JMAMオンライン研修公開セミナー)
レジリエンスコース

1Day

オンライン(Zoom)を活用した
レジリエンス研修で効果的に学習を進める

  
レジリエンスコース
  
  
   

開催日・お申し込み締切日

  • 開催日
  • お申し込み締切日
  • 2020年7月29日(水)
  • 受付終了
  • 2020年9月9日(水)
  • 受付終了
  • 2020年10月7日(水)
  • 9月30日(水)
  • 2020年11月2日(月)
  • 10月26日(月)
  • 2020年12月17日(木)
  • 12月10日(木)
  • 開催日
  • 2020年7月29日(水)
  • お申し込み締切日
  • 受付終了
  • 開催日
  • 2020年9月9日(水)
  • お申し込み締切日
  • 受付終了
  • 開催日
  • 2020年10月7日(水)
  • お申し込み締切日
  • 9月30日(水)
  • 開催日
  • 2020年11月2日(月)
  • お申し込み締切日
  • 10月26日(月)
  • 開催日
  • 2020年12月17日(木)
  • お申し込み締切日
  • 12月10日(木)

学習の目的

学習の目的

仕事場面において、逆境やトラブル、ストレスに直面した際にしなやかに適応し、
速やかに立ち直る力であるレジリエンスを養う

学習のゴール

学習のゴール

1
レジリエンスを強化する3つのSTEPが理解できている

2
3つのSTEPに有効な各手法をケースや自身に適用することができる

開催日・お申し込み締切日

  • 開催日
  • お申し込み締切日
  • 2020年7月29日(水)
  • 受付終了
  • 2020年9月9日(水)
  • 受付終了
  • 2020年10月7日(水)
  • 9月30日(水)
  • 2020年11月2日(月)
  • 10月26日(月)
  • 2020年12月17日(木)
  • 12月10日(木)
  • 開催日
  • 2020年7月29日(水)
  • お申し込み締切日
  • 受付終了
  • 開催日
  • 2020年9月9日(水)
  • お申し込み締切日
  • 受付終了
  • 開催日
  • 2020年10月7日(水)
  • お申し込み締切日
  • 9月30日(水)
  • 開催日
  • 2020年11月2日(月)
  • お申し込み締切日
  • 10月26日(月)
  • 開催日
  • 2020年12月17日(木)
  • お申し込み締切日
  • 12月10日(木)

時間

9:30ー16:30(休憩含む)

参加料

35,000円/名(税抜)

カリキュラム

9:30ー

・ZOOMの接続テスト
・オリエンテーション
1.レジリエンスとは
    ・職場の身近なストレス
    ・レジリエンスの3STEPと5つのポイント
2.STEP1 「底打ち」
    ・ネガティブ感情のコントロール
    ・マイナスの思い込みへの対処

13:00ー

3.STEP2 「立ち直り」
・社会的支援の獲得
・自信の立て直し
4.STEP3 「教訓化
・ストレス体験からの学びの統合

16:30

振り返り・終了


※内容は一部変更になる場合があります

9:30ー

・ZOOMの接続テスト
・オリエンテーション
1.レジリエンスとは
    ・職場の身近なストレス
    ・レジリエンスの3STEPと5つのポイント
2.STEP1 「底打ち」
    ・ネガティブ感情のコントロール
    ・マイナスの思い込みへの対処

カリキュラム構成

Zoom上のグループ学習イメージ

Q
どのように研修を進めるの?
A

実際の研修会場をオンライン上で設定します。
個人ごとに取り組む学習に加えて、Zoom上で設定されたグループメンバー同士(3-5名程度)が顔を見ながら意見交換を行い、ディスカッションを進めます。
また、講師も適宜グループの討議にZoom上で介入し、意見交換を促進させます。
なお、参加者は随時チャット機能を使って感想や意見を発信することができます。

Q
集合研修と違うところは?
A

研修のカリキュラム自体はほとんど集合研修と同じです。
また、グループメンバー同士で姿を映しながら相互チェックすることも可能です。
※上記のような進行を行うために、音声を出しやすい環境とWeb環境が必要となります

Q

どのような学習環境を準備すればよいですか?

A

①Zoomを利用できるPC、タブレット・スマホ(「PC+Web教材用のスマホ」を推奨します)
②音声利用のできる場(自宅、会議室など)を学習環境としてご準備ください。

Q
自宅待機以外でのセミナー参加は可能ですか?
A

Web環境のある社内の会議室などをご用意いただければ受講可能です。
また、3-5名程度で参加を希望する場合は、全員が研修画面を視聴できる環境があれば、チームとしての参加も可能です。(詳細はお問い合わせください)

Q
集合研修と違うところは?
A

研修のカリキュラム自体はほとんど集合研修と同じです。
また、グループメンバー同士で姿を映しながら相互チェックすることも可能です。
※上記のような進行を行うために、音声を出しやすい環境とWeb環境が必要となります

その他 研修ラインナップ

日本能率協会マネジメントセンター