そうだ!うちで子どもを預かろう




当システムは家庭内保育士という新しい形を提案することにより
双方にメリットの高い保育を行う仕組みをご用意しております。

☆家庭内保育のメリット☆


☆子どもの仕事は好きだし、続けたい

☆目の届く人数で、子どもを預かりたい

☆自分の保育方針で預かりたい

☆保護者との関係も、きちんと作りたい

従来の保育所保育士ではなかなか実現できないけど、自宅で預かる家庭内保育なら、それが実現しやすくなる!

そんな仕組みが家庭内保育です!


家庭的保育のできること

☆ご家庭で預かれるのは、最大5名です

☆預かれる月齢は任意で決めることができます。
 ※ただし、月齢児の場合は安全性を考慮して当社にて審査を行う
  場合があります。

☆保育時間や、曜日、期間などを自由に設定できます
  ➡平日の午前中だけでもOK!

☆保育料を自由に設定できます
  ➡英会話教室などの得意分野を生かすこともできます!

まずは、確認しよう

自宅で保育には以下の条件を、すべて満たす必要があります
  • ☆保有資格
     保育士、幼稚園教諭、看護師、チャイルドマインダーのいずれかの資格を保有
  • ☆経験  
     保育士:保育所等で3年以上の経験
     幼稚園教諭:幼稚園・保育所等での3年以上の経験
     看護師:小児病棟等乳幼児関連業務の3年以上の経験
     チャイルドマインダー:保育補助含めて3年以上の経験
  • ☆保育従事者が必ず、自分とを含めて2人以上での保育に同意すること 
  • ☆自宅に、保育専用スペースとして6畳以上の広さを確保できる 
  • ☆自宅に、未就学児や介護が必要な者がいない 
  • ☆自宅に、ペットがいない 
  • ☆保有資格
     保育士、幼稚園教諭、看護師、チャイルドマインダーのいずれかの資格を保有


これらがクリアできれば早速始めよう!

始める前に、決めよう

STEP

1

お預かりしやすい保育環境を作ろう!

☆預かれる子どもの年齢を決めよう
  ➡今まで保育された経験を考慮してお預かりする年齢の範囲を決めましょう
  
☆預かる人数を決めよう
  ➡1~5名まで設定できます


☆一緒に保育する人を決めよう
 ※一緒に保育を行う方が居ない方はご相談下さい(保育サポーターのご紹介)

STEP

預かり方を決めよう

☆預かる基本時間を決めよう
  ➡朝6時~夜10時の間の10時間以内で自由に設定できます

☆時間外の対応有無と対応時間を決めよう
  ➡突発の残業があった場合の対応など細かく決めておくとトラブル防止に
   なります

☆預かる基本曜日を決めよう
  ➡平日のみ、土日祝日もOKなど自由に設定できます

☆土日祝日の対応有無を決めよう

☆お弁当の対応を決めよう
  ➡基本的に保護者にご用意いただきますが、お弁当の宅配サービスもご紹介可能です

STEP

金額を決めよう

保育料は、預かる年齢にもよりますが、一般的に子どもを預ける際に
一人当たり10万円~13万円がかかっています。
保育料のうち2割~4割を保護者が支払い、残りの8割~6割を国と地方自治体が負担しています。

※本サービスは認可外保育園としての扱いのため保育料全額を保護者が負担いたします

その点ふまえて料金を決めましょう。

保育する上でかかる費用は、次のものを考慮してください
・自分の人件費(利益)
・保育サポータの人件費
・保育時間中の水道光熱費、設備費
・損害賠償責任保険料(万が一子どもが事故に遭った場合の保険)
・当社システム利用料
・収納代行手数料
※保育で生じる折り紙などの消耗品やお弁当代については、実費を保護者に請求できます

金額の目安は、地域にもよりますが一人当たり月額9万円~10万円ほどに設定されいるところが多いです。

STEP

アピールポイントを決めよう

下記を参考にし、アピールポイントを作って行きましょう!

☆今まで、何歳児を保育してきましたか?
☆どれくらいの期間、保育してきましたか?
☆目指したい保育は、どんな保育ですか?
☆目指したい保育のために、必要なことはどういったことですか?
☆目指したい保育のために、現在行っていることはどんなことですか?
☆保育の中で得意なことは何ですか?
☆保育した子どもが、どのように育ってほしいと思われますか?

STEP

1

お預かりしやすい保育環境を作ろう!

☆預かれる子どもの年齢を決めよう
  ➡今まで保育された経験を考慮してお預かりする年齢の範囲を決めましょう
  
☆預かる人数を決めよう
  ➡1~5名まで設定できます


☆一緒に保育する人を決めよう
 ※一緒に保育を行う方が居ない方はご相談下さい(保育サポーターのご紹介)

さぁ、あなたも家庭内保育士を始めてみよう!