なぜ5人中、私だけがコロナウイルスに感染しなかったのでしょうか?その秘密を包み隠さず全てお話しいたします。

はじめまして

初めまして、佐藤ケンダイと申します。

2021年も昨年と変わらずに新型コロナウイルスが猛威をふるっているようですが、皆様お身体は大丈夫でしょうか?

感染をしてしまうと自分だけではなく周りにも迷惑がかかってしまいますので、細心の注意を払って頂けたらと思います。

一方で私ごとですが、今年になって濃厚接触者の疑いを2度も受けてしまいました。

コロナウイルスに感染していた友人と連日飲んでいたためです。

でもセカンドオピニオンを含めたPCR検査の結果としては陰性でした。

その理由を自分なりに色々と考えてみたのですがこれしかないと思っています。

それは普段からある方法で身体の免疫力を極限まで高めていたからです。

それをすることでコロナウイルスに感染しませんし、どんな病気やケガも克服可能だと思っています。

そしてこの手紙では具体的にどのような方法で免疫力を極限まで高めたかについてお伝えしますので最後まで読んで頂けたら嬉しく思います。

友人がPCR検査陽性となりました

もしも自分の友人がそうなってしまったらドキッとしてしまいませんか?

冒頭で少し話しましたが、仲の良い友人が本当にコロナウイルスに感染してしまいました。

そのため私が濃厚接触者の疑いをかけられてしまった実話をまずは聞いて下さい。

2020年の12月26日から30日まで私は密にならない人数で終電近くまでワイワイ楽しく飲んでいました。

そんな忙しかった2020年も終わり、2021年の1月3日にこんなLINEが来たのです。

最初はただの風邪だろうと思っていたのですが、結局友人はPCR検査の結果陽性でした。

そんな友人と私は年末はずーっと一緒にいたのです笑

だからひょっとしたら感染したかもと正直思いました。

そして自分が感染してしまった時のことが頭をよぎったのです。

「周りの人にどうやって報告しよう・・・」

普通に生活していて感染してしまったならば、しょうがないなで終わるかもしれません。

でも、私の場合は居酒屋でワイワイやってしまった上での感染です。

そのため何を言われるかわからない。またもうすでに他の人にうつしてしまっているかもしれません。

あれこれ色々と考えてしまったのですが、とにかく検査を受けてみようと思った。

その結果、陰性でした。

めちゃくちゃホッとした一方で、連日連夜に濃厚接触をしまくっていたのになぜだろうと正直思いました。

これだけ世界的に大流行しているウイルスだから感染力はめちゃくちゃ強いはずです。

そのため私以外の一緒にいた友人は感染してしまいました。

それにも関わらず私だけが感染しなかった理由を考えるとやはり免疫力だと思います。

グルタチオンと幹細胞を活性化させることで免疫力を極限まで高めていたからコロナウイルスに感染しなかったのだと思います。

そしてここからは恐らく聞き慣れていないこれら2つについて説明をさせて下さい。

グルタチオンをご存知ですか?

これは体内で合成される抗酸化酵素であり強力な抗ウイルスや解毒作用があるため、ここ最近では医学の世界で注目されています。

このグルタチオンについて私は以前から注目をしていて、この体内濃度を300%にすることを目指していた。

そんな中、ロシアの研究機関がグルタチオンの体内濃度が高いとコロナウイルスに感染しづらいといったエビデンスを発表しました。

だから私がコロナウイルスに感染しなかった理由として、体内のグルタチオン濃度が以上に高かったからという要因はあるはずです。

ちなみにこれを食品で摂ろうとすると、レバーやキウイフルーツ、アボガドなどがお勧めですが毎日食べるのは難しいかもしれません。

そのため食品からではなく、体内のグルタチオンを活性化する方法が良いと思います。

一方で、グルタチオンの他に免疫力強化のためにもう一つ重要なものがあります。

それは幹細胞と言われるものです。

そもそも幹細胞とは?

