ウォシュレットの水は綺麗か?汚いか?

ウォシュレットの水は綺麗か?汚いか?という疑問にお答えします。

水道水に含まれる塩素は肌にも悪影響がありますし、デリケートゾーンなどの粘膜に至っては想像以上に影響があります。

ウォシュレットの水には残留塩素がいっぱい!

水道水には・・・
水道水に消毒のために塩素が入っていることは、誰でも知っていますよね

しかし、塩素がどのくらいの濃度で入っているかを知っている方は少ないはずです。
法律で決まっています!
水道法 水道法施行規則 第17条 法第22条の規定により
水道事業者が講じなければならない衛生上必要な措置として

ご家庭でお使いの蛇口から出てくる水には0.1ppm以上の
塩素濃度を保つように定められています。

(取水元の水が病原生物に著しく汚染されるおそれがある場合又は病原生物に汚染された疑いがある場合は0.2ppm以上とあります)
都会と田舎で違う残留塩素
東京、大阪、福岡等の都市部の水道水では1.0~1.5ppm、他の地方都市においても0.4 ~ 1.0ppm の高濃度の塩素が測定されています。

都市部のキレイとは言えない取水元の水を人が飲める状態にするために必要な塩素の量と

田舎のキレイな取水元の水を同じ様に人が飲める状態にするために必要な塩素の量が同じな訳がありませんよね。

人の肌の健康を守る細菌は、約10種類が常在しています
(表皮ブドウ菌・真菌類等・ニキビ菌などが含まれます)

この常在菌は肌の余分な皮脂や老廃物を食べくれる有り難い存在なんです。

これらの細菌は病原菌やアレルギー物質(薬品も含む)の体内への侵入を防ぐという大切な働きがあります。

しかし、水道水に含まれる塩素はこれらの常在菌まで殺菌してしまうのです。

肌トラブルの原因は塩素かもしれません




皮膚や粘膜に付着した塩素が、そこの水分を奪い次亜塩素酸と塩酸を発生させます、

それらが肌や粘膜に強い刺激を与えて皮膚細胞を傷つけてしまいます。

「塩素が原因でドライスキンを造ってしまい、それが小ジワの原因となる」といわれるのは女性ならご存知だと思います。

また、水道水に含まれる塩素は肌の保水力や保湿力を低下させ乾燥肌やアトピー性皮膚炎悪化の原因になるとも言われています。

水の塩素は肌に吸収されます



米国モンタナ大学のS.コッフェル教授によりますと、体の部位によって体中に塩素が吸収される度合いが違うことが分かったそうです。

人体の中で塩素の吸収率がもっとも高いのは陰嚢や肛門といった粘膜で100%というから驚きです

次いで耳管46.5%・額36.3%頭皮32.1%・手のひら11.8%・腕8.6%という順で吸収さる度合いが違っています。

このように塩素は人体の生殖器に対してもっとも有害といえる物質だとお分かり頂けたと思います。

ウォシュレットの水は安全ですか?


粘膜と言えば「ウォシュレット」のようなシャワートイレも塩素たっぷりの温水が直接体内に入ってくる危険な場所ですね。

ウォシュレットの普及は大腸ガンの増加の一因ではないかと疑われているほどなんです。

ウォシュレット浄水器が解決します!

ウォシュレット浄水器とは?


ウォシュレット浄水器とはウォシュレットの水専用の浄水器で、
水道水に含まれる塩素を徹底的に除去してくれます。


その性能は日本食品分析センターでの試験でお墨付きを頂いています
(試験報告書は公式ページにてご確認ください)


取付けだって簡単でTOTOやINAXその他の色んなメーカーに対応したアタッチメントが付属していますので
ご使用中のトイレに女性でも簡単に取付けができます。

公式ページには各メーカーの取付け方法のPDF取扱説明書と動画が用意してありますので、何度でも交換方法の確認ができます。

カートリッジの交換だって簡単3ステップで出来ちゃいます。


コチラも公式ページにPDFの取扱説明書と交換手順の動画が用意されています。

お客様の声

結婚を期に妊活のこともあり、体に気をつけなきゃと思い立ち友人や同僚などに色々と聞いて回りました。

そして、水道水に含まれる残留塩素の影響について知ることになり、調べた結果ウォシュレット浄水器に行き着きました。

盲点でした!
飲料水やシャワーには気を使い浄水器を取付けていたのにデリケートゾーンに直接水を当てるウォシュレットを見逃していたなんて(泣)

主人に相談すると快くOKしてもらい取付けることになり、これで安心して妊活に集中できそうです。
愛知県 豊田市 29歳
T、Kさま
お恥ずかしい話、長年に渡り痔に悩まされており、毎日の排便した後の洗浄が苦痛で仕方ありませんでした。
とにかく水が染みて痛いんです!

毎朝トイレで悶絶する私を見かねた妻がネット検索して
ウォシュレット浄水器を探し出し我が家のトイレに取付けることになりました。

効果はと言いますと・・・

洗浄時の痛みが9割引になりました(笑)
完全に痛みがなくなったとは言えませんが、今までの痛みからすると天国のようです。

水に含まれる塩素が無くなっただけでこんなに違いがあるなんて驚きです、使い始めてから半年経ちますが順調そのものです。

ウォシュレット浄水器と妻には感謝しかありません。私のように痔に苦しんでる方にも是非使って欲しいですね。
埼玉県 和光市 54歳
H、Nさま
最近子供が生まれましてオムツ替えしてる時にふと思ったんです
「除菌のためとはいえ、大人の肌でもスースーする程に刺激のあるもので肌の弱い赤ちゃんの股を拭いても大丈夫なのか?」

娘なので余計に心配になりました。

妻に相談して話し合った結果、便が付いたら除菌しないと余計に危ないという所に落ち着きました。

でも、これから先は女性のデリケートゾーンに当てる水は安全性を考えないとダメだとなり、見つけたのがウォシュレット浄水器でした。

妻も私も知らなかったのは勿論ですが
これほど悩みにピンポイントで答えてくれる商品があったことに驚いています。
福岡県 久留米市 32歳
S、Aさま
お恥ずかしい話、長年に渡り痔に悩まされており、毎日の排便した後の洗浄が苦痛で仕方ありませんでした。
とにかく水が染みて痛いんです!

毎朝トイレで悶絶する私を見かねた妻がネット検索して
ウォシュレット浄水器を探し出し我が家のトイレに取付けることになりました。

効果はと言いますと・・・

洗浄時の痛みが9割引になりました(笑)
完全に痛みがなくなったとは言えませんが、今までの痛みからすると天国のようです。

水に含まれる塩素が無くなっただけでこんなに違いがあるなんて驚きです、使い始めてから半年経ちますが順調そのものです。

ウォシュレット浄水器と妻には感謝しかありません。私のように痔に苦しんでる方にも是非使って欲しいですね。
埼玉県 和光市 54歳
H、Nさま