なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

3rd create合同会社
〜「働く」をクリエイト〜

”人財”についてのお悩みを
トータルサポートいたします!

このような“お悩み”ご面倒“はございませんか?

採用はしたい。でも、費用は安く抑えたい…

「採用はする必要がある。でも、予算には限りがある。効率的に採用を行うにはどうしたらよいか…」そんなお悩みはありませんか?


●採用人数が多いケースも数多く見られます。

・営業、SEなど、一定数をまとめて採用したい・新規事業を始めるので、複数人の採用が必要である・半年や一年間にわたって、順次採用をしていきたい

こういった際に、できるだけ費用を抑えつつ、場合によってはお金をかけずに採用を進める方法がございます!

求人を出して募集はしているのに、応募が全然来ない…

思うように応募が集まらずに、不安を感じた経験はありませんか?


・条件は悪くないはずなのに、応募者が集まらない
・十分に多くの情報を掲載しているにもかかわらず、応募が集まらない
・他社と比較しても遜色ない条件なのに、応募が来ない
・せっかく費用をかけて求人広告を出稿したのに、応募が満足に来ない

募集しているのに応募が集まらない理由は、賃金などの労働条件が良くない、応募条件が厳しいなど、原因は様々です。
ですが、それ以上に書くだけで応募がなくなってしまうNGワードをかいてしまっているケースが多いです。

応募者は集まるけど、いい人が来ない…

応募数がどんなに多くても、「求める人材」が来てくれなければ、意味がありませんよね

「求める人材」ってどんな人だろう?とても難しい課題ですよね。

「求人広告を出したら、応募してきてくれる人はいるけど、『この人!』というぴったりの人材はなかなか現れない…」こんな経験はありませんか?
採用にかかわる人であれば、『自社にとっていい人の採用』は常に考えていることかと思います。


●『自社にとっていい人』とは、どのような人なのでしょうか?
例えば…

・給料が安くてもまじめに働いてくれる人
・与えられた仕事をスピーディにこなしてくれる人
・マネージャーやリーダーとしてメンバーを引っ張っていける人

一度考え始めると、「こんな能力も必要」「こんな経験がある人が欲しい」など、条件は増えていってしまうかもしれません。

では、結局どんな人が「ウチに合う人」で、一体どうすれば応募してもらえるのでしょうか?

応募者は集まるけど、選考の途中で辞退されることが多い

「この人を採用したい」という候補者に辞退されるのは、とてもつらいですよね…。

辞退は、採用担当には一番つらい瞬間の一つだと思います。
入社してほしい人に去って行かれるのは、とてもショックな出来事です。


●候補者が辞退を申し出る裏には、どんな事情があるのでしょうか?

・他社で選考通過、内定した
・募集内容と面接で受けた説明に齟齬があった
・面接で聞いた仕事内容が希望と合わなかった
・社内の雰囲気や面接官の行動が良くなかった
・条件面で意向にそぐわなかった・日程の都合がつかなかった

実は、これらの多くは、企業側が対策を施すことで回避することが可能です。

採用はできるけど、離職や退職をしてしまう人が多い

せっかく採用できたのに辞めてしまっては、元も子もありませんよね


せっかく採用したけど、求めていた人物と一致していないことが分かったり、あるいは相手がそのように感じて退職してしまったりというケースも珍しくないのではないでしょうか?

●具体的に、離職/退職する理由として、実際の求職者からは、以下のような声が挙がります。

・求められるスキル、能力に満たなかった
・仕事に興味、熱量を持って取り組めなかった
・仕事内容が聞いていたもの、考えていたものと違った
・待遇面に納得しきれていなかった
・社風や企業理念が合わなかった
・人間関係がうまくいかなかった

これらは、おおよそ次の3つにまとめられます。

・選考判断が間違っていた
・情報が正しく伝わっていなかった
・環境が合わなかった

これらを未然に防いで退職を減らすには、やはり求める人材を明確にする必要がございます!

人材の採用は必要だけど、そこまで費用はかけられない…

人を雇用するには、採用活動に加えて採用した後も、お金がかかりますよね

マーケティング・広告・R&D…会社を運営していくにあたり、投資すべきことはたくさんありますが、最も大きいのは、それらを生み出すための「人」への投資だと思います。
しかし、だからと言っていくらでも資金をつぎ込めるわけではなく、使える金額には上限があるかと思います。

●このように思ったこと、一度はあるのではないでしょうか?

・採用ができるなら、安ければ安いほど良い
・同じ金額をかけるなら、できるだけ成功率が高い手法を使いたい
・支払う金額に見合うだけの優秀な人を採用したい

事業を運営していくうえで、これは当然の主張だと思います。
ではどうすれば、これを叶えたうえでの採用ができるのでしょうか?

求人を出して募集はしているのに、応募が全然来ない…

思うように応募が集まらずに、不安を感じた経験はありませんか?