幹細胞は肝臓や腎臓、心臓などの臓器、または筋肉、髪の毛、皮膚などの細胞の元となるものです。

つまり私たちが健康で若々しく生きていく上で絶対に必要なものとなります。

しかしながら幹細胞は加齢によりどんどん減ってしまいます。

下のイラストを見て欲しいのですが、20歳の時で10億ありますが、50歳になると3億個に減ってしまうのです。

それを証明しているものが老化のメカニズムです。

私たちの肌や筋肉、髪の毛などが年齢を重ねれば重ねるほど衰えて行くのは幹細胞が減っていってしまうからです。

極端な話ですが、20歳当時の幹細胞の数と今が同じであれば薄毛や白髪の心配も必要ありませんし、髪の太さやツヤも当時と変わりません。

また肌についてもシミやしわ、ほうれい線なども幹細胞の減少がなければ、20歳当時の若々しい顔をキープできるはずです。

一方で、心臓や肝臓、肺などの臓器についても幹細胞の減少により免疫力が下がります。

そのためコロナウイルスのような肺炎にかかりやすくなってしまいます。

コロナ感染者が若者よりも中高年以上が圧倒的に多いのはこういった理由があるのです。

でも幹細胞を活性化させていれば感染リスクは大幅に減ります。

そんな幹細胞活性化の影響は肺以外の心臓や大腸、腎臓など全ての臓器でも起こり、免疫力が高まります。

その結果として万病解消のキッカケとなるのです。

だから幹細胞を活性化させることは、誰にとっても絶対に必要なことだと感じます。

そしてここからは幹細胞を活性化させたことによって病気が解消したエビデンスをいくつかご紹介を致します。

アトピー性皮膚炎の例

この写真は幹細胞を活性化させてから1週間のBeforeAfterについての例です。

わずか1週間で湿疹が目立たないほど解消してしまっているのがわかると思います。

幹細胞を活性化させることでそれが皮膚の細胞に刺激を与えて、悪い細胞を新しくて新鮮なものに変えてくれるのです。

その結果として、アトピーの症状がたった数日間で目に見えて解消していきます。

反対にアトピー性皮膚炎の治療法はステロイドが有名ですが、それに依存してしまうと弊害が多いためお勧めできません。

ステロイドを塗っていると、身体全体の免疫が下がってしまうため他の病気にかかりやすくなってしまうからです。

私は子供の頃からアトピー性皮膚炎で悩んでいたため、ステロイドの怖さを身にしみてわかっているつもりです。

そのためもしもアトピーで悩んでいる方には絶対に幹細胞を活性化させることによる治療をお勧め致します。

薄毛の例

薄毛は遺伝だからしょうがないと諦めている人が多いかもしれません。

しかしながら薄毛はそれ以外の要因から来ていることも多いので、幹細胞を活性化させることでまた髪が生えてくる事例は結構多いです。

この写真についてのBeforeAfterは半年間の例です。

結論を言ってしまいますと、薄毛やハゲは幹細胞を活性化させることで解消することが可能だと思います。

なぜならば幹細胞が毛母細胞といわれるものを刺激してくれて、毛根の若返りを促してくれるからです。

私ごとですが、頭頂部の薄毛が気になっていてコンプレックスがありました。

でも今はそういったコンプレックスはなくなった。

それはまさに幹細胞が私の毛根を蘇らせてくれて薄毛が解消したからです。

女性の手荒れの例

20代の女性ですが洗剤を使うことによる手荒れに悩んでいました。

でも幹細胞を活性化させることによって、こういった手荒れが3日間でここまで良くなってしまったのです。

こういった手荒れの例以外にも、傷の治りが遅い早いという点は幹細胞が大きく関与しています。

例えばおじいちゃんが転んで怪我をしてしまうと治りが非常に遅いです。

それは年齢による幹細胞の減少が原因となります。

そういった問題を解消するために、おじいちゃんの幹細胞を活性化させてあげれば大丈夫です。

そうすれば、若者と同じくらいのスピードで傷が治ってしまうかもしれません。

そんな魔法のようなことが起きるわけがないと思ってしまうかもしれませんが、実際に起きます。

それが幹細胞活性化の真髄のようなところです。

糖尿病の例

ちょっとグロい写真なのですが、糖尿病が進んでしまい皮膚が壊死してしまった例です。

こうなってしまうと足の切断を視野に入れなくてはなりません。

