G4/S4に求められる行動

テイクアンドギヴ・ニーズの理念を十分に理解し、組織に浸透させる動きをしています。
幅広い興味と好奇心を持ち、新しいアイデアや取り組みを受け入れることができます。
目標を達成させる為に手段を尽くし、より良い方法を常に工夫を凝らし、実行することができます。
仲間と協調し、常に適切で必要な言動をとります。
常に品質向上を意識し、他社からのアドバイスをポジティブに受け入れます。
人からの指示を待つのではなく、自ら積極的に行動し、問題に直面しても、負けずに仕事に取り組み続けます。

G4/S4に必要なコンピテンシー要件を学ぶ

①理念浸透
企業理念
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
人生の一定期間に一生懸命に取り組める事(志)をどうやって作り、育てていくのかについて考え、整理するヒントを提供します。より良い人生を生きるために、キャリア=生き方(人生)の設計に役立つヒントを得ることができます。
②創造的意欲(態度)
アサーティブコミュニケーション
相手の思考を理解し、自分の思考を理解してもらい、双方がWinWinとなる目的を果たす解決策を導くためのコミュにケーションスキルを学べます。同時に人間関係のストレスの軽減にも繋がります。
相手を説得するためには手順があります。正しい手順を学び、相手に理解・納得させるスキルを身に着けることができます。円滑なコミュニケーショ能力を高め、双方の良好な関係性を築くことが出来、交渉力UPにも繋がります。
③目標達成
目標達成のプロセスに必要なKPIとは
目標達成の確率を上げるために、「KPI」についての知識・設定時のコツを学べます。
真のリーダーシップを育むフォローシップ
(リーダーを支えチームへ貢献する)
結果に大きな影響を与えるフォロワーの重要性、タイプについて学べます。よきフォロワーになることは、組織力を向上させ、さらには将来よきリーダーシップを発揮することに繋がるため、今後の行動のヒントが得られます。
目標を達成させる方法 
(PDCAサイクルとは)
目標を達成させるための正しい目標の立て方を学ぶことが出来ます。あるべき姿・なりたい姿であるGoalを設定してPDCAサイクルを活用し目標を達成させる手段を身に着けることが出来ます。正しく理想的なGoal設定についても学べます。
目標を達成させる方法 
(PDCAサイクルとは)
目標を達成させるための正しい目標の立て方を学ぶことが出来ます。あるべき姿・なりたい姿であるGoalを設定してPDCAサイクルを活用し目標を達成させる手段を身に着けることが出来ます。正しく理想的なGoal設定についても学べます。
④改善
目標達成のプロセスに必要なKPIとは
目標達成の確率を上げるために、「KPI」についての知識・設定時のコツを学べます。
業務効率
時間に対する捉え方(意識)や、効率を上げるための手法(行動)を学び、生産性の向上に役立つ知識を学べます。
問題解決能力(個人基礎編)
問題解決が苦手な人・得意な人の特徴を知ることができ、まずは自身の解決方法を振り返り自己認識を持ちましょう。その上で解消するため方法を事例を交えて学ぶことができます。問題が起きた時に、まず何から着手すればよいのか?正しい手順と考え方を学び、問題が起きた際に効果的な解決方法を導くことができるようになります。
優先順位の付け方を学ぶ【トレードオフ】
何か一方を追求すると、別の何かを失わなくてはならないこと(または、その状況のこと)が発生するパターンを理解してその対処法を身に着けることができます。優先順位の付け方を学ぶことで物事をスムーズに効率よく進めることができるようになります。
問題解決能力(個人基礎編)
問題解決が苦手な人・得意な人の特徴を知ることができ、まずは自身の解決方法を振り返り自己認識を持ちましょう。その上で解消するため方法を事例を交えて学ぶことができます。問題が起きた時に、まず何から着手すればよいのか?正しい手順と考え方を学び、問題が起きた際に効果的な解決方法を導くことができるようになります。
⑤チームワーク
アサーティブコミュニケーション
相手の思考を理解し、自分の思考を理解してもらい、双方がWinWinとなる目的を果たす解決策を導くためのコミュにケーションスキルを学べます。同時に人間関係のストレスの軽減にも繋がります。
真のリーダーシップを育むフォローシップ(リーダーを支えチームへ貢献する)
結果に大きな影響を与えるフォロワーの重要性、タイプについて学べます。よきフォロワーになることは、組織力を向上させ、さらには将来よきリーダーシップを発揮することに繋がるため、今後の行動のヒントが得られます。
表示したいテキスト
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
表示したいテキスト
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
⑥クオリティ
表示したいテキスト
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
⑦成長意欲・学習意欲
モチベーションの見出し方
前向き意欲高く行動ができるメカニズムと、その方法までを学ぶことができます。
ジョハリの窓
人間関係を円滑にするために、今の課題を知るツールをご紹介します。円滑なコミュニケーションをとるためのヒントが得られます。
⑧主体的な行動
リーダーのあり方(セルフリーダーシップ)
他者から信頼されるために、欠かすことのできないセルフリーダーシップについて学ぶことができます。自分自身の信頼度を高めることで他者から信頼を得るステップを理解し、信頼度を高めるためのヒントを得ることができます。
真のリーダーシップを育むフォローシップ(リーダーを支えチームへ貢献する)
結果に大きな影響を与えるフォロワーの重要性、タイプについて学べます。よきフォロワーになることは、組織力を向上させ、さらには将来よきリーダーシップを発揮することに繋がるため、今後の行動のヒントが得られます。
⑨継続力
モチベーションの見出し方
前向き意欲高く行動ができるメカニズムと、その方法までを学ぶことができます。

あなたは、このコンピテンシーを発揮できていますか?

あなたが既に発揮していなければならないコンピテンシーです。
①伝達力
自分も相手も納得できる説明の仕方・考え方

自分が伝えたい主張や結論に対して、その理由、すなわち根拠を明確にして話すことで相手にわかりやすく説明できるようになります。また自身の主張に説得力をもたせることができる考え方を学べます。

結論と根拠を結び付ける考え方

1つの結論を言う場合に「なぜ、その結論が言えるのか」を示す、根拠となる事実や前提の組み立てを行い正しく論理展開が行える思考法を学ぶことができます。。そうすることで相手に納得してもらうことができ、説得力ある説明ができるようになります。
③マナー意識
相手に好印象を感じてもらう法則を学ぼう~メラビアンの法則~

印象力の向上に繋がる法則をご紹介します。自分の考えを相手に理解してもらうために意識すべき点やポイントをお伝えします。
⑤誠実な対応
準備中
⑤誠実な対応
準備中
②カスタマー
顧客満足度向上の考え方

顧客心理を理解する。期待は安心からしか生まれません。不安をまずは無くしてマイナスからゼロへ。ゼロからプラスへと顧客の心理心情を理解してアプローチする手順を学び、実践に繋げることで顧客満足度向上を目指します。
④ルール遵守
コンプライアンス

規律規範 法令順守。代表的な5つを学べます。1.衛生管理2.情報管理3.ハラスメントの防止4.会社関係者とのお取引5.反社会的勢力への利益供与の禁止6.インサイダー取引防止
⑥共感力
準備中
⑦タフさ
準備中
⑥共感力
準備中

次のグレードを目指すために
学ぶコンテンツはこちら!