≪学生限定≫
「里山資本主義」

著者 藻谷浩介氏 講演会

「学生」と「地方」の関わり方とは?
 笑顔のHATAKE 主催

申し込みはこちら!

スピーカー

藻谷浩介

地域エコノミスト。日本政策投資銀行参事役を経て現在、日本総合研究所主席研究員。長年、地域経済再生のために全国で提言を続けている。日本の全市町村をくまなく回り、年間300回もの講演活動を行う。著書に『デフレの正体』。NHK広島局制作の「里山資本主義シリーズ」にナビゲーターとして出演し、身近な資源を活用する地域発の新たなライフスタイルを提言した。2013年夏には、NHK広島取材班と共著で『里山資本主義 ―日本経済は「安心の原理」で動く』を出版した。

紹介HP

学生と地方の関わり方とは?

累計40万部突破!

「里山資本主義」の著者、藻谷浩介氏が学生向けに講演&座談会を行います!

≪学生限定≫
「里山資本主」著者 藻谷浩介氏 講演会

40名限定のプレミアムイベントです。

「里山資本主義」

かつて人間が手に入れてきた休眠資産を再利用することで、原価0円からの経済再生、コミュニティ―復活を果たす現象。

課題先進国を救うモデル。
その最先端は”里山”にあった!!

■詳細■

・日付:2016年12月3日(土)
・時間:19:00(18:30開場)~21:30(終了予定)
・場所:アットビジネスセンター池袋駅前別館606号室
・参加費:500円
・対象:学生

■タイムスケジュール■

18:30~ 開場・受付
19:00~ 第一部
      藻谷浩介氏 講演
                 「里山資本主義」
     -休憩ー
20:10~ 第二部
      藻谷浩介氏 講演
      「学生と地方の関わり方とは」
21:15~ アンケート記入 等
21:30  終了

イベント主催

学生団体 笑顔のHATAKE

「ワクワクをカタチにする」という想いのもと、「そうだ!田舎へ行こう!」と題し、「まち」と「学生」をつなげる活動をしています。
2015年12月設立
「そうだ!田舎へ行こう!#1」を2月に実施し、これまでに#3まで行っている。(#4は11月5日~6日に開催予定)

Facebook

会場

アットビジネスセンター池袋駅前別館

JR池袋駅東口より徒歩30秒、地下鉄29番出口すぐ

会場HP