でも幹細胞を活性化させたことによって3週間で大幅に改善することが出来ました。

一方で、血糖値が高いくらいの人ならば幹細胞を活性化させれば短期間でインスリン注射が必要なくなるはずです。

これについては糖尿病の経験がある人にとっては信じられないことだと感じると思います。

しかしながら幹細胞を活性化することでこういった信じられないことが次々と起こってしまうのです。

そのため幹細胞活性化はどんな万病にも効果があると、今後は多くの人が知ることになると思います。

また万病に効くことと並行して、私たち自身が若々しくなってしまうというメリットもあるのです。

見た目年齢も変化します

私は現在44歳ですが年齢よりも若くみられると言われます。

それは定期的に運動して食事に気を使っているからかもしれません。

でも1番の要因は幹細胞を日々活性化させているからだと思います。

ちなみにこの写真は2年前と2021年のお正月に撮ったものです。

ちょうど2年前は仕事のストレスで心身ともにボロボロだった時期です。

そのため異常に老け込んでしまったと実感があります。

また肌艶も劣化してしまったためアトピーぽく見えるのではないでしょうか?

しかしながら幹細胞を活性化させただけで、シワや法令線も少なくなり肌にツヤが戻ってきました。

私のように若々しくなってしまったエビデンスは、数え切れないほどたくさんあります。

この女性に関しましては1年前と今では20歳以上若返って見えませんか?

一番左側の写真について年相応なのかもしれませんが、右側の写真は誰が見てもあり得ないくらい若返って見えます。

そしてこういった若返りに関しましては、男女関係なく誰にでも起こる可能性がありますのでぜひとも自身で試してみてください。

幹細胞活性化を試してみてください

さてここまで幹細胞について私の例を含めた幾つかのエビデンスをご紹介致しました。

でもこういったものはほんの一部であり、世界中にはあり得ないようなエビデンスがごまんと転がっているのです。

ただこういった事実を多くの人がまだ知らないということが現状ですが、あなたにはそれを知って頂きたいと思いご紹介しました。

そして実際に自分自身でエビデンスを作って頂きたいです。

幹細胞を活性化することによってもたらされる、あなただけの身体の変化を今すぐにも感じてみてください。

幹細胞を活成化させると・・・

  • コロナウイルスに感染しにくくなる

  • 毎日美味しいお酒を飲むことができる

  • 老化せずに身体年齢が毎日どんどん若返る

  • 肌ツヤが良くなり見た目年齢が10歳、20歳若くなる

  • 高血圧や糖尿病などの生活習慣病が解消する

  • アトピーや喘息などの慢性病が解消する

  • 肩こりや腰痛などの持病が解消してしまう

  • 慢性的な疾患やケガの状態が良くなっていく

  • 筋トレをするごとに効果を実感できる

  • 毎日美味しいお酒を飲むことができる

こういった事例はほんの一部ですが参考になればと思い列挙しました。

そして最後となりますが、ここまで手紙を読んで頂いたあなたにプレゼントがあります。

それは幹細胞をどうすれば活性化することが出来るかを解説した動画となります。

解説動画をプレゼントします

このプレゼントはLINE登録をして頂ければどなたにもお渡し致します。

そしてこの解説動画を見てそれを実践すればあなたの人生が変わってしまうかもしれません。

これは大袈裟な言い方ではないと思います。

幹細胞を活性化させるということはそれくらい大きなインパクトがあるのです。


幹細胞を活性化させて絶えず身体を修復させながら若々しく生きる人生がまさにそれに例えられます。

一方で、老化に任せて喜びと笑顔を放棄してしまう人生という選択肢もあるかもしれません。

もしもあなたが選ぶ場合、どちらを選びたいでしょうか?

恐らく前者を選んでしまうと思います。

何歳になっても絶えず身体を修復させながら若々しく生きる人生。

そんな人生を選択するためにも、LINE登録をして頂いてプレゼントを受け取ってください。

このプレゼントがあなたの人生を好転させるキッカケとなることを願っています。

最後までこの手紙を読んで頂きましてありがとうございました。