強制的に差し押さえられることなどもありません。

 ・財産を手放さずに済む

先述したように、個人再生は住宅や車などの財産を手放さずに済みます。自己破産の場合はこれらを手放さなければいけないので生活に影響が出る人も多いです。しかし、故人再生の場合はこういった財産を手元に残したまま手続きをすることも可能と言われています。

個人再生のデメリット

個人再生はメリットばかりではありません。手続き開始されることによっていくつかのデメリットもあるのです。こちらでは、どのようなデメリットがあるのかを見ていきましょう。

 ・借入が出来なくなる

当然ながら、個人再生手続き開始から5年から10年間は新規借り入れなどができません。ブラックリスト入りしてしまうからです。そのため、クレジットカードを作ることもできなくなるので注意しましょう。

 ・すべての人が手続きできるわけではない

個人再生は返済継続できる収入がないと手続きができません。そのため、安定した収入がない人は個人再生ができないというデメリットがあります。

 ・官報に載る

個人再生をすることで国が発行する官報に住所や氏名が載ってしまいます。そのため、他の人に個人再生をしたことがバレてしまう可能性があるのです。

名古屋で個人再生に強い弁護士事務所

こちらでは、名古屋で個人再生に強い弁護士事務所について見ていきましょう。現時点で個人再生を検討している人は参考にしてみてください。

 ・アーク法律事務所

追加費用がかからない弁護士事務所として高い知名度を誇っています。債務整理をメインに活動しているので、個人再生にも強い弁護士事務所と言えるでしょう。相談は何度でも無料なので気軽に相談しやすい特徴があります。

 ・アディーレ法律事務所

全国的に知名度が高い弁護士事務所です。債務整理など借金問題に強い特徴があり、全国各地でさまざまな弁護士が対応してくれます。

 ・弁護士法人アドバンス

チャットでの相談も可能な弁護士事務所です。そのため、時間に都合を付けられない人でも気軽に相談できる特徴があります。すべての人のための法律事務所を謳っていることからも分かるように、良い意味で気軽さや気安さがあります。

名古屋にある個人再生弁護士事務所について知りたい人はこちらのサイトをご覧ください。

まとめ

名古屋には個人再生に強い弁護士事務所が多くあります。
しかし、すべての弁護士事務所が優良とは言えません。
どのような特徴を持っているのか、個人再生に強いのかなどをしっかり見極める必要があります。
今回紹介した3つの弁護士事務所は個人再生に強い弁護士事務所として有名なので、
まだ決まっていない人は候補のひとつにしてみてはいかがでしょうか。
借金問題はひとりで抱え続けていても解決にはなりません。
しっかり知識を持った弁護士に相談して解決の道を照らしてもらいましょう。