いつか報われると思って頑張り続けているアナタへ

本当に成功したいと思っている心の声に耳を傾けてみませんか?

大成功者の教えを10年以上実践してきたのに幸せになれなかった私...

他人に信じ込まされた幸せを追いかけて...
私は14年前、全てを失いました。
パートナーの裏切り、いつのまにか自分名義で借りられていた借金、持病で思うように動いてくれない体、住む家も、そして最愛の息子・娘さえも手放さなければいけなくなり一度は人生を終わらせようと思いましたが、そんな時でさえも頭をよぎったのは「他人に迷惑をかけてはならない」という観念でした。

初めて私の意志

どうしようもない、

自分を癒すことからはじめませんか?

  • 哀しみ、怒り、我慢、など負の感情はありませんか?
  • 喪失感や倦怠感など、動きたいのに動けない何かがありませんか?
  • 傷ついた...もうダメ...など心や体にダメージを負ってませんか?
  • 頑張らないといけない!
    そう思って誰にもバレないように一人で頑張り続けていませんか?
  • サインを送り続けている「体」や「心」の声を無視しなきゃいけないと思っていませんか?
  • 哀しみ、怒り、我慢、など負の感情はありませんか?

あなたが生まれてきた理由

あなたは幸せになるために生まれてきた...
だから、ついつい頑張りすぎちゃうのかもしれません。
なんでこんな目に?と落ち込んだりするのかもしれません。

そんなあなたに
心も体も魂も
あなたを幸せにするために
色々な形でメッセージを送ってくるのです

本来のあなたは?

望む幸せを感じて生きる
とてもとても幸せを感じて生きる
自分の思い通りの人生を生きる
他人や過去や未来ではなく「今」をありのままで生きる
宇宙の中で、宇宙にとって唯一の
かけがえのない大切な大切な「あなた」を
サポートしたり導いてくれるのです

そんな訳ないだろ!

そう怒りたくなるのもわかります。
しかし、本当のことなのです。
あなたが本当の自分を生きるたったひとつの鍵
「気づき」で明らかにしてみませんか?
同じ思いを抱えた沢山の仲間が
半信半疑で鍵を得て、人生を変える瞬間をたくさん見てきました

あなたを成功させるたった一つの「鍵」

多くの成功メソッドが溢れる中で、幸せになれない、夢をかなえられない、愛を感じられない、など満たされない思いを抱き続けている沢山の人がいる事を、あなたも知っていると思います。
お近くの書店で『自己啓発』のコーナーを見てください、こうすれば成功できる!といった類の本は年々増えているのです。
なのに幸せな人が増えない......

多くの成功者は、自分が成功したから他の人も自分の真似をすれば成功できると思い、本気でノウハウを提供してくれています。
しかし、あなたも思ったことありませんか?それは○○さんだから出来たんだよ!って。
人が劇的に人生を変えるには様々な要素がありますが、その中で最重要項目が『セルフイメージ』なのです。
私自身、それを知らずにノウハウを追いかけ続けひたすら実践してきました。

心は満たされていくのに、現実は変わらない。仕事も人間関係も健康、そして収入に至るまで全て『セルフイメージ』が低いままで行動を続けていたので当然目の前の現実はセルフイメージにそった世界のままでした。

セルフイメージとは!?

セルフイメージとは、自分に抱いているイメージの事です。つまり、あなたが自分自身を深い部分でどう評価しているかで人生は形作られていくのです。

お客様の声

お客様プロフィール

見出し

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit. Laudantium, cupiditate ea eaque aliquid recusandae ducimus porro nihil accusamus repellendus! Ipsam.

お客様プロフィール

見出し

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit. Laudantium, cupiditate ea eaque aliquid recusandae ducimus porro nihil accusamus repellendus! Ipsam.

お客様の声

お客様プロフィール

見出し

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit. Laudantium, cupiditate ea eaque aliquid recusandae ducimus porro nihil accusamus repellendus! Ipsam.

お客様プロフィール

見出し

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit. Laudantium, cupiditate ea eaque aliquid recusandae ducimus porro nihil accusamus repellendus! Ipsam.

よくある質問

質問1
質問2
質問3.
質問4.