皮みたいな粘土で作る小物入れ

焼くと皮のようになる粘土

粘土の作品ってどんなイメージがありますか

大体の粘土が乾燥させると硬くなるって思いますよね

だけど

去年の秋にそんな当たり前をくつがえす新しい粘土が出たんです!

それが【フィモレザー】

皮の様に柔らかいので、アクセサリーや雑貨など、作れるものは無限大。

固めるには、どうするかというとオーブンで焼くだけ。

専用オーブン??


いえいえ、家庭用の普通のオーブンで簡単に焼けるんです。

どなたでも気軽にできますがきれいに仕上げるには、やっぱりコツがあるんです。    


その辺のポイント、お伝えしつつ初心者向けに、楽しく不思議なワークショップを開きます。

4つのカラーから選べます

今回は上記4色から選んで制作します。
申し込み時に色をお選びください。
万が一、変更したい場合は在庫があれば変更可能です。

作り方は簡単!

マシンで伸ばす
焼く
組み立てる
組み立てる

去年の11月に発売されたばかりの新しいクレイに触れてみませんか?

講師紹介

やぐち ゆき
愛知県出身。2010年ポリマークレイに出会う。
2016年ポリマークレイアカデミー講師取得。
同年からグループ展「十人十色の16人展」に毎年出店。
2018年からはminneなどに出品。
焼くと硬くなる粘土、ポリマークレイを使ってアクセサリーなどの作品を制作しています。
2018年教室作品展売り上げ1位