・条件は悪くないはずなのに、応募者が集まらない
・十分に多くの情報を掲載しているにもかかわらず、応募が集まらない
・他社と比較しても遜色ない条件なのに、応募が来ない
・せっかく費用をかけて求人広告を出稿したのに、応募が満足に来ない

募集しているのに応募が集まらない理由は、賃金などの労働条件が良くない、応募条件が厳しいなど、原因は様々です。
ですが、それ以上に書くだけで応募がなくなってしまうNGワードをかいてしまっているケースが多いです。


サービスの内容

Step.1

採用戦略の構築

年間計画を立てて、計画的に人材を採用します。

・年間採用計画の立案

・求める人物像の明確化

・社内体制の確立(役割分担)

・採用ブランディング

Step.2

採用システムの確立

貴社の採用システムを確立します。

・採用ツールの充実

・媒体への掲載(indeed、ホームページなど)

・弊社求人サイトへの掲載

・採用基準の確立(面接・適性検査)

・採用業務代行(応募者対応・人材紹介)

Step.3

育成体制の構築

「計画」「実行」「振り返り」のサイクルを通じて実践的に人材を育成します。

・年間育成計画の立案

・階層別のあるべき姿を明確化

・階層別研修体制の確立

Step.4

早期離職対策の確立

人材が定着しない早期離職対策を確立します。

・キャリアカウンセリングの実施

・メンター・メンティー制度の確立

・社内体制の確立(人材を育てる風土作り)

Step.2

採用システムの確立

貴社の採用システムを確立します。

・採用ツールの充実

・媒体への掲載(indeed、ホームページなど)

・弊社求人サイトへの掲載

・採用基準の確立(面接・適性検査)

・採用業務代行(応募者対応・人材紹介)

まずは、すごい求人票を書き上げます

地域はもちろん、業種・職種を問わず、どんな求人票でも

わずか4つの工夫だけで応募が増えます。

●欲しい人材が採れる求人票のコツ
求職者が逃げるNGワード、自社の魅力をアピールするコツがあります。

●NGワード
求人票には書くだけで応募がなくなるNGワードがあります。その弱点項目と改善ポイントを手直しするだけで応募が増えます。

●求人票のモデリング
採用に成功している企業はモデリングの手法を使っています。

●ハローワークインターネットサービス
すごい求人票を書くために切っても切り離せない“ハローワークインターネットサービス”
この、導入から基本操作、応用編までお伝えし、自社で無料で採用ができるようにサポートします。

こんな方におススメです

  • 自社の求人票の弱点が知りたい
  • 採用できている求人例を知りたい
  • 簡単にわかるマニュアルが欲しい
  • 即効性のあるノウハウが欲しい
  • 即戦力人材を無料で採用したい
  • 採用できている求人例を知りたい

研修体制も貴社オリジナルのものを作成します

人材コンサルタントのご紹介

採用のプロ

但馬 彰(たじま あきら)

前職では採用・研修責任者として年間50名の求める人材を採用し続けてきました。
そしてその採用した人材の早期退職を防止するための研修などに注力した結果、3年以内の早期退職率を10%以下を維持。それもあってか、新卒採用における内定辞退率も10%以下に。
10年以上、会社の総務・経理・人事に携わってきて、かつ、社会保険労務士試験にも合格している『ヒト』のスペシャリストです!

採用・人材育成のプロとして貴社の人材についてのお悩みを解決いたします!

営業のプロ

大野 拓弥(おおの たくや)

自動車業界で約10年間営業のノウハウを学び、その後金融業界へ転職しFPの資格を取得したのち保険商品をはじめNISAやiDeCoを活用した個人資産業務のご相談をメインに活動
現在は、ヒアリング力と金融機関で働いた経験を生かし若年層へライフプランニングを視野に入れた転職活動のサポートを得意としている傍ら、2022年の社会保険労務士試験合格を目指し目下勉強中の一児のパパ✌️


お客様の声

介護業/N社
使ってはいけないキーワード(NGワード)…普通に使っていました。しかも、それをハローワークが勝手に書き込むなんて…
VOICE
運送業/F社
ハローワークを有効に活用する方法がこんなにもあったとは、まったく知りませんでしたし、知ろうともしていなかった自分が採用担当者として情けない。
こんな情報を安価で教えてもらって良かったのでしょうか?(笑)
VOICE
保険業/T社
良い表現だと思って使っているキーワードが求職者にとっては「ブラック」に思われる可能性もあるんですね。
「求職者の気持ちになって求人票を作らなければならない」 この言葉が印象的でした。
VOICE
福祉業/S社
何をやっても採用が上手くいかなかったので、全て丸投げするコンサルタントをお願いしました。
正直、半信半疑(疑が強め)でしたが、思った以上に応募があり、驚きました。
自分たちでは、ここまで求人票を作り込み、それをHPやSNSに落とし込むことはできなかったと思うので、助かりました。
このノウハウを今後は自分たちで活用していきます。
VOICE
運送業/F社
ハローワークを有効に活用する方法がこんなにもあったとは、まったく知りませんでしたし、知ろうともしていなかった自分が採用担当者として情けない。
こんな情報を安価で教えてもらって良かったのでしょうか?(笑)
VOICE


法人概要

法人名 3rd create合同会社
代表 吉尾 双輔
設立年月 2021年2月
所在地
〒921-8834 石川県野々市市中林1-325 ちゅらカーサ j-1号室
電話番号
076-277-4408
FAX番号
076-277-4415
メールアドレス info@3rd-create.com
所在地
〒921-8834 石川県野々市市中林1-325 ちゅらカーサ j-1号室